注目キーワード

ソードの9(Nine of Swords)

このカードは、大きな悲しみに襲われ、どうすることもできないことに対して絶望的な気持ちになることを示します。失敗が重なり自信を失っているかもしれません。

キーワード

正位置 – Upright –
心配/悩み/絶望/不安/孤立/恐怖/恐れ/戦争/悲しみ/失望/失敗/落胆/後悔/否定的な考え/マイナス思考/苦悩/罪悪感/悪夢/考えすぎ/心配症/喪失感/孤独感/闘病生活/病気/悪夢/不眠/悲観/自信喪失/偏見/流産/残酷さ/心配ごと/恥/精神的苦悶/情緒不安定/劣等感/追い詰められる/ノイローゼ気味
逆位置 – Reversed –
希望を見出す/感謝する/床に伏す/占い/睡眠障害/陰口/疑惑/ゴシップ/噂の種/中傷/小心/弱気/現実の受け入れ/自己実現/素晴らしいアイデア/自己探究/自己実現/献身/処女性/完全性/禁欲生活/気づき/不安の解消
英単語
Isolation. Grief. Shame. War. Despair. Sadness. Failure. Negative thoughts. Fear. Shame. Anxiety over a loved one. Acceptance of reality. Self-realization. Brilliant ideas.
人物像
失敗続きで自信を失っている人。スランプに陥ってなかなか抜け出せない人。闘病生活を送る人。

ケース別キーワード

case正位置逆位置
恋愛愛する人に対する不安/愛する人を失う/相手の言葉に傷つく/苦手なタイプ/魅力が薄い/別れ際/失いたくない大切な人/自分を責めて後悔する/心配ごとが多くて夜も眠れない 本音を隠す/苦痛が和らぐ/アドバイスを参考にして不安解消/妄想に気づく/立ち直ろうと葛藤している/自分を恥じる/悔しい思いをする恋愛/相手に疑念を抱く
仕事致命的なミスをしてしまう/スランプに陥る/実力不足を痛感する/冷静になれない/過去の失敗が蘇る/不安から緊張しすぎてナーバスになる/夢の中でも仕事をする 悪い予感/不安な状態から脱却/不安解消の方法を見つける/恥ずかしい経験をする/人に足を引っ張られる/デマや噂に振り回される/陰口を叩く仲間/誰かに足を引っ張られる
その他てネガティブに考える/問題の最中/失敗に怯える/自信がない/恐怖に襲われる/眠れない夜/過剰な心配/病気を恐れる/失意のどん底/睡眠に関する悩み/不眠症/やる気を失うほど落ち込む/後悔が募る/頭が辛いことでいっぱいになる/傷つきやすい時/大切なものに気づく 悪い想像を膨らます/失敗を確信する/一時的な悲しみ/運命を受け入れる/悲しむのをやめる/喪失を受け入れる/物事を現実的に見る/解決に向けて動き出す/受け入れてほしいという願い/問題解決の糸口/悪意を感じる/現実を見据える/思い込みから解放される/正しい情報を得る

正位置での意味

ソードの9は、もっとも深い悲しみや、精神状態が極限まで落ち込んでいる様子を表しています。苦悩と別離の時期を迎えて嘆き悲しんでいるようです。このカードは、自分に直接的な災難が降りかかるというよりも、愛する人や大切な存在に対して何かが起こることを示しています。自分ではどうしたら良いのかわからず、打ちひしがれて落ち込んでしまい、気力を失っている状態です。

あなたは問題について苦しみ、心配や恐れで苦しんでいます。危機に対処するために、自分の心の奥深くを見つめることを示しています。しかし、自分で状況を処理することは絶望的で無力だと感じるでしょう。このカードは、表面に現れる根深い問題や抑圧された感情を示している可能性があります。根本的な問題は、悪夢のように、あなたの妄想が膨らんで出来上がった絶望かもしれません。そのことに気づき、自分の思い込みで作り上げてしまった部分を取り除くことができれば、気持ちが少しずつ楽になるかもしれません。

他の人からしてみれば大したことではないのに、自分の思い込みのせいで重症化しているのではないでしょうか。悲観し続けることで、もっと深刻で複雑な問題だと勘違いしてしまう危険性があるので、冷静に落ち着いてみましょう。客観的な視点を持つことが大事な時です。

しかしながら、今の精神状態から回復するには時間がかかりそうです。できれば信頼できる誰かに話を聞いてもらったり、アドバイスをもらえたら良いでしょう。

リーディング例

愛に関して占った場合
ソードの9の正位置が恋愛で出たら、意中の相手に傷つけられたり、別れの瀬戸際で悲しんでいることを示しています。相手に拒絶されたり、愛されていなかったり、孤独だったり…自分に価値がないと感じるかもしれません。このカードは、関係の終わりや関係の問題を解決するために必死になって頭を悩ませている状態を表します。そのことで情緒が不安定になり体調を崩してしまうかもしれません。絶望的な気持ちになる可能性はありますが、それは単なる被害妄想であることも多いです。冷静に状況を分析する必要があるかもしれません。このカードは、自分を責めすぎることで自信を失い、卑屈な見方しかできなくなってしまうことへの警告でもあります。
勉強や仕事に関して占った場合
ソードの9の正位置を仕事で読み解いた場合、あなたは自分の立場に疲れ、不幸や恐れを感じています。対処できない危機に直面しているかもしれませんし、完遂できないと思う仕事に絶望を感じているかもしれません。また、仕事においてスランプに陥り、惨めな思いをして自信を失う可能性も示します。今の最悪な状況に抵抗するのは物事を難しくするだけです。まずは現状を受け入れて、冷静な分析と悲しむことをやめる心の強さが必要です。また、このカードはあなたが大好きな仕事を失うことを意味することもあります。
お金に関することで占った場合
ソードの9の正位置がお金に関することで出たら、金融問題に関する不安や罪悪感、絶望を表します。恐らく、あなたは損失について悩んでいて、この状況を作り出した自分を責め立てる気持ちでいっぱいです。あるいは、このカードは財政面での縮小化をすすめる場合もあります。また、お金があなたのところに転がり込んできたとしても、相続や保険の決済などの高額費用がかかる可能性も示します。

