注目キーワード

ペンタクルのナイト(Knight of Pentacles)

このカードは、地に足のついた思考を持ち、真面目で堅実な働き者を示します。刺激や冒険よりも安定性や確実性を重要視します。信頼のおける人物です。

キーワード

正位置 – Upright –
有能/堅実/着実/一途/誠実/真面目/平穏/忍耐強い/我慢強さ/永続性/独創性/信頼性/真の友達/整然/有用/努力/生産的/保守的/徹底的/実際的/几帳面/物思い/実用性/規律正しい/忍耐/現状維持/粘り強い/慎重/資産運用/堅実な判断/実利優先/予測可能/効率的/不屈の精神/用意周到/粘り強い
逆位置 – Reversed –
惰性/怠惰/マンネリ/鈍重/鈍感/停滞/消極的/奥手/ものぐさ/ズボラ/面倒/怠惰/頑固/無関心/無自覚/無遠慮/無慈悲/堅固さ/不注意/無気力/退屈/冒険しない/不活発/落胆/無益/頑固/物質主義/考えなしの行動/不規則
英単語
Persistence. Inventiveness. Reliability. Readiness to help. Solidness. A true friend. Methodicalness. Pensiveness. Practicality. Patience. Ability to conclude a task. Laboriousness. Indolence. Stubbornness. Apathy. Mercilessness. Narrow-mindedness. Limits set by dogmatic views. Steadfastness. Caution. Lethargy. Nnarrowness. Boredom.
人物像:正位置
責任感ある人。働き者。しっかりとした人物。忠実な人。一途で誠実な人。努力家。サービス精神旺盛な人。真面目で堅実な人。頼りになる人。倹約家。思慮深い人。一家の大黒柱。信頼がおける人物。気前がいい人。切れ者。
人物像:逆位置
不器用な人。真面目すぎる人。面白みに欠ける人。オタク。奥手な人。要領が悪い人。野蛮人。役立たず。ワーカホリック。頼りない人。

ケース別キーワード

case正位置逆位置
恋愛プロポーズ/マナーの良い若者に好感を抱く/誠実さを感じる恋愛/お互いの理解が深まる/コミュニケーションがスムーズ/経済的に条件の良い相手と出会う/周囲に祝福される/引っ込み思案でシャイな人/恋愛にのめり込むのが苦手/包容力がある 鈍感で相手の気持ちを察することができない/情熱がなくなる/怠惰によって進展しなくなる/金銭的な利害関係/騙されている可能性/会話やファッションセンスを磨く必要性/慎重すぎて進展しない/ムード作りが下手/マンネリの関係
仕事タスクを完了する/ビジネスでの旅行/事務能力に長けている/利益をもたらす/好条件の仕事が見つかる/才覚がある/地に足のついた仕事/ビジネスセンスに磨きがかかる/信頼される/資格を取得する/真面目な働きぶり/能力に見合った報酬を得る 失業中/意欲が欠如している/警戒したり慎重になりすぎている/ビジネスライクになりすぎる/謙虚になりすぎてチャンスを逃す/安心して仕事を任せられない/守りに入りすぎている/割に合わない仕事/プロジェクトが停滞する
その他着実に前進する/努力が必要な時/責任感を持つ/納得できる結果を得る/やり遂げることができる/堅実にことを進める/支援する準備/落ち着いている/長期的に努力する/現状で頑張る/信頼性の高い/サービス重視/確かな基盤を築く/的確な行動/ルールを守る/生活レベルの向上/絶対に裏切らない相手/長年にわたり信頼関係を築く/自立の時/スピードよりもクオリティ重視/努力が報われる ワンパターン化している/足踏み状態/ダラダラとしてしまう/自分の考えにこだわりすぎている/アイディアが浮かばない/足取りが重い/ゆっくりした動き/ひらめきを感じない/行動が裏目に出る/独断的な見解によって設定された制限/真面目に取り組まない/奥手で行動できない/過度に慎重になる/感情的な鈍感さ/挑戦することを恐る/時間が無駄になる/出し惜しみする/いつまでも自立できない/半端な努力/現状にしがみつく/惰性で続ける

