注目キーワード

ソードの6(Six of Swords)

このカードは、長い間悩まされ続けてきた問題や争い事から解放されて新天地へ出発していく様子を描いています。心身ともに休めながら次のステージへと向かっています。

キーワード

正位置 – Upright –
移動/脱出/旅行/海外旅行/旅立ち/転居/引越し/移行期/過渡期/転換期/平穏な出発/やり過ごす/脱出/回復/変化/卒業/問題解決/ストレス発散/逃げ出す/平和/母子/導かれる/最先端技術/案内人/宣言/啓示/提案/宣伝/不意打ち/知性を得る/守護天使/忍耐/協力/
逆位置 – Reversed –
撤退/過干渉/方向転換の必要性/撤退を余儀なくされる/もがく/挫折/進めない/前進しない/出遅れる/非力な協力者/未来の不安/母子/法的問題/旅の困難/不十分なサービス/計画の変更/お節介/突飛な発想
英単語
Movement. Escape. A change for the better. Science. Deserved success. Balance. Intelligent behavior. Explanation. Change in the way of thinking. New mental orientation. Conscious association. A trip or journey. Headstrong attempts to overcome difficulties. Expedient manner. Success after anxiety. Graduation from school.
人物像
新天地へ旅立つ人。母子。神様からの啓示に導かれる人。争い事から退避する人たち。

ケース別キーワード

case正位置逆位置
恋愛尊敬できる相手/海外の人との恋/危機を乗り越える/新しい出会いに期待できる/救いの手が差し伸べられる/駆け落ちをする/価値観を共有できる相手/協力しあえる相手 苦しい愛の告白/窮地からの脱出がうまくいかない/泥沼化した恋愛/八方塞がりで抜け出せない/頼りにならないパートナー/修羅場から抜け出せない
仕事転職する/転勤する/出張/移転する/危機を打開する/さらなる上を目指す/新しいプロジェクトの始まり/物事が軌道に乗り始める/段取りよく進む 出向を命じられる/トラブルから抜け出せない/計画の見直しが必要/あてにならない人物/トバッチリを受ける/ギクシャクするコミュニケーション
その他考え方を変える/より良い変化/新しい精神的指向/意識的な関連付け/不安の後の成功/学校を卒業/援助者との前進/困難の回避/安全なところへ避難/辛い状況から抜け出す/問題が解決する/不安が解消される/心が和らぐ/面倒ごとからの解放/最新鋭のもの/新しい世界への旅立ち/トラブルから遠ざかる/頼りになる人の存在/状況が変化する/安全な道/未来にいいことが待っている/遠方へメッセージを届ける/穏やかな日常への移行/人生の師と出会う/マンネリを打開する 望む変化が見込めない/人目を盗んで逃げる/助けが得られない/なかなか前進しない/困難を乗り越えられない/問題への対処を拒否する/頼りにならない従者/未解決の問題を抱えたまま/状況に圧倒される/問題解決への愚かな試み/同じ場所に踏みとどまる/執着を手放せない/不利益が生じる/思いもよらない方向へ進んで戸惑う/旅先で喧嘩する/トラブル全般を警告/身動きが取れない/全てを投げ出したいと思う/トラブルに巻き込まれる/悪目立ちしてしまう

正位置での意味

ソードの6の正位置は、予想外の展開によって思いがけない結末を迎えることを意味します。それはあなたにとって悪いことではなさそうです。自分の力で解決できることであり、いい結果につながる可能性も十分にあります。人生は思うようにいかないことばかりでコントロールできないものです。今回訪れる変化は、一見難しそうに思えたり、荷が重いと感じるかもしれませんが、あなたの実力を持ってすれば対処できることです。チャンスにもなり得るこの転換期に身を任せてみましょう。道半ばである程度の妥協や臨機応変な対応は必要とされるかもしれませんが、それもあなたの許容範囲内でしょう。

このカードは、過去に経験した心の傷や悲しみを忘れて、穏やかな旅立ちの時を表します。自らがより良い環境への旅立ちを望み、行動に移す時です。発想の転換により、今まで見えてこなかった新しい可能性を見出せるかもしれません。今は古傷が完全に治った状況ではないかもしれません。まだ、争いの疲労が溜まっている可能性もありますので、休みながら慎重に進むのが良いでしょう。今回の再出発で困難から脱却できる暗示です。

予想外の展開に驚くかもしれませんが、ホッと一安心している自分もいるはずです。このカードは次のステージへ向かう段階を示すので、未来に少しずつ希望の光が見えてくるでしょう。

