注目キーワード

カップの4(Four of Cups)

このカードは、行き詰まりや現状に飽き飽きしている様子を表します。このままでいいのかを自問自答していたり、目の前の幸せに気付いていない可能性もあります。

キーワード

正位置 – Upright –
退屈/考える時/塾考/一人になる/興味がない/惰性/退屈/楽しくない/倦怠/嫌悪/不快/不穏/不満/疲れ/不確実性/拒否/嫌悪/嫌悪/失望/引きこもり/休息/ないものねだり/欲求不満/リラックス/心配事/疲労/無関心/停滞/マンネリ/抑鬱/無気力/腰が重い/うんざり/飽きが来る/鈍感/無視/ネガティブ思考/現状維持/守りの姿勢
逆位置 – Reversed –
新展開/新事実/新たな展望/新しい関係/新しい可能性/洞察力/新しい関係/期待/忍耐/肯定的思考/援助がある/瞑想/斬新なアイディア/予感/予言/目新しさ/新たな目標/初体験/転職/開拓/行動開始/意地を張る/
英単語
Weariness. Uncertainty. Decaying joy. Refusal. Aversion. Disgust. Disappointment. Stationary period in life. New possibilities. Insight. New relationships. New approaches to old problems. Anticipation. Patience. Withdrawal. Rest. Boredom. Lack of inspiration.
人物像
不満を抱えて黙り込んでいる人。一人になって塾考する人。聞く耳を持たない人。愚痴っぽい人。

ケース別キーワード

case正位置逆位置
恋愛欠乏感を感じている/物足りなさを感じる恋/マンネリの状態が続く/不満がたまる/無い物ねだりで高望み/今の関係に疑問を感じる/弱腰で進展しない恋愛/消極的で焦ったい関係/怒りっぽい人 交際のチャンス到来/躊躇う気持ちが薄れていく/新しい恋に向かって積極的に行動する/別々の道を歩き出す/今までと違うタイプにアプローチする
仕事見落としがある/チャンスを逃す/足りないものがあることに気付いていない/仕事に変化がない/退屈で単調な作業/刺激にかけた職場/集中力や注意力の欠如によるミス/言い訳をしてごまかす/ 新事業立ち上げ/転職する/変化を求めて積極的に動く/新企画に抜擢される/辞職する/新たな出会いに恵まれる/協力者を得る/移動や転勤を出願する
その他期待しない/動きたくない/気怠い感じ/飽き飽きしている/インスピレーションの欠如/変化のない時期/リラックスした時間を作る/ひとりになって考えたい/納得できない/人生の静止期/不平不満が募っている/もがいている状態/諦めきれない/イライラがたまる/現状に苦悶する/恵まれた環境に気づけていない/アイディアを練る ようやく動き始める/刺激を求める/やっとその気になる/気を取り直す/動かざるを得ない状況/アイディアが浮かぶ/斬新なアイディアが浮かぶ/望む結果が得られるのを待つ/

正位置での意味

カップの4の正位置は、退屈と停滞を象徴しています。自分に対して「このままでいいのか」と問いただしていたり、マンネリした状況が続いたことですっかりやる気を失ってしまっている可能性を表します。平穏で安定した日々は周囲から見れば恵まれているかもしれませんが、人間というのは、同じ状態が続きすぎると苦痛を感じるものです。変化のない日々が続くと、危機感が薄れ、創意工夫をしようとしなくなり、自分の成長が止まっているかのようにも感じます。特にこれといった決定的な原因はないにしても、何らかの変化を望みながら悶々としている様子を示唆しています。どうでもいいことをあれこれと思い悩んでしまい、マイナス思考に陥っていないでしょうか。行動する前に、うまく行かないと決め付けている可能性もあります。

現時点では人生に満足していませんが、何かを変えるためのきっかけづくりに苦戦しているようです。また、あなたが安全な環境を手放したくがないために、わざとぬるま湯に浸かった生活を続けている可能性も示唆します。このカードは、そんな生温い生活を続けているあなたに対して警告しているかもしれません。もし、不平不満が溜まっているようなら、それは目の前の幸せに気づけていないだけかもしれません。身近なところにチャンスは転がっているかもしれません。身近な幸せやチャンスに気づけるようになるためには、視野を広げて発想の転換を試みる必要がありそうです。

あるいは、今は一人になって塾考したいと感じているのかもしれません。その場合は、自分が納得のいくまで考え抜くべきです。しかし、考えている内容がマイナス思考に偏ってしまい、自分の可能性を狭めるようなら、考える方向性を変える必要があるでしょう。

リーディング例

愛に関して占った場合
カップの4の正位置が愛について出た場合、二人の関係がマンネリした関係に陥っていたり、情熱やエネルギーが低い状態にあることを示唆しています。普段の習慣(ルーティン)に変化がなさすぎて、お互いに興味を失ってしまっている可能性があります。お互いそれぞれの時間を確保して趣味の幅を広げることで、刺激し合えるようになるかもしれません。あるいは、ふたりの関係性に疑問を感じていて、継続するべきか、別々の道を歩むべきかを考える時期に来ているかもしれません。あるいは、行動力や積極性が欠如していることで、恋のチャンスを逃す可能性も示唆します。あれこれ考えても妄想だけが膨らんでしまい、行動することへのハードルが高くなります。進展を望むなら、変化を恐れずに一歩踏み出してみましょう。また、このカードは、恵まれた環境に対する感謝の気持ちが足りないことに対する警告かもしれません。
勉強や仕事に関して占った場合
カップの4の正位置が仕事に関して出た場合、取り組んでいる仕事への興味や関心が薄れてきていることや、飽き飽きしている状態を表します。短調でマンネリ化した作業に退屈さを感じています。あなたはもっと刺激的でクリエイティブな仕事に携わりたいと思っているかもしれませんが、同時に、今の安定した環境を手放したくないとも感じているようです。安定と変化の間で思い悩み、身動きが取れない状態を示していたり、状況に甘んじて妥協することに慣れてしまっていることも示唆します。仕事に集中できないことでミスしやすくなっているので、気を引き締めて取り組みましょう。
お金に関することで占った場合
カップの4の正位置がお金に関して出た場合、喜びや愛を犠牲にして、お金と安全に執着しすぎていることを意味します。あるいは、過去にお金に囚われすぎて大切なものに気づけなかった教訓を経て、お金以外のことに目を向けようと努力をしているところかもしれません。