ペンタクルのナイトと関連するカード

正位置での意味

ペンタクルのナイトの正位置は、じっくりと手堅く行動するべきことを表します。刺激がなく、退屈に感じるくらいがちょうど良いかもしれません。その代わり、大きな失敗を回避でき、堅実な歩みを進めることができます。少しずつでも確実に前進しているので焦る必要はありません。このカードは実務能力に長けていて、周囲の信頼を集めることを表します。任された役割や責任は必ず果たせます。また、変化や混乱に直面したときの忍耐強さや献身的な姿勢、忠誠心や安定性があることを示します。

ペンタクルのナイトの正位置を実在の人物で表す場合、彼は派手でも冒険好きでも、創造的でもありませんが、とても頼りになる存在です。彼は目標を実現するために必要なことを喜んで行います。お金や所有物、そして地位など、現実的なことは彼にとって大きな意味があります。彼はインスピレーションやひらめきは得意とせず、決断力や地道な努力によって成果を上げます。

決して無理はしませんが、用意周到で準備を怠ることはありません。忍耐力もあり、チャンスの時をじっと待つこともできます。ベテランを唸らせるような説得力を持ちますが、おごり高ぶるような態度は見せません。もう一人の自分が自分を監視しているかのように、セルフプロデュースが上手く、抜け目のない人物です。自分の魅せ方や、周囲からどうすれば信頼を得ることができるのか、ちゃんとわかっています。現実的な局面に強く、とても有能で賢い人です。

リーディング例

愛に関して占った場合
ペンタクルのナイトの正位置が愛について出た場合、安定性や実用性、忠誠心を表しています。現実的という意味で、結婚を申し込む男性やプロポーズを意味することもあります。このカードが示す人物は、恋愛においてロマンティックさを演出したりサプライズで喜ばせるようなことは得意としませんが、現実的な面でとても頼りになるので結婚生活に向いている人でしょう。このカードは、経済面や生活面での安全性が確立されている関係を示すこともあります。辛抱強く待つことで、将来の明るい展開や期待できそうです。ペンタクルのナイトは石橋を叩いて渡るような相手を示したり、経済的に好条件な相手のことを示唆することもあります。将来を見据えた真剣交際がスタートする可能性もあります。
勉強や仕事に関して占った場合
ペンタクルのナイトの正位置が仕事について出た場合、より経済的に有利な地位を築くために仕事を変えることや、ビジネスのために旅行することを意味する可能性があります。また、金融関係のキャリアを積むことや、農業、不動産、建設、製造に関連する、堅実で現実的な分野でのキャリアを表します。どれも全て生活の基盤となる職種です。クリエイティブ系の仕事よりも、生活に根付いた職業があなたに向いているかもしれません。もしあなたが求職中であれば、好条件の仕事が見つかりそうな予感を示唆します。あなたにはビジネスセンスが備わっており、チャンスをものにする準備もできています。周囲からは「才覚のある人」と、一目置かれることもあるでしょう。
お金に関することで占った場合
ペンタクルのナイトの正位置がお金について出た場合、お金の問題や投資についての情報を受け取ることがあります。このカードは、実際の投資から利益を得ていることや、不動産の売買が上手くいくことを示します。突発的な利益を手にするわけではなく、じっくりと、ゆっくりと着実な利益を得ていくことを表します。

逆位置での意味

ペンタクルのナイトの逆位置は、物事の停滞や頑固さが災いすること、自分の枠から外に出られないことを表します。あるいは、物事の伝統的な方法を示唆することもあります。想像力や勇気の欠如が成功を遠ざける可能性も示します。また、努力を怠ることや、惰性でダラダラ続けていることに対して警告を促します。思考面では頑固さが目立ち、感情面では鈍感で無関心さが目立つことを表します。新しいことを取り入れる勇気がなく、物事に消極的です。そのせいで物事の進捗に停滞をもたらす恐れがあります。あるいは、安全なことばかりを考えすぎて、石橋を叩きすぎて割れるような状況に陥るかもしれません。感情面において、人との関わりをおざなりする可能性もあります。

このカードは、自分の価値観や感じていることが間違っていないか改める必要があると告げています。検討外れな言動で周囲を困らせていないか、あなたの不注意がみんなの不利益を招いていないか、言動を振り返ってみましょう。現実的なことばかりを優先させず、精神的なことを大事にしたり、相手の立場に立って考えることを大切にするべきです。

