注目キーワード

ワンドの4(Four of Wands)

このカードは、安定した生活の中で感じる幸福や喜び、成功を表します。逆位置になってもあまり意味は変わらないカードとも言われています。

キーワード

正位置 – Upright –
調和/平和/ロマンス/パーティー/ウェディング/穏やかな家庭/繁栄/祝福/成功/安らぎ/休息/完了/定住/上昇/明確化/人生の喜び/収穫の報い/無知/出会い/恋愛/門出/装飾/招待/田舎暮らし/連帯/幸福/契約/合意/優位性/慶事/建造/明示/伝統的な儀式/避難場所/労働の後の休息/卒業式/出産
逆位置 – Reversed –
平和/ロマンス/パーティー/ウェディング穏やかな家庭/娯楽/余興/余分/浪費/贅沢/暇/無駄に多い/見掛け倒し/建前/退屈/過度な装飾/歓迎されない/実現しなかった目標/仕事の完了が遅れる/仕事の追加/疲れているのに休めない
英単語
Success. Comfort. Completion. Rise. Clarification. Peace. Prosperity. Celebration. Joy in life. Fiery love. Reaping rewards. Exhilaration in physical activity. Guilelessness. New prosperity. Insecurity. Need to ground oneself.
人物像
お祝い事や成功を祝して開放的になる人。誰かと一緒に目標を達成する人。

ケース別キーワード

case正位置逆位置
恋愛燃えるような愛/ゴールイン/円満な関係/結婚式/祝福される恋/安定した関係/新しい恋がスタートする/コミュニケーションを取る/一緒にいて安らげる相手 思いやりの欠如/受け身になりすぎている/八方美人/消極的/相手を甘やかしすぎる/無害な相手/倦怠感/マンネリを感じる/痴話喧嘩/しっくりこない相手
仕事目標を達成する/業績が回復/有給休暇/完成する/成果を出す/平和すぎる職場環境/問題が収束する/肩の荷が下りる/長期休暇を取得/打ち上げ 現状に満足する/トラブル回避のために抑制/多忙でゆとりがない/適当な仕事/上辺だけの職場関係/目標を達成しても満足感がない/期待されているので我慢する
その他胸が高鳴る/期待する/豊かな実り/いい結果を得る/お祝い事/パーティーをひらく/結婚式/家や庭/和気あいあいとする/イベントやパーティーへ参加する/実家に帰省する/故郷でのんびりする/自宅/顔見知りの人/家族団らん/オープンマインド/住居の購入/新居へ引っ越す 胸が高鳴る/期待する/豊かな実り/お祝い事/生活の悩み/近隣住民に対する悩み/特に問題はないが満足できない/閉鎖的/馴れ合いの関係/身近な人との関係に違和感/険悪な関係が続く/自分の良さを見失う/自分の気持ちに嘘をつきジレンマを感じる

正位置での意味

ワンドの4の正位置は、人生における繁栄や成功、喜びや幸せを表します。そして、幸せな家庭生活も示します。あなたは今、すべての調和が取れています。気持ちにも余裕ができ、日常のささやかなことにも幸せを感じることができています。精神的にも満たされ、物質的な豊かさも手に入れることができます。特にこのカードは、恋愛面での充実や、愛の溢れた日常生活を表します。

ワンドの4は「コンフォートカード」や「収穫カード」と呼ばれており、コンフォートは“安心感、快適さ”を意味しています。成果を刈りとる時期や、お祝い事を示します。なお、4本のワンドを建造物に例えて見ることもあるため、家を購入したり、新居に引っ越すことも意味することがあります。

このカードは、あなたの夢や目標が叶う暗示があり、大きな喜びと幸福感に包まれるでしょう。緊張して張り詰めていた感情も解きほぐされ、開放感を味わうのと同時に安らぎを感じることができるでしょう。仲間とともに祝杯をあげたり、休息をとってのんびりするなど、穏やかな時間を過ごしてみましょう。今の穏やかな時間は、嵐の前の静けさを表しているかもしれません。新たな挑戦や試練の前に、充分な休息を味わい充電することが必要です。そうすることで、次なるステージへ力強く進んでいけます。

家族や親しい友人、身近な人達との幸せな時間を過ごすことや、そろそろ休みたいな~という気持ちの表れとしてこのカードが出ることもあります。今まで忙しく頑張ってきた人にとっては、やっと肩の力を抜ける状態になりつつあります。

リーディング例

愛に関して占った場合
ワンドの4の正位置を恋愛で読み解いた場合、安定して平和な状況を表します。望んでいたことが叶い、幸せを噛みしめることができそうです。人間関係に満足、平和、安らぎを見出します。幸せで快適な家庭生活はあなたのものです。激しくて刺激的なものではなく、穏やかで結婚に通じるような関係を築くことができそうです。また、愛される幸せを感じることができるでしょう。
勉強や仕事に関して占った場合
ワンドの4の正位置を仕事で読み解いた場合、このカードはあなたのビジネスやキャリアの成功、調和、安定性を示しています。よくできた仕事から満足を得ます。フォーはまた、創造的なベンチャーにおける幸福と充足感を表し、おそらくより広範なスケールでの認知を表します。仕事では、自分のペースで順調に成果を出すことができるでしょう。プロジェクトがひと段落して、一時的な時間の余裕が生まれています。忙しかった状態から解放されてのんびり過ごせそうです。リフレッシュ休暇などを示すこともあります。
お金に関することで占った場合
ワンドの4の正位置をお金に関することで読み解く場合、繁栄と経済的安全を示唆しています。あなたは投資から利益を得るか、財産の売却からお金を稼ぐことができます。家を売却することで収益を得る可能性もあります。お祝い事に必要な資金も十分にあるでしょう。

