注目キーワード

ペンタクルのクイーン(Queen of Pentacles)

このカードは、家庭的で生活力のある女性や、安全な場所で自然体でいることを表します。ペンタクルを抱く姿は子供を抱いているように見えることから妊娠することも意味する場合があります。

キーワード

正位置 – Upright –
繁栄/幸福/慈悲/愛/富/優雅/妊娠/家庭的/熱意/贅沢/寛大/奉仕/信頼/豊富/善意/優しさ/静か/常識/堅実さ/自然派/国内性/努力/ルーツ/自由/雄大/尊厳/受胎能力/出生力/快適さ/リラックス/安らぎ/安全/管理能力/責任感/思慮深さ/博愛心/楽観的/実際的/明敏/勤勉/不動/多才/包容力/有益/庇護/ハイブランド/セレブ/高貴
逆位置 – Reversed –
怠惰/物質主義/貪欲/快楽主義/好色/猜疑心/疑念/偏屈/深読みする/依存心/優柔不断/恐怖/保身/不安/不信/浪費/言い訳/退屈/無責任/つまらない/世間知らず/他人のせいにする/自分に甘い/受け身/健康問題/気難しい/偏屈/不信感/自立できない/責任逃れ/損得勘定/身勝手
英単語
Good-heartedness. Gentleness. Quiet. Benevolence. Friendliness. Riches. Zeal. Domesticity. Effort. Roots. Prosperity and well-being. Opulence. Generosity. Liberty. Magnificence. Dignity. A noble soul. Submissiveness. Impersonal attitude. Phlegmatic person. Comfort. Security. Wealth. Managerial Ability. Fertility.
人物像:正位置
あげまん。しっかりした女性。家庭的な女性。保守的で行動しない女性。信頼できる人。妊婦。専業主婦。気立ての良い人。頼りになる女性。心温かい人。自信家。辛抱強い人。資産家。頼れる上司。セレブ感のある人。
人物像:逆位置
田舎者。浪費家。気難しい人。猜疑心が強い人。深読みする人。思い込みが激しい人。偏屈で気難しい人。依存心が強い人。だらしない人。要領が悪い人。庶民的な人。だらしない人。鈍臭い人。

ケース別キーワード

case正位置逆位置
恋愛妊娠する/セックスを楽しむ/計画的なアプローチ/華やかな女性/恋愛条件にこだわる/豪華な恋愛を楽しむ/華やかでリッチな演出が効果的/穏やかな恋愛/気の利く女性/良妻賢母/結婚につながる関係/相手を育てる 見た目は華やかでも中身が伴っていない/金銭感覚のズレが生じる/損得感情にこだわりすぎる/想いが通じない/都合の良い関係/愛人を持つ/尽くしても意味がない人
仕事安心して働ける職場/経営スキルに長けている/経済的に繁栄し右肩上がり/事業拡大して商売繁盛/満足のいく報酬を得られる/社会的な地位を獲得する/部下を育てる/気遣いが行き届いている/協力し合える職場 社会的地位を奪われる/見栄をはりがち/欲深くなりすぎる/仕事にムラがある/目先の利益にこだわる/計画性に乏しい/無駄の多い職場/忙しそうに見せかけているだけ/要領が悪い/部下が育たない
その他大地の恵み/食べ物を与える/貯蓄の才能/豊かな自然/自然を愛する/健康を維持する/不労所得を得る/生活の安定/地に足がついた考え/他者への奉仕/親しみやすさ/高貴な魂/物質的豊かさ/人生の楽しみ/失敗をフォローする/良好な家庭環境/幸せな家庭/高尚な趣味を持つ 非人格的な態度/金銭感覚が鈍い/閉鎖的な考え/お金に執着する/世間が狭い/家族のことしか考えていない/体のケアを怠る/人目を引く/発展しない/要領をつかめない/追い詰められる/根本がずれている/報われない/弱い自分を受け入れられない/一方的な会話/愚痴っぽい/財布の紐が緩む

