注目キーワード

ワンドのクイーン(Queen of Wands)

このカードは、あなたの揺るぎない自信を表し、恋愛や結婚生活、キャリアなど女性が経験するライフイベントの安定を示します。今の自分を誇らしく思えるでしょう。

キーワード

正位置 – Upright –
情が深い/生活の充実/親切/威厳/寛大/おおらか/名誉/自信家/自立/有能/聡明/愛情/エグゼクティブ能力/エネルギッシュ/強い意志/熱意/世話好き/情熱的/誇り高い/力がある/魅力的/リーダーシップ/熟した/スポーツ/トラベル/キャリア思考/社交的/外交的/野心的/楽天的/天真爛漫/保護的/生命力/積極的/カリスマ性/援助/協力
逆位置 – Reversed –
横柄/押しが強い/勝手/気まま/自己中/尊大/自分勝手/嫉妬心/ごまかし/移り気/お節介/責任転嫁/過干渉/不誠実/でしゃばり/ヒステリック/口うるさい/横着/嫉妬深い/ミーハー/高いプライド/高飛車/権力主義/高慢/自慢
英単語
A sympathetic and understanding person. Glamor. Honor. Friendliness. Loving and kind person. Executive abilities. Strong will. Enthusiasm. Sports. Travel. Vengefulness.
人物像:正位置
母親。魅力的な女性。経験豊富な大人の女性。同情的で理解している人。セクシーでグラマーな人。親切な人。女社長。グレートマーザー。あっけらかんとした女性。面倒見の良い人。姉御肌的人物。頼もしい人。カリスマ性のある人。
人物像:逆位置
高飛車で女王様気取りの人。魅力が薄い人。支配的な女性。母親の影響が強い人。依存心の強い人。甘やかされてわがままな人。お節介を焼く人。品性のない人。がさつな女性。信用できない人。やっかみが強い人。器が小さい人。

ケース別キーワード

case正位置逆位置
恋愛長く続く愛情/情熱的で溢れ出す愛情/魅力的な異性/性的魅力溢れる人/恋のキューピッド/主導権を握る恋/身を焦がすような恋/セクシーな魅力を感じる/貞操観念 選り好みが激しい/偉そうで威圧的な人/相手への依存心がある/強いジェラシーを感じる/浮気/誘惑する、される/不倫による家庭崩壊/責任転嫁する相手
仕事キャリアを積む/女性の上司/上下関係/仕事とプライベートを両立する/やりがいを感じる仕事/人望の強い人/女性実業家 権力を振りかざす/攻撃的、挑発的な態度/業績の良い同僚を妬む/公私混同して迷惑をかける/仕事が長続きせず飽きっぽい/足を引っ張り合う
その他興味に沿った行動/魅力の表現/女性のしなやかな強さ/忠誠心を持つ/指揮する立場/アイディアが溢れ出す/パーティーの主役/悩み事を聞いてもらう/元気をくれる相手に励まされる/男勝りな女性/金銭的に恵まれる/前向きな関係を構築/頼られる運気/人を思いやる余裕を持っている/周囲に引き立てられる 他人を巻き込む/過剰に反応する/度を超えた熱狂/相手を振り回す/相手のことを考えない言動/愚痴っぽい/無責任な関係性/身勝手さが目立つ言動/我が強すぎる/心に余裕がない/冷静さを失い暴走する/過去の経験が通用しない

ワンドのクイーンと関連するカード

正位置での意味

ワンドのクイーンの正位置は、基本的には幸運なカードです。あなたの魅力が存分に発揮されて、実力がついてきたことを実感できることを表します。どんなことに対しても前向きに捉えることができて、ポジティブな気持ちで取り組んでいけそうです。このカードが実在の人物を表す場合、パワフルで明るく、太陽のように周囲を照らすような魅力的な女性を表します。また、人に対して敬意を払う人物です。勝ち気な面もありますが、基本的にはおおらかで融通の効く優しい人です。面倒見もよくみんなから慕われる存在です。どんなことに対しても当事者意識を持ち、積極的に関わろうとします。そのため、いつの間にかリーダー的存在になっていることも珍しくありません。相手が横柄な態度をとっているなら怯むことなく冷静に進言する聡明さも持ち合わせています。クイーンは女性の性質なので受動的かと思いきや、ワンドの性質があるため豪快で野心家です。自尊心も強く、王女様的気質もあるため、去る物を嫌い、来るものはとても可愛がるような一面ものぞかせます。自分と共鳴しない相手を毛嫌いするなんてこともあるかもしれません。ワンドのクイーンが社会における人物を表す場合は、賢明なアドバイザーや忠実な友人、信頼できるビジネスパートナーを示すでしょう。プライベートにおける人物を表すならば、愛するパートナーや愛情深い母親を表します。

