注目キーワード

カップの2(Two of Cups)

このカードは、人との繋がりや人への関心が高まり、理解し合えることや人間関係が円滑に進むことを示します。特に二人で交わす契約や約束の成立を示します。

キーワード

正位置 – Upright –
愛/恋愛/パートナー/結婚/交際/プロポーズ/デート/セックス/性的魅了/結合/契約成立/ロマンス/友情/対等/フェア/和解/共感/協調/連合/混合/調和/約束/契約/協力/パートナーシップ/友好的/友情の始まり/共存/フェア/通じ合う/情熱/好意/親近感/親密さ/絆/相互理解/相思相愛/深い共感/協調関係
逆位置 – Reversed –
不和/不満/不調和/不遇/不信感/違和感/誤解/誤算/一方通行/依存/すれ違い/同情/トラブル/破談/決裂/悪い仲間/離縁/不一致/片思い/不満足な愛/相反する感情/偽の友情/契約不成立/アンバランス/破談/意見の不一致/一方的な仲/気持ちが冷める
英単語
Love and its uniting power. Strong links. Friendship beginning or renewed. Passion. Union. Harmony. Engagement. Cooperation. Partnership. Unsatisfactory love. Conflicting emotions. False friendship. Troubled relationship. Star-crossed love. Creative exchange.
人物像
信頼できるパートナー。お互い共感しあい、信頼し合える相手。重要な約束を交わす人。

ケース別キーワード

case正位置逆位置
恋愛想いが伝わる/関係が進展する/恋愛の初期段階/順調に愛を育む/一目惚れから始まる恋愛/入籍する/婚約を交わす/新婚さん/性的な魅力を感じる相手/相思相愛の関係/恋が成就する/告白される/告白する/愛が芽生えつつある 不十分な愛/帰ってこない愛/すれ違う二人/問題のある関係/報われない愛/片想い/冷めかけている関係/節度のない男女関係/偽装結婚/セックスレス/打算的な恋愛/見掛け倒しの恋愛/計算高い恋愛
仕事共同事業を始める/ビジネスパートナーを見つける/契約成立/共同プロジェクトのスタート/交渉が成立する 能力の欠如/考え方に温度差がある/話し合いを阻まれる/取引内容に不満がある/一方的なコミュニケーション/話を取り合ってもらえない/不信感を抱く
その他相手を思いやる/対等な関係を築く/友情の始まり/強力な繋がり/互いを認め合う/持ちつ持たれつ/協力しあう関係/発展の兆し/ソウルメイトとの出会い/豊かな交流/価値観の一致/理解し会える仲/バランスの取れた状態/意思が明確になる/つながりを実感する/本音を語り合う/和解が吉/相互の助けいあい 受容し難い/縁が薄れる/献身の欠如/性的魅力の欠如/相違を調整する/相手の対応への不満/気の合わない関係/トラブルに巻き込まれる/意見がぶつかる/どちらかに偏る/連絡が行き違う/人間関係のトラブル/気持ちが理解できない/周囲から孤立する/情熱の欠如/過剰な期待は禁物/本心を話さないほうがいい

正位置での意味

カップの2の正位置は、恋愛や仕事、プライベートにおいてパートナーと呼べる人との信頼関係や、契約成立を表します。その人とは深い絆で結ばれるでしょう。二人が力を合わせることで何倍もの成果を出すことができるかもしれません。お互いの長所を伸ばし、理解を深め合い、一緒にいて安心できるでしょう。二人の力関係や温度感も対等であり、とてもバランスの取れた関係です。相手を思いやる気持ちが自然と溢れ出し、持ちつ持たれつで良好な関係を築けます。また、欠点を補い合えるベストな関係になれそうです。

このカードは、あなたと他の人の間で物事がスムーズに進む調和の期間を示します。別名「ハネムーンカード」とも言われており、高い希望を持ち、合意、楽観、インスピレーション、そして善意の時間を経験するときです。これまであなたがずっと探していたような、ソウルメイトと呼べる存在に出会えるかもしれません。二人は相思相愛で、一緒にいるだけで未来が明るくなります。長い付き合いにつながる嬉しい出会いです。