ペンタクルのクイーンと関連するカード

正位置での意味

ペンタクルのクイーンの正位置は、金融に精通し、物質的要求に対処する能力に長けています。十分な健康管理や適切な資金管理ができます。お金や資源・資産が関係する分野での成功を示します。あなたが今慎重に育てているものがあるなら、物事は必ず実を結ぶはずです。あなたがこれまで頑張ってきたことに少しずつ成果が現れるでしょう。このカードは「収穫カード」とも言えますし、生殖能力が高いことも示すため、子供や、現実的なことに関する創造的なアイディアが誕生する可能性を示唆します。また、誰かのために力を尽くすことで喜びを感じます。その行為は相手だけではなく自分自身に向けることも含まれ、豊かさを循環させます。

このカードは、自然体に振る舞いながらも、相手の立場を考えた言動が共感を得やすく、いつの間にかたくさんの人たちに囲まれることを示します。とても人望があり、頼られる存在となるでしょう。また、身体感覚の鋭さや生命に対する慈悲深さがあるため、一般的な女性が持つ直感力の高さや感情の高まりを示唆することもあります。家庭的で生活能力のある女性を表すカードです。

ペンタクルのクイーンの正位置を実在の人物で表す場合、彼女は官能的側面を備えた、実用的で賢明で寛大な人物です。包み込むような温かさで全てを見守り、癒しや安らぎを与えることができる人物です。何かを育む能力に長けており、人材育成はもちろん、自分の夢や目標を育てて成功へとつなげることができます。的確な判断力と、気の利いた言動が周囲の信頼を集め「あの人に任せれば間違いない」と思わせます。絶大なる支持を得て、指導者や管理者としての立場につきやすいでしょう。もし、危機的な状況や困難に出くわしても、豊かな創造性を発揮して創意工夫で乗り切ることができるでしょう。

リーディング例

愛に関して占った場合
ペンタクルのクイーンの正位置が愛について出た場合、成熟した、誠実な関係を示唆しています。官能的で性的な喜びを経験することや、経済的な安定と生きていく上での安らぎを得るなど、人生の喜びを満喫できるでしょう。精神的にも肉体的にも、経済的にも豊かな状態を築いています。周囲からも羨ましがられるような状況です。好きな人からプレゼントを受け取ったり、逆にプレゼントを贈ったり、相思相愛の関係を表します。片思いの人は、計画的で現実的なアプローチが上手くいく秘訣です。このカードは、華やかで豪華な恋愛を好む傾向があり、相手に求める条件がハイレベルな可能性もあります。あなた自身、華やかでリッチな演出に弱いのではないでしょうか。ペンタクルのクイーンは良妻賢母や気の利く女性、あげまんを示す場合もあります。結婚に繋がる可能性を示したり、安らぎを与えてくれるような穏やかで安定した関係を示唆します。
勉強や仕事に関して占った場合
ペンタクルのクイーンの正位置が仕事について出た場合、チームワークが良いことや、協力し合えるパートナーシップを表すことができます。あるいは、あなたの創造性をビジネスに活かすことで、問題が解決できることを示唆します。あなたは自身の才能を育み、他者の良い部分を発掘して育てることもできます。そのため、指導者的立場に抜擢されることもあるでしょう。また、あなたが関わるビジネスは業績が右肩上がりで、どんどん繁栄していく可能性があります。もっと拡大する可能性もあります。あなたの実力や能力が認められて、満足のいく報酬を手に入れることができます。整った職場環境で安心して働けることや、優れた指導者の元で思う存分仕事に打ち込めることも示します。
お金に関することで占った場合
ペンタクルのクイーンの正位置がお金について出た場合、お金や資源を創造的に、かつ建設的に使うことがいい結果を招くと告げています。また、ペンタクルのクイーンを実在の人物に例えるなら、経済的なパートナーシップを示したり、他の人とリソースを共有することも可能だと告げています。

逆位置での意味

ペンタクルのクイーンの逆位置は、疑わしい財政状況を示すかもしれません。お金の問題を抱えていることや、財産の管理がずさんなこと、あるいは計画性のない支出や散財を示唆します。あるいは、必要以上に買いだめをすることに対して警告を促しているかもしれません。損得勘定ばかりを気にしている可能性もあります。他にも、努力をすることを怠って怠惰に走ったり、余計なお節介を焼いて迷惑がられる可能性もあります。燃え尽き症候群のような無気力状態を表すこともあります。

