注目キーワード

ソードの5(Five of Swords)

このカードは、不当な手段で利益を得ることや、私利私欲のために他者を利用しようとする競争社会を描いています。勝利を得たとしてもきれいなものではないかもしれません。

キーワード

正位置 – Upright –
利己的/嫌悪感/暴力/争い/犠牲が伴う勝利/敗北/対立/残酷/私利私欲/間違った自尊心/傲慢/他者を利用する/空虚な勝利/自己中心的/愚かな/不道徳/横暴な手段/損失/破壊/紛争/優柔不断/不名誉/弱さ/非難/情勢不安/岐路/左遷/汚名/敵対心/中傷/体調悪化/争いの渦中/征服する側/反則勝ち/泥棒
逆位置 – Reversed –
不名誉/敗北/裏切り/悪徳/犠牲者意識/不正行為/背徳行為/スキャンダル/劣化/汚名/悪感情/中傷/背信/放棄/不安/非難/劣等感/ほくそ笑む/哀悼/失敗を繰り返す/長引く闘争/卑怯/意思薄弱/負け戦/惨め/敗北する側/不用心
英単語
Change. Adjustment. Loss. Destruction. Conflict. Indecision. Sadness. Disgrace. Weakness. Blame. Late insight. Acceptance of the unavoidable. Clear perspective. New knowledge. Degradation. Adversary may arise. Infamy. Dishonor. Uncertain outlook.
人物像
人をおとしめてでも勝利したいと考える人。卑劣な手段で勝利する人。敗北する人。

ケース別キーワード

case正位置逆位置
恋愛恋人を横取りされる/噂が気になる/信頼が揺らぐ/相手を傷つける/戦略的に恋愛を進める/周囲を固め始める/パートナーをぞんざいに扱う/油断できない関係 誘惑に負ける/裏切りに気づく/騙されていたことに気づく/恋人を寝取られる/重苦しい空気が漂う恋愛/犠牲になる恋/相手のご機嫌をとって悪巧みをする
仕事リストラ/損害を被る/破綻する/ライバル出現/悪い噂が回る/不正な方法を用いる/人を踏み台にする/人を追い込んで自分の利益につなげる/強引で傲慢な仕事の進め方 撤退を余儀なくされる/退散する/手柄を横取りされる/盗作される/パワハラをされる/職場でいじめられる/ピリピリした職場
その他上部だけの勝利/逆恨みされる/勝利を早合点する/限界を知るべき/プライドが砕かれる/敵意をもつ/世間の厳しさ/社会が乱れている/不当な手段/様子を見る必要あり/なりふりかまっていられない/自分さえ良ければいいと思う/手加減したくない/陰でほくそ笑む/お互いを蹴落とし合う 不確かな見通し/姑息な手段で負ける/敵が発生する可能性/他人の利益を横取りする/関係修復の必要性/惨めな気持ちを味わう/罠にハマりそう/危険が近づいている/大切なものを失う悲しみ/他者の悪意が漂う状況/泣き寝入りする/理不尽な立場/盗難の被害を受ける/奪われる

正位置での意味

ソードの5の正位置は、どんな手段を使っても目的を果たしたいという気持ちが先行してしまい、不正や犠牲もいとわないと考える利己的な人物を表します。過剰な知性が傲慢さとなって、残酷で卑劣な行動に走らせます。人との競争の場においても、何としてでも自分が優位に立とうとします。それは、恋愛や勉強、仕事やスポーツなど様々な場面で見られます。そういった目的意識や野望を持つことは向上心の現れでもあるのですが、モラルが伴う勝利でなければ意味がありません。実質的な勝利を収めたとしても、人間としての成長はあり得ないからです。また、卑怯な手を使ったり、相手をおとしめるようなことをして勝っても、後々、何倍にもなってやり返される可能性も高くなります。本当の勝利とは、精神的な平和が訪れるものですが、このカードが示す勝利は、勝利を手にしたとしても、精神的にはざわついた状態が続くことを示唆します。傷ついた相手をきちんと思いやれる人こそが真の勝者です。

このカードは、戦争の荒廃を象徴しています。戦いを終えた後、争うことは本当の解決にはならないということに気づくでしょう。ここで手に入れた勝利は、あなたが耐えてきた損失に見合うものではないかもしれません。

争い事というのは、勝ち負けに関係なく誰かが傷つきます。また、勝ったからといって自分自身も無傷とは限りません。人は競い合って高めあえることも確かです。しかし、戦いを挑むのなら、正々堂々、傷つけ合う覚悟を持っておくべきでしょう。このカードは争い事に巻き込まれることも暗示します。好き嫌いがはっきりと分かれることや、露骨に嫌悪感を剥き出しにすることも示唆します。

リーディング例

愛に関して占った場合
ソードの5の正位置が恋愛で出たら、誰かを傷つけたり、誰かに傷つけられる暗示です。相手を負かすためにひどい言葉を投げかけるかもしれません。それは、悪意のある攻撃です。一度相手を傷つけた言葉は取り消すことができないことを理解しているのでしょうか。このカードは、今の問題ある状況を友好的に、公正に解決する必要があることを告げています。また、大切なパートナーをぞんざいに扱うことも表します。意中の人を手に入れるために策略的に進めようとする様子を示すこともあります。略奪愛や、自分が恋人を奪われる可能性もあります。
勉強や仕事に関して占った場合
ソードの5の正位置を仕事で読み解いた場合、仕事で不名誉なことが起きる可能性を示唆します。話し合いの場を設けてもこじれるばかりで、和解成立は難しい状況です。相手よりも自分が優位な立場でいたいと思うことが、関係悪化の原因ではないでしょうか。不正なやり方でライバルに勝とうとすることで、仕返しをされる可能性もあります。無駄に敵を作らないように気を付けましょう。また、このカードは、次のステップに進む前に、混乱を解消するために、有力な情報を入手する必要があることを示唆しているかもしれません。
お金に関することで占った場合
ソードの5の正位置がお金に関することで出たら、法的な問題でお金をめぐって戦うことを表しています。たとえあなたが「勝った」と思っていても、精神的に苦しむことになるかもしれません。誤解があるなら心のつっかえを解消しておく必要がありそうです。不透明さは金銭的な問題において不信感を高める要因になります。

