注目キーワード

ワンドの3(Three of Wands)

このカードは、未来に思いを馳せて、希望と期待を抱いていることを表します。

キーワード

正位置 – Upright –
希望/成立/成功/貿易/商業/取引/交渉成功/確実性/明確なビジョン/実績/共同生産/冒険心/努力/美徳/自尊心/成長/アート/創造性/アクティビティ/創造性とスキル/自己表現/能力/顕在化/発見/予見の力/結果待ち/長期計画/スポンサー/確かな手応え/パートナーシップ
逆位置 – Reversed –
希望/遅れ/慢心/停滞/遅延/失望/中断/無謀/延滞/留まる/矛盾/逆境/残念/無配慮/期待薄/受け身/苦労/不注意/傲慢/軽視/気まぐれ/気弱/計画不足/チャンスを逃す/やり残し/欲望/後援/支持を得る/二度手間/短期留学
英単語
Creativity and skill. Virtue. Growth. Success through self-confidence. Art. Dreams come true. Manifested will. Activity. Joy of discovery. Preventing confrontations. Self-expression. Competence. Manifestation.
人物像
挑戦するための機会を伺っている人物。伸び代がある人。

ケース別キーワード

case正位置逆位置
恋愛努力が身を結び、好きな人と結ばれる/新しい恋愛の始まり/思いが実る/さらにいい状態を追い求める/恋の作戦を練る/恋のチャンス到来/恋が進展する/好きな人から連絡が来る/肉食系 相手にしてもらえない/相手に軽く失望する/忍耐が必要/闇雲に動いても成果なし/もどかしい状況/片思いのまま/連絡が来ない/草食系
仕事ビジネスが軌道に乗り始める/プロセスが順調に進む/ビジネスの協力者/新規事業立ち上げ/後援者を得る/計画を建てる/出張/共同/ビジネスチャンス到来/事業が拡大する/新たに契約を交わす スタート地点に立ち返る/完璧の中に見落としがある/再検討する必要性/中途半端な計画/後援者が必要/進まないほうが得策/ビジネスチャンスを逃す/利益が減少/タイミングのズレ/予定が延期になる
その他物事が拡大する/遠い未来に希望を見る/新たな展望/努力が報われる/可能性の探求/自信を持って成功/夢が叶います/明示された意志/発見の喜び/成功のチャンスを最大限まで高める/トラブル集結/リスク負担を計算/理解者が出現する/旅の準備/希望を見出す/成功する予感/確かな手応え/明るい見通し/リーダーになる/旅の準備/探究心が芽生える 踏みとどまる/逆境の終わり/夢実現まで長い道のり/成功の手前/目標の発見一貫性がない/的はずれな努力/頼りにならないパートナー/間違った助言/予見力の欠如/非現実的な目標/チャンスを逃す/スタートに失敗する/無謀なリスク/遠方への憧れ/トラブルの集結/見通しがつかない/先細りな関係/地位の失墜/行動が遅い/盛り上がらない

正位置での意味

ワンドの3の正位置は、仕事やビジネスなど、人生において自分の時間を割いて努力してきたことに対して、確立された成果が見え始めてきたことを意味します。また、新たな目標に向けて、行動を起こすチャンスを伺っている様子を表します。一緒に頑張れる仲間からも協力を得られ、ますます飛躍できそうです。場合によっては、そのことがきっかけとなり、遠方へ遠征や出張、旅行をすることになるかもしれません。さらに、今まで情熱を注いできたことが一区切りつき、新たな目標に向かうスタート地点に立ちそうです。このカードは、視野を広げて将来の成功に向け、種まきを始める時期だと告げています。

あなたはさらに上のステージに進もうとしています。プロジェクト、ビジネス、クリエイティブな取り組み、またはその他の冒険的な活動に関して、他の人と協力・共有する準備ができました。目標達成に専念することで成功することができます。どんなことでも、自分一人の力には限界があります。何かを成し遂げようとするためには、一緒に協力してくれる仲間が必要であり、その人たちと出会い、一緒に突き進むための環境づくりや土台作りが必要です。ワンドの3の正位置は、目標に必要な要素が揃い、目標に向かっていく具体的な準備ができたことを意味します。あなたに「夢を実現するために必要なことをしてください」と告げているのです。

目標を達成するために、取引や駆け引きが上手くいってあなたの立場が優位になることや、協力関係が強固になること、加えて強力なスポンサーが見つかるなど、さらなる発展に向けて事態が好転していくでしょう。その中で、未来のビジョンを明確に描くことができます。このカードは、新しい領域を広げていくことに加え、既に達成したものが強固な基盤となりえることを意味します。

なお、過去に悩みや葛藤がある人にとってこのカードは、モヤモヤが徐々に収まり穏やかなものになっていくことも表します。それはまるで、ボートが狭い川から広い海へと漕ぎ出していくかのように、過去から解き放たれていく感じです。