ワンドのクイーンは育むことを得意とし、華やかで寛大な性質を持っています。彼女は自分の能力に自信を持ち、他の人にベストを尽くすようにすすめています。王女のように、ビジネスや属するコミュニティで必要とされる権威的な存在になるでしょう。

このカードが出たら、あなたが注目の的になる可能性を示しています。あなた自身、心にゆとりが生まれていて人に親切で丁寧な対応をすることができます。また、あっけらかんとして裏表がなくストレートな性格が魅力となり、人気者になれます。

ワンドのクイーンが象徴するのは、理想的な母親像や、組織における重要な役割を担う女性、問題の解決能力がある人格者です。このカードは、強い意思力で物事を成し遂げることや、社交的で独立心が旺盛な心境を示します。仕事も家庭も両立できて、どちらにもたくさんの愛情を注ぎます。複数の仕事を掛け持ちできることも表します。

リーディング例

愛に関して占った場合
ワンドのクイーンの正位置が恋愛で出たら、情熱的な気持ちが生まれる予感です。相手への気持ちを最高潮のままキープできそうです。身も心も恋焦がれて情熱的に愛し合える暗示です。ワンドのクイーンは忠実で愛情深いパートナー間の情熱的なロマンスを示しています。強い愛情を持ちながら、偏ることなく周囲とのバランスを考えることができます。相手の気持ちを汲み取りながら、お互いの接点を見出し交流を深めることができます。相手の気持ちに寄り添うことで関係がさらに良くなる兆しです。人物を表すなら、セクシーで魅力的な女性や年上の頼りになる女性を示します。
勉強や仕事に関して占った場合
ワンドのクイーンの正位置を仕事で読み解いた場合、プロジェクトが実を結び、結果に満足しているときや、充実した期間を示します。また、ベンチャーの誕生や規模拡大に適した時期でもあります。仕事では自信にあふれて勝利を確信するでしょう。あなたが権力を握っているのであれば、ある程度のことは自分の思い通りにコントロールできます。また、面倒見の良い女性上司と縁がありそうです。男性上司を示す場合は、細部に気を配ることができるタイプの人です。人間関係も円満で、仕事とプライベートの両立もなんなくこなすことができます。やりがいのある仕事に出会えることも示唆します。
お金に関することで占った場合
ワンドのクイーンの正位置がお金に関することで出たら、自分が必要な時に必要な分だけ資金を調達することができることを表します。クリエイティブベンチャーからお金を受け取ったり、パートナーシップやその他の提携を通じて繁栄できるでしょう。

逆位置での意味

ワンドのクイーンの逆位置は、あなたが望んだほど早く進まない状況や、あまり満足できない結果になることを意味します。それによって、あなたの熱意や情熱が冷めてしまうか、これといったインスピレーションを感じることができないようです。

このカードが実在の人物を表す場合、尊敬と絶対的な忠誠心を要求するパワフルで感情的な女性を表します。愛想がよく人柄も悪くはないのですが、嫉妬深く依存心の強いところがあります。気分のアップダウンが激しめで、その時々で機嫌がコロコロ変わりやすいです。彼女に目をつけられないようにするために、周囲の人はでしゃばらないように細心の注意を払っていることでしょう。また、人を深く詮索したり、望まれていないお節介を焼きがちです。自分と敵対する相手に対しては、容赦なく口撃します。自分の家柄や仲間に強い権力者がいる場合は、その権力をひけらかして威張り散らすこともあるかもしれません。お調子者で甘やかされた、わがままな面もありますが、心根は純粋で正直なので、どこか憎めない不思議な魅力を持った人です。仲良くしていれば、心強い味方になってくれるでしょう。

このカードが逆位置で表れたら、災難や障害を目の前にしてクイーンの悪い面が顔を出すことを示します。普段はきさくで面倒見が良く明るい人柄なのに、人生に対して「不公平」とか「不平等さ」を感じた時に、嘘をついたり嫉妬深くなることや、不誠実な態度や辛辣な態度をとってしまう恐れがあるのです。