病気が快方へ向かうことや、一時避難をして難を逃れることも表します。移転や旅行に関する場合にもこのカードが出ます。

リーディング例

愛に関して占った場合
ソードの6の正位置が恋愛で出たら、あなたとパートナーが大きな問題を解決し、調和と理解の場所に到達したことを示しています。過去を水に流すことができます。考え方の方向性が変わり、発想の転換ができるので、今までの関係がより良いものになるでしょう。例えば、マンネリを打開するアイディアが浮かぶかもしれません。このカードに描かれている海を渡っている様子は、海外に関することを示すこともあります。そのため、異国の人との恋が始まる可能性もあります。好きな人と旅行をしたり、同棲しているなら引越しをする可能性もあるでしょう。場合によっては駆け落ちを表すこともあります。
勉強や仕事に関して占った場合
ソードの6の正位置を仕事で読み解いた場合、あなたの仕事の状況が改善していることを示します。過去の問題を解決することができたり、自分に合った別のポジションに移れる可能性も示唆します。また、転職や転勤、出張などにより環境が変化する可能性もあります。有無を言わせぬ配置や部署替えが起こるかもしれません。人間関係では何かをきっかけに、険悪だった人との関係が改善されたり、距離感が縮まるような変化が起きるかもしれません。柔軟に変化を受け入れることが新たなチャンスを引き寄せます。物事がやっと軌道に乗り始めることや、新しいプロジェクトの始まりを示すこともあります。
お金に関することで占った場合
ソードの6の正位置がお金に関することで出たら、過去に経験した困難から多くのことを学び、経済的な利益を得ることができることを示唆します。このカードは、これまで続けてきた投資や、所有してきた資産を手放すことで、自由になれることを示すこともあります。また、経済的な理由で移転や旅行を表すこともあります。

逆位置での意味

ソードの6の逆位置は、目標を達成するために状況を改善させる必要があるのに、思うようにうまくいかないことを意味します。方向転換がうまくいかず、八方塞がりに感じているのではないでしょうか。今の状態で目標を設定し直すことは難しそうです。ここで大切なのは目的地の再設定ではなく、そこに行き着くまでのやり方を変えることです。うまくいかないことに苛立ちを感じて、投げやりにならないように辛抱強く取り組みましょう。変なこだわりを捨てることで、合理的で着実な歩みを進めることができます。

このカードは、問題のある状況からなかなか向け出せないことを示唆することがあります。問題のある状況が当たり前になっていて、あなたの感覚が麻痺しているのかもしれません。あなたは今までのやり方を捨てることができず、新しいものにチャレンジできないでいるようです。古いやり方を捨て去る勇気が必要です。時代遅れの習慣は、あなたの目標を遠ざける可能性があることに気付くべきです。また、遅延や障害、他の人からの邪魔によって、あなたの計画がより複雑になってしまうことを示唆します。周囲の干渉が邪魔となり、向かうべき方向を見失う危険性もあります。

ソードの6の逆位置は、精神的にも肉体的にも、荒々しい旅の過程を表すことがあります。

リーディング例

愛に関して占った場合
ソードの6の逆位置が恋愛で出たら、窮地を脱出したいのに脱出できないことを示します。これまでの決まり事や守ってきた信念に執着して、新しい変化を起こそうとしていないことに警告を促しています。パートナーとの関係に問題が生じていて、長い間続いているからと言って改善するための変化を起こさないでいます。例えば、不倫や浮気の関係を精算できないことを表しているかもしれません。そのせいで、修羅場や泥沼化することは免れません。優柔不断で方向性を決められないことを示すこともあります。あるいは、頼りにならないパートナーを示すこともあります。このカードは、変化に対する柔軟性がないか、保守的になりすぎている可能性を示唆します。
勉強や仕事に関して占った場合
ソードの6の逆位置を仕事で読み解いた場合、あなたが苦痛を経験した後に先へ進むことを渋っていることを示します。あなたは行き​​詰まっていて、苦難から立ち直ることができるとは思わないかもしれません。しかしこのカードは、あなたの計画内容を見直し、到達できるゴールを見つけることをすすめています。また、執着を手放さずにいつまでも悶々としていることを表します。あるいは、自分の思いも寄らない方向に物事が進んでいくことに戸惑いを感じているのかもしれません。周囲のトバッチリを受けたり、トラブルで立ち往生している可能性もあります。
お金に関することで占った場合
ソードの6の逆位置がお金に関することで出たら、なんらかの損失や悪い投資をしていることを意味します。古い勝ちパターンに固執していることや、うまくいかなかった財務上の決定を後悔している可能性があります。お金には“生金”と“死金”の2パターンありますが、あなたは、悪循環から抜け出せないことで“生金”を“死金”に変えてしまっているようです。

カードを読み解くポイント

ソードの6は、過去のトラブルから離れていくことを表しています。それは転換期を示しており、新しいステージの始まりを示します。ウェイト版のタロットデッキでは、ボートに乗った人を描いて、痛みや闘争、後悔や喪失を象徴する6本の剣が船首に突き刺さっています。しかし、この剣が進行を妨げているようには描かれていません。帆もないのに進行している船にとって、その剣6本はエンジンのような役割を果たしているのかもしれません。今いる場所から次の目的地へ向かう様子は、あなたを取り巻く環境に変化が訪れ、過渡期になることを暗示しています。向かっている先に何があるのか、どこに向かって船は進んでいるのか、自分の心に聞いてみてください。

このカードが出たら、今まで分かり合えなかった人と心が通じ合うようになることがあります。このカードが現れた位置にも注目してみると、近くに現れるカードが物事の方向性を示してくれるキーパーソンになるかもしれません。

カードの意味を更に深く考察

ソードの6のカードには、6本の剣が刺さった小舟に、布を被った大人と子供の2人が乗っており、案内人のような人物が船を漕いでいる様子が描かれています。このカードは、三途の川を渡っているようにも見えます。しかし、死神で起きる「変容」とは少し意味合いが違います。ソードの6は、困難な状況を静かに立ち去り、逃れる様子を描いているのです。問題に立ち向かわずに、大変な思いをしながらもなんとかやり過ごそうとしている状態です。

このカードは、物理的にも精神的にも「移動」を表しますので、静かなところへ向かっていることを表します。次なる目的地にたどり着くまでに静かにエネルギーをチャージしているようです。