注目キーワード

カップの5(Five of Cups)

このカードは、葛藤や苦悩と関係しており、感情的な失望の場面が描かれています。失ったものに囚われていたり、家族がらみの問題に頭を悩ませているのかもしれません。

キーワード

正位置 – Upright –
後悔/継承/失望/悲しみ/虚無感/悲観的/喪失/孤独/損失/失恋/絶望感/挫折感/寂しさ/別離/落胆/発病の可能性/相続/傷心/仲間割れ/虚栄心/視野が狭い/ガッカリする/計画の中断/血縁問題/自己嫌悪/情緒不安定/不仲/不発/残念な結果/期待外れ
逆位置 – Reversed –
省みる/希望/立ち直る/可能性を発見/関係性の修復/再会/再出発/再チャレンジ/リスタート/しがらみ/先祖/悲報/許す/奮起する/自立する/覚悟を決める/冷静になる/未練/復帰/踏ん切りをつける
英単語
Remorse. Regret. Marriage of convenience. Inheritance. Hopeful outlook. Disappointments. Sadness. Loss. Loneliness. Heartbreak. Return of an old friend. Reunion. Discovery of inner resources.
人物像
失ったものを思い悲しむ人。悲しみに明け暮れている人。打ちひしがれる人。

ケース別キーワード

case正位置逆位置
恋愛愛のない結婚/政略結婚/思い込みが激しい/中絶/失恋する/大切な人を失う/うまくいきそうでうまくいかない/期待外れの恋 戻ってきた愛/別の幸せを見出す/大失恋から立ち直る/過去の恋愛と決別する/お互いを許し合って新しいスタート/今の関係を断ち切る決意
仕事赤字/辞職/不当な解雇を宣告される/致命的なミスを起こす/何らかの事情により職を失う/自分で自分を追い詰める/納得のいかない方針/投資に失敗する/とばっちりを受ける 許す気持ちが大切な時/最悪な状況から脱出しようと必死になる/執着を手放して楽になる/市場調査/外部監査/損失を取り戻すための再起/組織を立て直す
その他不完全な成功/悲しみを感じる/家族や血縁関係の悩み/失ったものに囚われる/悲しみに打ちひしがれている/全てを失いそうな状況/ネガティブな雰囲気が漂う/仕方なく付き合う/他人をあてにしている/後悔先に立たず/信頼関係が損なわれる/期待外れの展開/相続問題に関する課題/身内からがっかりさせられる/希望が叶わない 旧交を温める/失って初めて気づく/残された可能性に目を向ける/辛いことを受け入れる/全てを失ったわけではない/人間関係の復活/もう一度始める/見方を変えるとうまくいく/やり直せる状況/後悔を経験して先に進む/新しい局面に向かう時期/再出発のタイミング/なるべくしてなった結果/立ち直るチャンス/離れ離れだった人との再会

正位置での意味

カップの5の正位置は、自分が望んでいた結果を得られず、期待外れの展開に肩を落として落ち込んでいる様子を表しています。思いもよらない辛い出来事が起きてしまったり、これまで見て見ぬふりをしてきたことに対するツケを払う時が来たようです。絶望と悲しみからなかなか立ち直ることができない場合もありそうです。信頼していた人や身近な人から裏切られたと思うような仕打ちを受ける可能性もあります。親しい間柄だからこそ油断しがちでもあります。今回のことで、相手が誰であろうと、過度な信頼や期待は禁物であることを学ぶ必要がありそうです。

経験した挫折や悲しみは、怒りの感情を上回り、あなたに無力感と絶望感を与える可能性があります。その痛みを乗り越えられる方法をなかなか見つけることができず、ただ立ちすくんでしまうかもしれません。このカードは、自分の欠点や失ったものばかりに焦点を合わせていることを示しています。自分自身の無力さや無能さに対して失望を感じています。悪い部分に焦点をあてることよりも、自分の長所や当たり前のように持っているものに目を向ける必要があると伝えています。失ってしまったものは、もともと自分に必要ないものだったのかもしれません。何かを失うことで他の大事なものを発見できたり、当たり前のことに対して感謝できるものです。落ち込み度が高いと、悲観的になってしまい、冷静で正確な判断はできません。今感じている失望感や絶望感を取り払うために、まずは、手元に残されたものから善後策を考えましょう。

このカードは家系の財産分与や相続問題に関する悩みがテーマになることもあります。家族間でのトラブルに遭ったとしても、自分だけがひどい目に遭っているという被害者意識は捨てて、慎重に対応することを心がけましょう。

リーディング例

愛に関して占った場合
カップの5の正位置が愛について出た場合、ふたりの関係に終止符が打たれる可能性を示唆します。あなたは自分が手に入れたいと思っていた幸せを掴むことができず、とても傷ついて失望しているでしょう。あるいは、うまくいきそうだったのにうまくいかないなど、期待通りにいかなかったことで落ち込んでしまいます。立ち直るのに時間はかかるかもしれませんが、この失恋が将来的にはプラスに繋がると信じるべきです。このカードは、全てを失ったわけではないことを呼びかけています。喪失感に囚われて自分の良さに気づかないまま自信を失わないでください。別の可能性を見出して方向転換しましょう。失ってから初めて気づく何かがあるはずです。
勉強や仕事に関して占った場合
カップの5の正位置が仕事について出た場合、現状のポジションや与えられた職務に対して不満を感じていたり、期待外れの内容だったと落ち込んでいることを示唆します。自分が掲げていた目標が思うようにうまくいかず、落胆しているかもしれません。投資による失敗や、思いもよらない理由で職を失うこともあり得ます。誰かのトバッチリを受けてミスを犯し、自分の評価を落とす羽目になるかもしれません。そんなあらゆる不幸な出来事に対して、失望と絶望を味わい、ただただ落ち込むでしょう。自分にあった働き方や職種を見つめ直し、やりがいや楽しさを感じられる仕事を見つける努力をしましょう。それができれば、傷ついた出来事も自分に必要な出来事だったんだと思える時がきます。
お金に関することで占った場合
カップの5の正位置がお金について出た場合、思わむ損失を受け落ち込んでいるかもしれませんが、全てを失ったわけではないと告げています。ショックを受けた後というのは冷静な判断ができず、躍起になって追加でお金を投じようとしてしまうものですが、今は落ち着いてください。悪いタイミングに貴重な資金を投じるのは賢くありません。また、このカードは希望を捨てないようにとも言っています。また、あなたが検討している経済的な問題に対して、慎重に進める必要があることを告げています。