自分の意思に反するものに対しては、高圧的で横柄な態度をとってしまう可能性も示唆します。過剰な自尊心のせいで残酷さが顔を出したり、人を見下したり、寛容さに欠ける人柄となってしまいます。陰険な性格になりやすいことも表しており、この時期に募る恨みや妬みは尾を引きそうです。負の感情で心を支配されないように気をつけましょう。

リーディング例

愛に関して占った場合
ワンドのクイーンの逆位置を恋愛で読み解いた場合、感情的な動揺や不忠実、または冷酷な愛情を示唆します。プライドの高さが災いして、相手のプライドを傷つけるような言動になるかもしれません。相手への依存心が強すぎることや、強いジェラシーを感じて心身ともに疲れてしまう暗示もあります。また、見た目と中身の落差が激しく、相手をびっくりさせてしまうこともあるので、内面が外見の華やかさに伴うように精神面での自分磨きが必要かもしれません。気の強さや身勝手さが相手を振り回してしまい、愛想をつかれないように気をつけましょう。責任を相手に押し付けたり、トラブルが原因で家庭が崩壊する危機も示します。
勉強や仕事に関して占った場合
ワンドのクイーンの逆位置が仕事で出た場合、詐欺や権力闘争を示している場合があります。背後に注意が必要で、同僚は信頼できないかもしれません。また、公私混同してしまって周囲を困らせたり、妬み辛みが原因で職場で足の引っ張り合いをすることも示唆します。自分に賛同してくれない相手に対して攻撃的になったり、排他的な態度をとってしまう可能性もあります。自分の言動が周囲の人を振り回していないか見渡してみてください。他にも、仕事に情熱が持てなくなり飽きてしまうことも示唆します。
お金に関することで占った場合
ワンドのクイーンの逆位置がお金関連で出る場合、投資や事業支出、特に合弁事業に注意するよう警告しています。感情的になって支出が多くなってしまったり、感情のアップダウンが激しいことでビジネスパートナーに迷惑をかけてしまうなど、結果的に金銭的な損失に繋がりかねません。遅延や停滞が起こりやすい時期でもあるので、お金の流れを管理するのが難しい時期です。また、飽きっぽい部分があるため、一度始めた投資や事業を長い間継続するのが難しい可能性もあります。

カードを読み解くポイント

ワンドのクイーンは、女性の権威や自信、温かさ、熱意を象徴する美しい成熟した女性です。リーディングでは、ワンドのクイーンが実在する人を象徴している場合があります。その人物は、活動的で活気があり、外向的な人、おそらく創造的な性質を持つ女性でしょう。

このカードが現れる場合、占った悩みや質問に対して、年上の女性を怒らせるような態度や言動は控えたほうが良いことを知らせています。もし怒らせてしまったら、状況がさらにややこしくなります。お世辞をいったり媚びたりする必要はないにしても、相手に敬意を持って対応することを第一に考え、礼儀礼節を重んじたほうがいいでしょう。

カードの意味を更に深く考察

クイーンは陰陽で表すなら“陰”の存在であり、積極的な性質を持つワンドの中でも受動的性質を表します。クイーンはキングのような社会的な面で発揮される行動的なエネルギーを持っているわけではありません。クイーンはワンドの性質に対する深い理解と認識を持ち合わせているのです。ワンドの“陰”を象徴するからと言って、行動力がないというわけではありません。クイーンはワンドの性質を熟知しており、自分の思いのままに操り変化させることができる魔女のような人物でもあります。ワンドのクイーンは占い師を示すこともあるほどに、神秘的なエネルギーを上手に使います。

また、ワンドのクイーンは権威ある女性です。彼女のティアラと宝石で飾られたガウンと彼女の美しさは、魅力的な雰囲気を醸し出しています。クイーンの持つひまわりは、陽気さや人を惹き付ける魅力を象徴しています。足元にちょこんと座っている黒猫は多産を表しており、母性愛を意味します。ワンドのクイーンは太陽のように明るく、落ち着きのある愛溢れた女性を示しています。また、この黒猫はクイーンの王座を守る役割も果たしています。

ワンドのクイーンは、コートカードのクイーンの中でも唯一足を開いて座っています。これはセクシャルなエネルギーがあることを意味します。ワンドのキングと同じく、率直で誠実、正直な性格です。