逆位置での意味

ソードの5の逆位置は、正位置のカードの意味合いがより強くなる傾向にあります。状況が殺伐として荒んだものになるかもしれません。このカードには勝者と敗者が描かれており、敗者として解釈する場合は、失望感や絶望感を味わい、なかなか這い上がれない精神状態になることを示唆します。勝者として解釈する場合は、不正に手を染めるなど人をおとしめ、汚い勝利を手にするでしょう。裏切り行為や卑怯なやり方に手を染めるほど、今のあなたは私利私欲に溺れているのかもしれません。このままでは状況が深刻化していくのを食い止めるのは難しいでしょう。ダメージを少なくする方法を考えたり、できることなら無用な争い事は避けてください。

大きな後悔や不幸を経験するかもしれません。しかし、戦いの後の修復や償いに力を注いだり、物事を正しい方向に軌道修正するために努力することや、苦しみから多くの教訓を学べる可能性もあります。プラスに捉えることができれば、人間として一回り成長できるチャンスでもあります。

あなたが傷を負った場合は、傷が癒えるまで長い時間を必要とするかもしれません。いつまでも自分のことを哀れんでいても、傷ついた心と劣等感が長引くだけで何も始まりません。あたなは敗北感と屈辱を味わいましたが、相手も同じくらい傷を負っているはずです。このカードは、和解のために歩み寄ろうとする段階まで来ていることも示唆します。

リーディング例

愛に関して占った場合
ソードの5の逆位置が恋愛で出たら、ふたりの関係が終わってしまったことを嘆き悲しんでいることを示唆します。あるいは、話し合って決めたことに対して、自分が失ったものの方が大きいと感じているかもしれません。あなたは裏切られたと感じて、後悔しているかもしれません。カウンセラーや親しい友人、家族のサポートを受けて、心の傷を癒すことができる可能性もあります。辛い経験を乗り越えることができることを示唆します。終わった恋愛関係をやり直すチャンスはなさそうなので、次の恋愛にむけて気持ちを切り替えることが必要です。あるいは、パートナーとの喧嘩が悪化して、ふたりの関係に溝ができてしまうことも暗示します。恋人を誰かに寝取られてしまうなど、惨めで苦しい経験が待っているかもしれません。
勉強や仕事に関して占った場合
ソードの5の逆位置を仕事で読み解いた場合、上司や同僚との争いが激化することで、あなたは精神的なダメージを負い、仕事の妨げになる可能性があります。誰かとの対立は昇進の機会を失う可能性もあります。状況の悪化を食い止めることができなければ、やり直しのチャンスさえ失うかもしれません。あるいは、自分に不利な条件下で転職をしてしまう危険性もあります。また、自信があるわけでもないのに自分が優秀だと過剰にアピールしてしまうなど、プライドが高すぎて矛盾した行動に走る可能性もあります。コンペなどの競争ごとで敗北することがあったら、徹底的に叩きのめされそうです。そこから自信を取り戻すのには、相当な時間を要するでしょう。
お金に関することで占った場合
ソードの5の逆位置がお金に関することで出たら、戦いの後に金銭的な損失が出ることや、財産の相続をめぐる争いごとが勃発する可能性を示唆します。その争いの結末は、誰も得することはなく、みんなが敗北感を感じる結果になりそうです。あなたは大きな後悔や損失を経験するかもしれません。また、肝心なところで優柔不断になってしまい、二の足を踏んでしまいそうです。その結果、不本意にも高額な損失を抱えるハメになるかもしれません。

カードを読み解くポイント

カードナンバー“5”は「変更」を意味し、このカードは何らかの競合が発生した後の調整時間を示します。戦いの発端はイデオロギー的な違いや精神的な違いから生じる可能性があります。

ソードの5は自分の野望や目標をなんとしても叶えたくて、手段を選ばない自己中心的な人物の勝利を意味しています。勝利できたとしても、胸を張れるものではない可能性が高いです。大切なものを見失っていないか、自分に問いただすカードでもあります。自分の大切にしなければならないものを見つめ直しましょう。

カードの意味を更に深く考察

カードの中に描かれている海の水面は波立ち、空の雲はギザギザとしていて攻撃的で残酷な様子を表しています。このカードはウェイト版のタロットデッキにおいてネガティブな面を強調しています。しかし、このカードの一場面は誰の人生でも起こりうる場面なのです。「5」のカードはどのソートでも争いごとや損失を表します。ソード自体は「戦い」や「白黒はっきりさせる性質」を持っているため、ここでは極端な「敗北」という意味を持たせます。

このカードのリーディングの仕方には、大きく分けて3パターンあります。一番大きく描かれている人物へ焦点を当てたリーディングの場合は、利己的な勝者を表します。遠くでうなだれる2人の人物に焦点を当てた場合は、敗北を意味しています。最後に、カードの全体を見渡して状況を汲み取るリーディングの場合は、殺伐とした厳しい競争社会や弱肉強食を表します。