逆位置での意味

カップの5の逆位置は、正位置の意味合いがさらにひどくなり、悲しみから抜け出せずにいる状態を表します。悲しい知らせが舞い込んでくる可能性もあります。一方、悲しみや辛い状況を乗り越えて新しい展望が見えてくるという正位置よりもポジティブな意味合いがある場合もあります。疎遠になっていた友人と再会したり、遠ざかっていた人と交流が再スタートするなど、前進するためのきっかけが訪れる兆しもあります。これまでのこだわりが吹っ切れて再出発できる可能性もあります。起こってしまったことは変えられないので、これからどうするか、どうしたいのかを自問自答し、焦らず前向きな気持ちを大切にしましょう。時間がかかってもきっと悲しみの縁から抜け出せます。

失望や損失をどのように処理すればいいか、明確に良いやり方が見つかっていません。しかし、あなたは心の傷から距離をおき、自分自身のために新しい生活を始め用としています。カップの5の逆位置が正位置よりもポジティブな意味を持つ場合、癒しのカードとなって、あなたの傷の回復を手助けしてくれる時間を示します。悲しみを乗り越えることで、より精神的に成長することもできます。

あなたにとって悲しい知らせが届いたとしても、そこから立ち直ることができるでしょう。これまで手が届きそうになく諦めかけていたことにも再チャレンジできるかもしれません。遠ざかっていたことへの復帰のチャンスを手に入れる場合もあります。

リーディング例

愛に関して占った場合
カップの5の逆位置が愛について出たら、過ぎ去ったことへの執着を手放すことを意味します。一つの恋が終わり、新しい恋が動き出す予感もあります。失恋するなど、あなたにとって辛い出来事や傷つくような経験をしたかもしれませんが、そのおかげで物事の見方を変える事ができ、視野が広がります。これまでのこだわりや囚われていた価値観を手放し、新しい可能性を見出せる予感です。希望を見出す事で落ち込んでいた気分も徐々に晴れてきて、ポジティブな気持ちになれるでしょう。また、気持ちを改めてやり直す可能性もあります。あるいは、今の関係を断ち切るなど、思い切った決断ができるかもしれません。過去との決別を意味するカードでもあります。
勉強や仕事に関して占った場合
カップの5の逆位置が仕事について出たら、再起するためには、失望による怒りや悲しみの感情を手放す必要があることを意味します。物事はあなたが望んでいたようにはうまくいきませんでしたが、悲観して嘆くのはエネルギーの無駄です。この経験から学んだことは、必ず将来の役に立ちます。このカードは、絶望の淵から這い上がり、組織の立て直しや再スタートをきることができることを表します。これまで暗いトンネルの中を彷徨っていたかもしれませんが、今、希望の光が見えてくる時です。辛いことを乗り越えた先にある明るい未来を信じましょう。もし過去のしがらみや悲しみを手放す事ができなければ、状況はさらに悪化して、無駄に時間だけが過ぎていくでしょう。
お金に関することで占った場合
カップの5の逆位置がお金について出た場合、損失は免れなかったにしても、そこから回復するために最善を尽くしていることを示します。一度は絶望感を味わったかもしれませんが、この先、辛い経験が大きな財を手に入れるための糧となるでしょう。

カードを読み解くポイント

タロットカードの中で最も悲しいカードの1つであるカップの5は、ひっくり返った聖杯の中に一人で立っている人が描かれています。いくつかのタロットデッキでは、自ら聖杯の中身を地面にこぼしている様子も描かれます。これは、絶望感や悲しみに明け暮れていることを表しています。数秘術において“5”は変化や動きを意味しますが、このカードは悲しみ、喪失、失望を超えて先に進むことができないことを示唆しています。

このカードが占いで出たら、大切な何かを失うことや、期待が裏切られるような出来事に見舞われることを示唆します。何らかの喪失を経験したとしても「まだ自分には失っていないものもある」と思い出してください。また、辛い経験や傷ついた時は純粋な心ほど打撃を受けます。ここでの経験は、人生を生きていく上で必要な強かさや図々しさ、逞しさを身に付けるためでもあるのです。雑草魂のような、ちょっとやそっとのことでは折れない強い心を育てるチャンスだと前向きに捉えましょう。

カードの意味を更に深く考察

カップの5は葛藤や苦悩と関わっており、失ったものに対する悲しい気持ちを映し出しています。カードに描かれている人物が見つめている3つのカップは倒れています。このカップの3はソードの3のような辛い経験や心に負った傷と意味が重なります。しかし、一方で、人物の後ろには倒れずに立っているカップが2つあります。これは、カップの2に結びつける事ができます。すなわち、恋人や友人、信頼できる身近な存在によって立ち直るきっかけを手に入れる事ができるのです。

このカードには、今視界に入っている絶望を受け入れ悲しみを味わい尽くしたなら、残されたものに目を向け、そこから立ち上がるために前に進みましょうというメッセージが込められています。