注目キーワード

ワンドのナイト(Knight of Wands)

このカードは、考えるより先に行動に出る積極性と強気で勝ち気な姿勢で挑む様子を表します。夢や目標が明確にあるのなら、思いつく限りのことをやってみましょう。

キーワード

正位置 – Upright –
飛躍/冒険/探検/外交/旅行/引っ越し/旅立ち/行動/移動/性急/自信/信頼/勇気/勇敢/挑む/挑戦/強さ/エネルギッシュ/バイタリティ/衝動/興奮/性的興奮/雄弁/魅力/カリスマ/ひらめき/交渉/ユーモア/若者/学びの場/向上心/革新的/インターナショナル/恐れない/新機軸/移住/移行/別離/臨機応変/リーダーシップ/チャレンジ精神
逆位置 – Reversed –
短気/浅はか/威嚇/強硬派/無作法/衝動的/別居/失踪/逃げる/逃走/放棄/うぬぼれ/無責任/不寛容/怯む/大げさ/偏見/八つ当たり/暴走/攻撃的/強引/きまぐれ/優柔不断/残酷/不一致/閉塞状態/疎外感/分裂/解散/偏見/短絡的/無謀/トラブル/無鉄砲/生意気/不安定/自慢話/挫折
英単語
Adventure. Travel. Strength. Excitement. Movement. Nobility. Trust. Righteousness. Bravery. Style. Humor. Friendliness. Warmth. Intense love. Parental love. Pride. Grandchildren. Advance into the unknown. Flight. Pretentiousness. Intolerance. Prejudice. Restlessness.
人物像:正位置
人気者。スポーツマン。パワフルな男性。肉体的にエネルギーが有り余る人。情熱的で積極的な人。性的な魅力あふれる人。行動力溢れた人。外交能力が優れている人。カリスマ性のある人。雄弁な人。意外性に満ちている人。自信家。挑戦を好む人。活動的な人。血気盛んな人。快活な人。熱血漢。向こう見ずな人。旅行仲間。
人物像:逆位置
信頼性に欠ける人。無責任で不寛容な人。残酷で暴力的な人。落ち着きのない人。きまぐれで一貫性のない人。野心家。衝動的な人。トラブルメーカー。利己的な人。

ケース別キーワード

case正位置逆位置
恋愛積極的に口説く/性的な魅力に惹かれる/大胆で情熱的な人/軽はずみな恋/高望みする/直球で気持ちを伝えて愛を掴む/自分の気持ちに正直になれる/情熱的になりすぎて空回りの危険性/障害を顧みず果敢にチャレンジ/肉食系 突然の別れ話/余所見をする/我を出しすぎて衝突/配慮の欠如で傷つける/無謀な行動によりトラブル/衝動的な行動への警告/ケンカの多いカップル/何が起こるか予想できない恋
仕事素早い判断だ功を奏する/リスクの高いことへ挑戦/企業戦士/来客/勝ち目がなくても挑む姿勢/冒険心を発揮する/転職/海外赴任/直観を信じてドンドン行動する/顧客やマーケットの新規開拓/営業関係の仕事/留学/出張/貿易/栄転 トラブル/気が削がれる/衝動的に退職/歯に衣着せぬ発言でトラブルになる/タイミングがつかめず失敗/計画性の欠如/行きあたりばったり/時間に遅れる/無計画/妨害を受ける/職場の人間関係が悪化する
その他未知へと進みます/闇雲に前進/抑えられない衝動と情熱/思い立ったらすぐ行動/思うままに進む/変化の訪れ/海外移住/住居の変更/空の旅/長距離旅行/休暇に出かける/日々の暮らしに刺激を加える/旺盛な独立心/激情型/ストレートな態度/熱しやすく冷めやすい/後腐れない関係/ドライブする/パスや電車などの交通機関 物にあたる/逃避のための行動/無謀で予測不可能/関与を避ける/不必要なリスク/約束の不履行/周囲との摩擦/礼儀知らずな言動/仲間割れのきっかけが起きる/反感を買う言動/あれこれ口を出しすぎる/チームワークを乱す/心が変化に追いつかない/反りが合わない/ケンカになる関係/