逆位置での意味

ワンドの4は逆位置になっても基本的にはポジティブなカードです。正位置よりもポジティブな意味が控えめになる程度です。ただ、やはり逆位置ということはなんらかの問題が隠れていたり、成功や喜びにブレーキをかける要素が含まれています。そのため、両手離しで喜べる状態ではないことを頭の片隅に置いておきましょう。具体的には、表面的には華やかでも内面は空っぽだったり、浅かったりします。このように、見た目や表面的なことに騙されないで、物事の本質や真意に目を向けることが大事になってきます。

また、成功や幸福を享受できる状況にもかかわらず、どこか疑心暗鬼になってしまい幸せを感じにくい精神状態を表したりもします。もしくは、充分幸せで満ち足りた状態なのに、そのことに気づけていないだけかもしれません。自分が手にしている成果や報酬を噛み締めて、感謝の気持ちを学ぶ必要を説いています。

一方、プロジェクトの完了や物事の進捗に邪魔が入って成果をあげるまでにもう少し時間がかかることを暗示している場合もあります。例えば、ワンドの4は建築物を象徴することから、物件を購入したいとオファーしてもそのオファーが受理されないなどが考えられます。

また、目標を達成するためには、追加でやらなければならないことがわかり、目標の達成が困難な状況に陥ることもあります。ただ、ワンドの4は逆位置だとしても基本的には肯定的なカードになりますので、遅延や延期、問題が発生したとしてもすぐに解消したり解決の糸口が見えてくる可能性も高いでしょう。

ありきたりの状況に退屈していて、幸せで平凡な日々にマンネリしている可能性もあります。ゆとりがある分、無駄も多くなり、刺激を求めて浪費に走ったり気持ちが緩みすぎていることを意味しているかもしれません。また、見た目は華やかで綺麗な人物も中身は希薄で大したことがないことを知らせていることもあります。

リーディング例

愛に関して占った場合
ワンドの4の逆位置を恋愛で読み解いた場合、あなたが今の問題を解決できることを伝えています。少しの努力で、快適で調和の取れた関係に修復することができます。なお、ワンドの4の逆位置は、お祝い事が一時的に遅れることを意味することもありますので、結婚式やなんらかのパーティーが延期になるかもしれません。また、上辺だけの幸せや愛情を示すこともあります。不安があることで受け身になりすぎていたり、八方美人で態度がコロコロ変わることも示唆します。相手へ感謝の気持ちを表し、思いやりの心を意識的に持つようにするといいでしょう。
勉強や仕事に関して占った場合
ワンドの4の逆位置を仕事で読み解いた場合、まだ成功に至っておらず休めていないとしても、あなたの創造的なアウトプットのおかげで、確実に成功の道を進んでいることを意味します。職場での協力関係は強固であり、物事は順調に進んでいると感じますが、期待していたほど進捗スピードは速くないかもしれません。もしくは、現状に満足してしまって向上心を見失っている可能性もあります。あるいは、トラブルを避けたいなど保身の気持ちが大きくなっていて、チャレンジせず安全地帯にい続けていることを表します。なお、このカードは慶事関連を示すカードでもあるので、職場の人の結婚式に招待されることを暗示している可能性もあります。
お金に関することで占った場合
ワンドの4の逆位置をお金に関することで読み解く場合、経済的な安全を手に入れているのは確かですが、暇を持て余して無駄なことにお金を使うことを慎むべきだと警告している場合があります。ワンドの4の逆位置は贅沢していることを示唆することがあります。

カードを読み解くポイント

ワンドの4は非常に前向きなカードであり、幸福、成功、快適さ、安全を意味します。あなたはエネルギーと才能を賢く使い、一生懸命働きました。その結果、それに見合った報酬を獲得しています。このカードは正位置でも逆位置でもほとんど同じ意味を持ち、リラックスして人生を楽しむ時だと伝えています。

気持ちにゆとりを持つことで、過去のトラウマや悩みを解決していけることを示しています。悩みがある時、自分の心に自由がないと感じる時というのは、忙しさの中にいることがほとんどです。忙しいという漢字は「心を亡くす」と書きます。精神的な安らぎが得られるこのカードは、忙しさからの解放を表しているのです。

カードの意味を更に深く考察

花飾りがつけられた4本のワンドの奥には花束を掲げたふたりの女性がいます。このふたりは仕事が片付いて打ち上げをしているのでしょうか。互いの成果を称え合い、次なるステージへ進む前につかの間の休息をリラックスして楽しんでいます。これが意味するのは、今まで張り詰めていた緊張感を解いてリラックスできる状態にあることを意味します。このカードは、ワンドの属性である“火”の楽観や情熱、祝福を象徴する家庭的なムードが漂います。ふたりは壁で覆われた街を背にしています。その街から開放され活き活きとしているように見えます。

このカードに登場するふたりの人物は、どこかで見たことはないでしょうか。このふたりの洋服をよく見てみると、で墜落していく男女の服装に似ています。では、人間の自我が間違った方向に進んでしまったことに対して神から制裁が下され強制的に崩壊していく様子を表していました。ワンドの4では、壁に覆われた街をに見立てて、その街からの解放されて自由と幸福を手にしたふたりを表しているのです。