逆位置での意味

カップの4の逆位置は、うじうじ考えていた状況が一変して、行動を起こせざるを得ない状況になることを表します。あなたは、今の状況を打開する方法を見つけたのかもしれません。あるいは、自分から積極的に行動を起こすというよりも、行き詰まりを解消するためにしょうもなしに動き出すといった感じかもしれません。しかし、第一歩を踏み出すということは、新しいことの始まりであることに変わりありません。行動してみて初めてわかることや、見えてくる世界もあるでしょう。そういう意味では変化を受け入れるチャンス到来の時です。新しい発想や斬新なアイディアが浮かんでくる可能性も示唆します。

逆位置は正位置よりもポジティブな意味合いが強く、あなた自身のための時間と余裕が必要になることを示しています。これまでにたくさんの活動をしていたなら、一時的な休息を挟むことで新たなインスピレーションを得ることができます。あなたのために必要な時間と休息を自分自身に与えてください。

思い悩むことをやめて、行動することを決めたあなたには、幸運への道が拓かています。まだ十分に考え切れていないと感じるようなことにも、行動をもって挑戦してみるべきです。今のあなたなら、行動しながら目標を定めることもできます。今までとは違う変化にも柔軟に対応できるように、心の余裕を持ちましょう。そうすることで、満足のいく結果や充実感を得られます。

リーディング例

愛に関して占った場合
カップの4の逆位置が愛について出た場合、停滞していた関係が新たな局面を迎え、変化が起きることを意味します。このカードは、最近恋愛関係を解消したなら、しばらく一人でいる時間を大切にすることがいいと伝えています。あるいは、今まで見えていなかった幸せに気づき、心境の変化が訪れる可能性もあります。マンネリした関係を終わらせて、新しい恋を探し出すかもしれません。別々の道を選ぶことが今後の人生に良い影響を与える可能性もあります。安定した関係を抜け出せずにダラダラ続いているなら、やっと踏ん切りをつけることができるかもしれません。
勉強や仕事に関して占った場合
カップの4の逆位置が仕事で出た場合、あなたは今が変化の時であることに気づき、行動を起こし出すでしょう。今まで、不平不満を抱いて行動できずにいたかもしれませんが、腹を括って重い腰をあげるようです。あるいは、自発的な変化ではなく、会社から転勤や異動を言い渡され、やむ無く変化する可能性もあります。どちらにせよ、変化することでこれまでの停滞から抜け出すことができ、充実した日々を取り戻すきっかけとなるでしょう。協力者に恵まれたり、新企画を任されるなどワクワクするようなチャンスに恵まれる予感です。
お金に関することで占った場合
カップの4の逆位置がお金について出た場合、お金や物質的なことに対する考えを改めるきっかけが起こりそうです。あなたは貴重な時間やお金を無駄に浪費することをやめ、間違った考えを改めることで新たな可能性が拓けてきます。新しい資産形成をスタートすることも表します。

カードを読み解くポイント

ウェイト版を始めとする複数のタロットデッキにおいて、カップの4は、木の下に座っている一人の人物を描いています。そして、その人物にカップを渡す身体化されていない手も描かれています。その絵が意味するのは、無意識では新しいことに挑戦するべきだと分かっていながら、その機会を受け取れない状態にあることを表しています。あなたは、これまでの習慣やルーティン(仕事や、友人など)を見直して、安全を手放す勇気を持とうと努力しています。

このカードが出たら、今の環境や境遇に対する不平不満を唱えても何も変わらないことを告げています。考えることよりも行動することで、何らかの打開策が見つかることを意味しています。恋愛や仕事、勉強面でも同じことが言えます。ここで行動できるかどうかが今後の幸せを左右するでしょう。

カードの意味を更に深く考察

カップのソートは基本的に受動的な意味を持ちますが、カップの4で表す受動性はネガティブに働きます。見えるもの全てが無意味に感じ、無気力で退屈な感覚に陥ります。そのため、目をつむり、物事真髄を見極めようと試行錯誤している様子を描いています。地面に立つ3つのカップは、人物の過去の経験から得られた結果を意味していますが、その結果に対して不満を抱いているようです。差し伸べられているカップが他の3つのカップと同じように見えて見向きもしません。しかし、雲から手が伸びてカップを握っている描写はカップのエースに似ています。これは、これまで経験した他の3つのカップとは違い、新しいことのスタートを示唆しているのです。

目の前のチャンスや与えられた機会に対して「今までと何も変わらないんだ。どうせ…。」とマイナスに決めつけてしまい、もったいない状態を表しています。差し出されたチャンスに気づくためには、行動する意欲や現状を打開したいと強く思う気持ちが必要となります。