ワンドのナイトと関連するカード

正位置での意味

ワンドのナイトが正位置で現れると、良い知らせが期待できます。あるいは旅行や移転を表すこともあります。なにかしらのプロジェクトや活動が進行中であり、その過程で幸福を味わうでしょう。ナイトが実在の人物を表す場合、気さくで好意的な人や、寛大な精神を持ち理想主義的で忠実な友人を表すことがあります。性的な魅力が溢れた素敵な人物を表すでしょう。快活で情熱的な人であり、つねに興味の対象が移り変わります。場合によっては落ち着きのない人にうつるかもしれません。時には自己中心的な行動で周囲を振り回すこともありますが、向上心があり行動力があるのでリーダーとしての素質を持っています。決断も早いので、一つのことが軌道に乗り始めると凄まじい勢いで成功を手に入れます。

ワンドのナイトは、火のエレメントで象徴される活動や冒険心、移動や目新しさ、興奮と一致します。そのため、強烈にこの性質が表れる傾向があり、下手したら度が過ぎることもあります。このカードは平穏な日常にスパイスが加わることを示しており、そのための準備をしましょうと告げています。興奮と熱狂の刺激的な日常が訪れる予感です。ワンドのナイトは特に旅をするのが大好きです。一定の地域や場所に腰を据えることはなく、常に行動し移動を続けます。そのため仕事における移動や転職、プライベートなことで言えば引っ越しや家族旅行などの移動や変化が予想されます。意外性に満ちたこのカードは、予想もしなかった出来事が起きるかもしれません。

ワンドのナイトは熱血漢で向上心の塊のような人物です。目標達成のためならなんでも全力で突き進みます。火の性質を体現したような人物なので、火のように無形な性質を持っており、固定概念に囚われず臨機応変な対応を得意とします。常に動いているので、周囲には落ち着きのない人だと思われがちで、熱しやすく冷めやすい面も持ちます。興味の対象が次から次へと変わってしまうと、全てが中途半端になりかねないので、一つ一つのことにじっくりを腰を据えて集中する意識を持ちましょう。

このカードは、困難の後に訪れる成功や、素早い判断力で物事をしっかり進めていけるリーダーシップを示します。

リーディング例

愛に関して占った場合
ワンドのナイトの正位置が恋愛で出たら、熱狂的で楽しい出来事を示しますが、それが長く続くことを期待しないでください。楽しい時間はたまにしか過ごせないとしても、彼は常に刺激的なことに触れていたいのです。あなたのパートナーは束縛を嫌い、自由人である可能性があります。もしくは、熱しやすく冷めやすい恋愛を示す場合もあります。人物に例えるなら、ノリはいいけどどこかチャラい雰囲気をまとっている人でしょう。大胆かつ衝動的で無謀なことをやりかねない人を好きになるかもしれません。また、性的な魅力溢れる相手を示すこともあります。行動でこのカードを表す場合は、積極的なアプローチを示唆します。
勉強や仕事に関して占った場合
ワンドのナイトの正位置を仕事で読み解いた場合、プロモーションまたは別のロケールや会社への移転を表す場合があります。また、近々出張や転勤することを暗示しているかもしれません。顧客やマーケットを新規開拓したり、営業の仕事で活躍する可能性もあります。新たな挑戦を表すカードなので、語学留学や栄転なども示唆します。貿易関連の仕事に携わる可能性もあります。仕事では冒険心を発揮して、勝ち目がなさそうな勝負にも果敢に挑み、ひょっとしたらひょっとするかも・・・?という事態に転ぶかもしれません。自分の直感力を信じて突き進む時です。
お金に関することで占った場合
ワンドのナイトの正位置がお金に関することで出たら、あなたに幸運な機会が近づいている、あるいは金銭的な変化が来ていることを示唆します。予期せぬ臨時収入を表すかもしれません。また、金融面でのリスクを取るようにアドバイスする場合があります。

逆位置での意味

ワンドのナイトの逆位置は、メッセージ(または書類)が遅れたり、イベントが延期されたりする場合があります。また、メッセージまたはメッセンジャーが信頼できない可能性があることを警告します。それにはソーシャルメディアも含まれます。FacebookやInstagram、Twitterなどの投稿を共有する前に内容をチェックしてください。

ワンドのナイトが実在の人物を表す場合、衝動的で何をするかわからない危なっかしい人物を表します。彼の無計画で突発的な行動は周囲をいつもびっくりさせます。鉄砲玉のように、一度撃ったら帰ってこないような放浪グセがあります。初対面の人に対して、浅はかに性格を決めつけてしまうなどして、相手を不愉快にさせるかもしれません。衝動的な行動や言動は自分でセーブする必要があります。時間にルーズだったり、約束したことを忘れてしまう面もありますので、誠実さや信念を持つ意識を持ち、周囲の信頼を失わないよう気をつけましょう。