逆位置での意味

ソードの9の逆位置は、物事の完了を表し、危機や困難に終止符が打たれることを意味します。絶望を味わい、自信喪失している状態から立ち直るために必要な力が湧いてくることを示します。あなたは不幸の根本的な原因を特定し、それに対処する準備ができているかもしれません。落ち込んでいた状態から回復し始め、自発的に問題を解決しようと考え始めます。そういうモチベーションになれたのは、周囲から立ち直るきっかけをもらったり、前向きになろうと思える情報が入ってきたからかもしれません。精神的な病み上がり時期でもあるので、焦らず、自分のペースで無理のない回復を意識しましょう。小さいことから少しずつ、前に進めるよう心の整理から始めるのがいいでしょう。途中でまた落ち込むようなモチベーションになる可能性もありますが、粘り強く取り組み、精神面をしっかり保てるよう努力しましょう。

あなたは自分のことを気の毒に思うのをやめ、傷を癒して修復し、前に進むために必要なことはやってみようという前向きな気持ちになっています。場合によっては、このカードは問題に関する専門家の助けが得られることを示します。

あるいは、今現在が絶望の期間であることや、現実から目を背けていることへの警告を示唆することもあります。もし今の状況を人のせいにしたりしていると、恨みで暴走してしまうことになり、困難からの脱却が遅れます。自分を憐んだり同情する気持ちをやめ、問題から逃げずに、建設的な対応を心がけましょう。

リーディング例

愛に関して占った場合
ソードの9の逆位置が恋愛で出たら、ふたりの関係性を深く掘り下げて、継続していく価値や意味があるのかを見直す必要があることを示します。別々の道を歩む方がいいと思うなら、思い切って別れを決断するべきです。不幸な状況にとどまるよりも、一人でいるほうが好ましい場合があります。もしかしたら、あなたは自分の本心に嘘をつき、相手を欺いていた可能性もあります。そんなに好きじゃなかったのに、好きだと自分に思い込ませて相手にもそんな風に装っていたかもしれません。また、このカードは思い込みや妄想に近い不安な状態から少しずつ抜け出せる兆しを表します。自分の考えをまとめて、気持ちをコントロールしようと前向きになれるでしょう。
勉強や仕事に関して占った場合
ソードの9の逆位置を仕事で読み解いた場合、他の誰かの批判や意地悪に苦しんでいる可能性を示します。例え、あなたが外的な要因で追い詰められていたとしても、このカードは、自分自身のために立ち上がり、恐怖や自己嫌悪に陥るのをやめるようにすすめています。時には、転職することも検討しましょう。人間関係で人間不信になるような出来事があり、精神的に不安定な状態になっていたとしても、そこから抜け出せる糸口が見つかることを示唆します。
お金に関することで占った場合
ソードの9の逆位置がお金に関することで出たら、どん底を経験してからの挽回を表します。どこでミスを犯したかを確認し、損失後に再構築のプロセスに進みます。危機的状態から抜け出すのは難しいかもしれませんが、ソードの9の逆位置は最悪の事態が終わったことを示唆しています。まだあきらめてはいけません。

カードを読み解くポイント

ソードの9は、極端な不安や悪夢、緊張、過去の過ちや不幸に関する後悔を示しています。多くのタロットデッキで、このカードは泣いている人を描来ますが、9本の大きな剣が彼女の上に浮かんでいます。 ウェイト版のタロットデッキでは、女性は悪夢から目覚めるかのようにベッドに座っています。この訴えは精神活動を表しているため、苦しみの原因の多くは自分の心にある可能性があります。

このカードでは、どんなに苦しく辛い悲しみも、永遠に続くわけではなく、自分の意志で「この苦しみから早く抜け出したい」と強く思えば思うほど、解決への糸口も見つかりやすいでしょう。ある程度悩み尽くしたら、後は今後のことを考えて立ち直る努力をしましょう。

カードの意味を更に深く考察

このカードには、自分ではなく大切な誰かの災難や災が起こることに対する悲しみを示唆しています。実際のところ、このカードに描かれている絵柄には愛が満ちているのです。毛布のデザインには情熱を表す薔薇の花が描かれています。また、獣帯の星座が描かれています。これらがの絵柄が示す深い意味は、世界各地で起こる悲しい事件や悲劇による悲しみを引き受けて心を痛める精神を示しています。

この最悪な精神状態から抜け出すためには、どういった考え方が良いのでしょうか。ブッダやキリストは、世界がどんなに悲惨な状態であったとしても、終わりのない悲しみの場所だとしても、その半分は平和に満ちたものだと信じていました。どんな苦悩も真摯に受け入れ、世界中の人々の愛や善意を信じることができれば、喜びや幸福が蘇ってくるということを伝えています。