ペンタクルのクイーンの逆位置は、ネガティブな感情が目立つことや、気難しく神経質な性格の人物を表すことがあります。感情がエスカレートしやすく、思い込みが激しくなりがちです。保身の気持ちが強すぎて、何に対しても疑り深くなりやすく、ありのままを素直に受け入れることができません。偏屈で無愛想な人物を表すでしょう。また、あまり自立できておらず、依存心が強い人物を表すこともあります。付き合う人に対して損得を考えすぎてしまう傾向があるようです。周囲との調和を考えた行動を心がけないと、愛想を尽かされてしまう可能性があります。

これまで述べた問題を示すこと以外にも、自分自身を信じることの重要性も伝えています。自分に自信が持てれば、「私なら大丈夫」と言い聞かせることができ、落ち着きを取り戻すこともできますし、保身に走ることなく堂々としていられます。自分がこれまでに成し遂げてきたことや、積み重ねてきたこと、成功体験などの長所に目を向けて、自信を強めることが大切な時です。

リーディング例

愛に関して占った場合
ペンタクルのクイーンの逆位置が愛について出た場合、安全性や社会的地位、または経済面でマイナスとなる関係を示しています。場合によっては、性的にだらしなかったり、強迫観念が強い状態を表します。お金目当てで交際すること、いわゆる援助交際やパパ活を示唆することもあります。経済的に自立しておらず、パートナーにその部分を埋めてもらうために結婚を決意する可能性もあります。見た目の華やかさだけが先行して中身が伴わない女性や、損得勘定にこだわる卑しい人物を示唆します。片思いしている人は相手に想いが伝わらない可能性もあります。都合の良い相手として利用される危険性もあるので注意が必要です。だらしない交際に発展したり、愛人になるなど、安定感のない関係を示唆することがあります。
勉強や仕事に関して占った場合
ペンタクルのクイーンの逆位置が仕事について出た場合、あなたの仕事や地位に不安を感じ、自分の立場を維持するために疑わしい行動をとる可能性があります。このカードは、自分の保身や安全性を守るために、ついつい見栄を張ってしまったり、魂を売るような行為に走ることを示唆します。忙しそうに見せかけて仕事が回ってこないように仕向けたり、自分が楽をすることばかり考えていないでしょうか。その結果、自分で自分の首を絞めるような事態に陥るかもしれません。強欲になりすぎる傾向もあります。長期的なスパンで物事を考えることができず、目先の利益に気を取られ、失敗する可能性も示唆します。その場の空気を読んで柔軟な対応を心がける必要があるでしょう。効率が悪かったり、部下が思うように育たない職場環境を示すこともあります。
お金に関することで占った場合
ペンタクルのクイーンの逆位置がお金について出た場合、建設的で現実的な方法でお金の問題を扱っていない可能性を示唆します。あなたが行っている投資やビジネスベンチャーは怪しいかもしれないし、報われないかもしれません。あなたの財政が不安定であるか、アドバイザーやパートナーが信頼できないかもしれません。

カードを読み解くポイント

ペンタクルのクイーンはキングと同じく玉座に座り、豊かな衣服と冠をかぶっています。ウェイト版を含むいくつかのタロットデッキは、膝の上にあるペンタクルを見下ろす様子を描き、育んだものが豊かに成長しることを象徴しています。このカードが実在の人物を表す場合、知的かつ真面目で、強い成熟した女性を表しています。

このカードが占いで出た場合、誰かを頼ることよりも、自分自身の力で成し遂げることを考える方が良いことを告げています。それだけの力を持っていることを表しますので、弱気になることなく自信を持つべきです。逆位置で現れた場合にも、人に頼らず、自立できる道を模索した方が良い結果を招きます。

カードの意味を更に深く考察

ペンタクルのクイーンは別名「アースマザー」とも呼ばれています。私たちは惑星の中でも地球を母なる地球と呼び、魔女など一部の人たちは地球を「女性」だと考えています。ウェイト版のタロットデッキでは、ペンタクルのクイーンは美しい風景の中で王座に座っており、自然との強いつながりを感じさせます。彼女は究極の「地球の母」と言えるでしょう。

ペンタクルのクイーンは、保護者のような性質を表すのと同時に、性的な象徴である女帝とも深い関わりを持ちます。また、女帝にはない、自己認識能力を併せ持つペンタクルのクイーンには、魔術的な力が宿ります。自分を信頼することで、日常生活の中で自己の能力を最大限発揮することができます。