この若いナイトは、経験値が浅いことにコンプレックスを抱いているのか、周囲に勇気や強さを証明するため、むやみに戦いを挑みがちです。経験が浅いうちは、ワンドの火の性質である情熱や行動力が危なっかしいものになってしまいます。最悪の場合、大きなプロジェクトを頓挫させるような事態になります。本質的には善人なので、あとは冷静な判断力と落ち着きを身に着け、実力を身につけることに対して焦らないことです。経験とともに成長するためにはある程度の時間が必要であることを忘れないでください。

なお、ワンドのナイトは旅行や遠方への移動を示すため、逆位置になると、旅行のキャンセルや妨害が入ることで中止、延期になることも示します。予測不能な事態なので、どうすることもできず無力さを感じるかもしれません。また、いきなり心変わりしてしまうことが原因で前触れもなく唐突に旅立つこともありえます。ワンドのナイトの逆位置は、自分では消すことができない火の性質、つまり、暴走しやすく危なっかしい様子を示します。

自分の思うように物事が進まずイライラする事もあるかもしれません。強引すぎて失敗してしまったり、相手を必要以上に威嚇することで人間関係のトラブルを招く可能性もあります。

リーディング例

愛に関して占った場合
ワンドのナイトの逆位置を恋愛で読み解いた場合、気まぐれや浮気、信頼の欠如を示します。恋愛関係に落ち着きがありません。また、何が起こるかわからずビクビクする恋や、ケンカが絶えないカップルを示すこともあります。唐突にふたりの関係が終了したり、楽しみにしていたロマンチックなイベント(休暇など)が延期される場合があります。我を出しすぎて、ふたりの関係に不穏な空気が流れる可能性もあります。
勉強や仕事に関して占った場合
ワンドのナイトの逆位置が仕事で出た場合、落ち着きのなさや仕事の変更や移動を示します。出張のキャンセルや延期を示す場合もあります。あるいは、相手のペースが遅くてイライラしてしまったり、相手の都合や立場を考えない言動で険悪になる可能性もあります。また、タイミングが悪くてチャンスを掴めなかったり、大事な会議に遅刻するなど時間面でのルーズさが目立ちそうです。計画性のある行動を心がけましょう。
お金に関することで占った場合
ワンドのナイトの逆位置がお金関連で出る場合、今すぐ金融リスクを冒さないようにアドバイスしています。または、ドライブや旅行のシーンで余計なお金を使いすぎていることを意味します。トラブルが発生する前に、クレジットカードの使用制限をかけましょう。このカードは、衝動買いや無駄遣いに警告を促します。

カードを読み解くポイント

タロットでは、ナイトは昔ながらの騎士のように、鎧を着て馬に乗って伝統的に示されます。いくつかのタロットデッキでは、それらを王子と呼んでいます。マザーピースのタロットデッキはナイトのカードを“息子”と呼んでいます。ナイトはメッセンジャーであり旅行者です。ワンドのナイトはエネルギッシュな若者であり、時には飼育用の馬に座っており、野生の青空に飛び込む準備ができているようです。リーディングでは、ナイトは実際の人を意味する場合があります。もしそうなら、彼は活気に満ちた、楽しい愛好家であり、向こう見ずで、アスリート的人物でしょう。

ワンドのナイトが恋愛の悩みで出た場合、相手に振り回されることを示すかもしれません。自分が思っているほど相手は真剣味がなく、言動にあまり意味はないかもしれません。なので、こちらが深読みしても空回りして恥をかくのは自分でしょう。

このカードは、考えるよりも動け!と言っています。度が過ぎると収集がつかなくなるのですが、正位置の場合は思い切りの良さを活かした行動力が鍵になるでしょう。逆位置では自分でセーブすることを心がける必要を示します。

カードの意味を更に深く考察

ワンドのキングで起こす行動は、キングにおいて達成され、クイーンにおいて認識されることになります。ナイトにはキングやクイーンのような堅実性、安定性がないものになります。ワンドのナイトは、ワンドのカードの中で一番火の性質を表しているカードであり、それ故にエネルギッシュで流動性が高いです。燃え盛る情熱は異性を引き寄せる魅力と色気を兼ね備えますが、彼自身は常に冒険をしていたいので、一定位置に留まることができず、一つの愛を静かに育むと言った感覚はないでしょう。