リーディング例

愛に関して占った場合
ワンドの3の正位置を恋愛で読み解いた場合、コミットメント、つまり婚約や結婚などの約束事を表します。あなたとパートナーはお互いに情熱的な気持ちで愛し合っているでしょう。あなたの愛を祝福するカードです。また、共同作業という意味合いもあるので、夫婦に子どもが生まれる兆しも暗示します。ふたりの関係になんらかの発展性を感じさせるカードです。次のステージに進む時はすぐそこまできています。好きな人から連絡が来ることや、結婚に発展する関係を示唆します。恋のチャンスが到来するカードです。
勉強や仕事に関して占った場合
ワンドの3の正位置を仕事で読み解いた場合、あなたの努力が実を結び始めて、エキサイティングな経験が訪れようとしていることを示唆しています。あなたの勢いは周囲に影響を与え、奮い立たせ、あなたを助けたいと願う人々を引き寄せます。あなたのアイデアが形になり始めます。コラボレーションや共同で何かを成し遂げるのに良い時期でしょう。新たな契約を交わしたり、ビジネスパートナーから協力を得られるなど、事業が発展していく状況を表します。
お金に関することで占った場合
ワンドの3の正位置をお金に関することで読み解く場合、財政的支援が集まることや、お金を稼ぐために投資資金が必要になる可能性を示しています。今行う投資は成功するための種まきであり、のちのち実になるはずです。このカードは成功を約束しますので、今検討している投資や財政計画があるなら実行に移すべきだと告げています。

逆位置での意味

ワンドの3の逆位置は、自分のアイディアを形にする前に、まだやるべき課題が残っていることを意味します。「今のままで大丈夫」とたかをくくって油断している場合は警告の意味を表します。このタイミングでなんらかの決断を下したり、新しいことをスタートさせるのは時期尚早です。機が熟していないことを認識し、自分の能力やスキルを磨く時間に費やすべきでしょう。かといって、自分のやりたいことを諦めるほど状況は悪くなく、タイミングはまだ先ですよ、ということをこのカードは示しています。

今あなたがすべきことは、拡大しようとしている事業の一部の領域をもっと具体的に掘り下げる必要があるかもしれません。もしくは、さらなる飛躍のために、手伝ってくれる人員を確保するべきかもしれません。このカードは、支援や援助がないと、あなたがしようとしていることが形になるのは難しいことを示している可能性があります。

あるいは、やろうとしていることが非現実的なことではないか、見直す必要がある可能性もあります。努力が的外れだったり、そもそも仲間の選定を間違ってしまっているかもしれません。成功するために計画した内容を振り返って、適切なものか再検討する必要がありそうです。

ワンドの3の逆位置は、想定外の問題が起こることにより、計画が頓挫したり中断せざるを得ない可能性も表します。また、孤独を感じる状態も表しますので、自分と向き合う時間を設けたり、身近な人との密な時間を過ごすことで過去の記憶や悩みを浄化できる時期かもしれません。あるいは、視野が狭く前向きになれないことが要因で、過去のトラウマに悩まされている状態を表します。

また、慢心していないか、ヤケになっていないか自分を振り返ってみましょう。まずは自分がどうしたいのか、目標達成に向けて何をどうするのが最善か、じっくり考えた上で結論をですべき時です。

リーディング例

愛に関して占った場合
ワンドの3の逆位置を恋愛で読み解いた場合、好きな人やパートナーから相手にしてもらえないことや、手応えを感じられずに打ちひしがれている状態を表します。逆に、あなたが相手の好意に応える心の準備が整っていなかったり、気持ちが追いついていない可能性もあります。恋愛で幸せを感じるためには相手が必要ですが、意欲はありながらも、その相手が見つからないことや、いても振りもらえていないことを示しているかもしれません。あるいは、待っているだけで受け身な状態でいることを表している可能性もあります。どちらかというと草食系な相手、もしくは自分が草食系である可能性があります。
勉強や仕事に関して占った場合
ワンドの3の逆位置を仕事で読み解いた場合、プロジェクトやアイデアを売り込む準備ができていないことを示しています。自分がやっていることに情熱を持っていても、それを共にやってくれる仲間を説得する必要があります。芸術家の場合、このカードは「まだこの仕事をあきらめないでください。成功するための基盤が整っていないだけで、あなたに才能がないわけではありません」とアドバイスしています。なお、予定が延期になったり利益が減少するなどを意味することもあります。
お金に関することで占った場合
ワンドの3の逆位置をお金に関することで読み解く場合、現時点では必要な経済的支援が得られていないことを意味します。やりくりするために、しばらくは余分に一生懸命働く必要があるかもしれません。自分の理想の報酬を受け取るためには、基礎固めをしっかりとして頑張る必要がありそうです。

カードを読み解くポイント

今こそ、あなたにできることを世界に示す時です。 あなたは一生懸命働いて才能を伸ばし、能力に自信を持っています。 あなたは自分がしていることに可能性を感じ情熱的です。他の人にもいい影響を与えてみんなで成功を手に入れることができると信じています。このカードは自分を表現する時期が来たことを知らせています。

このカードが占いで出た場合、「まずまずの成功」を収めることを表しています。あくまでも「一区切り」なので、これがゴールではありません。真の成功を手に入れるまでにやるべきことはまだ沢山あります。そのため、その課題を前向きにこなしていこうと思えるか否かが焦点になります。その捉え方次第で良い方にも悪い方にもなります。

カードの意味を更に深く考察

「3」という数字は1と2を結びつけることから“結合”や“成果”を表します。3は物事が成熟したこと、つまり大アルカナにおける3.女帝を意味します。立ちすくむ男性の背中からは、動じない強い精神力のようなものを感じますが、同時に安らいでいるようにも見えます。

ワンドの3のカードに描かれている男性が眺める先に、川とその上に浮かんでいるボートがいくつかあります。これから広い海へ旅立とうとしている男性は、自分が地上でやるべきことをやり終えて、基盤が整ったことを確信しています。ついに旅立つ覚悟を決めたように見えます。

あるいは、これまで投資してきたエネルギーを積んだボートが男性の元にかえってくるのを待っているのかもしれません。このカードは、最初の成功を表していて、特にビジネスにおいては幸運を表します。まだやるべきことはたくさんありますが、一つの成果を上げたことに対して、努力してきた自分を褒めてあげましょう。