ペンタクルのナイトの逆位置を実際の人物で表す場合、彼は自らの力でアイディアを生み出そうとせず、怠けてばかりで、誰かの手柄を盗もうとさえするかもしれません。彼はお金や物質的な所有物に焦点を当てているため、精神的なことを軽視して、人の感情に寄り添うこともせず鈍感さを改善しようとしません。このカードは、富や地位につながる場合、快楽主義的な性質や、低レベルな選択をする可能性を示唆します。

リーディング例

愛に関して占った場合
ペンタクルのナイトの逆位置が愛について出た場合、退屈さやマンネリを感じながらも、関係が改善するための努力をしようとしていないことを表します。あるいは、変化を遅れて何も行動に移せないことを示唆しているかもしれません。将来について真剣に考えることをためらっている可能性があります。経済的な不安があるからか、結婚に関しても安全性が確信できないと前に進めないようです。情熱がなくなり停滞気味の関係に陥ることや、消極的すぎて関係が進展しないことを表すこともあります。このままでは自然消滅に近い状態に陥るかもしれません。マンネリを解消したり、停滞している状況を打破するためには、自分磨きをしてみるのはいかがでしょう。これまでおざなりにしてきたファッションやコミュニケーション能力を磨くと、事態は良い方向に向かうでしょう。
勉強や仕事に関して占った場合
ペンタクルのナイトの逆位置が仕事について出た場合、退屈さを感じていたり、無気力で怠けていることを表します。自分がやるべきことを後回しにしていたり、責任逃れをしている可能性もあります。目的意識がないことや、方向性の欠如、または無価値感があなたの成功を妨げる可能性があります。あるいは、謙虚になりすぎているせいで、せっかくのチャンスを逃してしまう可能性もあります。目先の利益や現実的なことに重きを置きすぎて、デリカシーのない発言やマナーの悪さが目立ちそうです。効率的に仕事を進められないことにイライラして、途中で投げ出してしまう危険性もあります。まずは小さなことからでもコツコツ継続する辛抱強さを持ち、相手を思いやる気持ちを大切にしましょう。また、目的意識を明確にすることで、やる気が復活するかもしれません。
お金に関することで占った場合
ペンタクルのナイトの逆位置がお金について出た場合、あなたがお金を稼ぐことに夢中になって、他には何も楽しむことがないことを示唆している可能性があります。逆に、あなたは忍耐力や粘り強さが欠如していて、実用性のない、非現実的な目標を掲げているかもしれません。そのせいで、利益を出せずに、益々やる気を失いそうです。まずは、地に足のついた考えをもとに目標設定を見直すべきでしょう。

カードを読み解くポイント

ウェイト版を含む多くのタロットデッキは、鎧に身を包んだ馬にまたがるペンタクルのナイトを描いています。ナイトがまたがっている馬の色は真っ黒です。この色は、安定性や接地性、地球とのつながりを象徴しています。地球とのつながり、接地していることを強調するために馬は静止しています。どのスートにおいても、ナイトはコミュニケーションや旅行を表すため、ペンタクルにおいては、お金に関するメッセージやビジネス、財務上の理由での旅行を指す場合があります。彼を実在の人物で表す場合、現実の世界との強いつながりを感じている実用的な性質を持つ若者です。

このカードが占いで出た場合、カードの向きに関係なく、慎重な行動が鍵を握ります。特に仕事や勉強など社会生活における意味合いが強く、結論を急ぐのは厳禁です。じっくり考え、自分の意志や目的を明確にした上で行動する必要があります。

カードの意味を更に深く考察

ペンタクルのナイトは、どのスートのナイトよりも動きが少なく描かれています。馬の足は棒立ちで一時停止しています。ナイトは基本的に動きがあり、メッセージや旅に出るといった意味合いが強いですが、ペンタクルのナイトでは、馬が大地に足をしっかりつけていて、ナイトの背筋は真っ直ぐに伸びています。これは、堅実性や安定性を強調しているのです。

ナイトは手に持っているペンタクルに目を向けておらず、進行方向をしっかり見据えています。これは、目的意識がしっかりとしていることの現れですが、同時に、彼が見失っているものが少なからずあることも示唆します。それは情緒的なものだったり、精神的なものです。現実性を重視するあまり、自分の感情をおざなりにする傾向があることを表しています。