恋愛に限らずあらゆる人間関係における順調な交際を示しますので、積極的に人とのつながりを持つようにするといいでしょう。

リーディング例

愛に関して占った場合
カップの2の正位置が間に関してでた場合、スムーズに発展している幸せな関係を象徴しています。あなたはお互いのニーズを理解し、お互いにベストを尽くします。このカードは、2人の当事者間の調和やバランス、相互尊重を示しています。お互いに気持ちが通じ合っている喜びを感じているはずです。まだそういった相手と出会っていない人は、運命の相手と出会えるチャンスが訪れる可能性があります。お互いがバランスよく愛情を注ぎ合うことで、今まで不可能だと感じていたことも可能だと思えるようになるでしょう。また、性的魅力を感じる異性の出現や、結婚や婚約、入籍など、愛に関する重要な契約を交わす暗示もあります。恋愛で出ると嬉しいカードの一つです。
勉強や仕事に関して占った場合
カップの2の正位置が仕事で出た場合、両者に利益をもたらすパートナーシップを築ける暗示です。お互いに刺激を受け、そのパートナーとの仕事を一緒に楽しんでいます。また、職場での協力と創造的なコラボレーションを表すこともあります。他者とのコラボレーションにより業績がアップするかもしれません。契約や交渉が成立することや、円滑な意思疎通を行えることを示唆します。有能なパートナーの出現により、あなたの才能が引き出される可能性もあります。お互いの信頼関係が深まれば深まるほど、仕事の業績も比例して上昇していくでしょう。相手を純粋に信頼することが大事な時です。
お金に関することで占った場合
カップの2の正位置がお金のことで出た場合、経済的パートナーシップや、相互利益を得るために他の人とリソースを統合することを提案しています。また、経済的支援はパートナーや支援者から得られることも意味します。

逆位置での意味

カップの2の逆位置は、パートナーとの不調和や協力の欠如を示唆しています。相手のためを思ってやったことが裏目に出てしまったり、不本意に感じる誤解を招くことで、パートナーとの関係が悪化する可能性を示唆します。コミュニケーションの不調和とすれ違いによって、関係が拗れたり破綻する可能性を暗示します。そういった状況に焦りや不安を感じて、自分の意見を主張し直そうとするかもしれませんが、そのことがさらなる悪化を招くかもしれません。今は、焦らずに時間を置いて様子を見るのが賢明でしょう。自分のことを理解してくれない相手に対してフラストレーションがたまるかもしれませんが、マイナスな感情を相手に抱くのはやめましょう。相手を批判する気持ちがあると、どんどん信頼関係が崩れてしまいます。相手との間に何らかの誤解が生じてしまうということは、相手も冷静ではなかった可能性もあります。どちらか一方を責めるような気持ちに陥らないようにして、一旦距離を置くことから始めましょう。

このカードは、パートナーシップを改善するためには時間が必要なこと、あるいは、障害にぶつかることを意味する場合があります。場合によっては、愛情の低下や不平等、または相手を尊重できていないことを示します。無意識のうちに、相手に甘えすぎていたり、頼りすぎていたことが起因してトラブルを招いてしまった可能性もあります。二人の関係のバランス関係が崩れたことで意思疎通がうまくいかなくなった可能性があります。満たされない想いを抱えて落ち込んでしまうかもしれませんが、余計なことはせずに、時間が解決してくれることを祈りましょう。また、同情を愛情と履き違えている可能性も示唆します。

リーディング例

愛に関して占った場合
カップの2の逆位置が愛について出た場合、パートナーとの間に見えない壁や、秘密が隠されている可能性を表します。または、関係性の不調和や冷え切った気持ちの期間を指す場合があります。それは、二人の関係におけるバランスが崩れてしまったこと、平等性が欠けていたことが招いた結果です。一方の思いが強すぎたり、愛情の温度差が広がっていることを示します。どちらかが重荷に感じていたり、そもそも愛情ではなく同情心で築かれていた関係だったのかもしれません。不純な動機でつながっているのなら、思い切って距離を置く選択も必要です。ギクシャクした関係、冷め切った関係を続けることで、あなたの精神がマイナスな方向に進む可能性があります。
勉強や仕事に関して占った場合
カップの2の逆位置が仕事について出た場合、ビジネスパートナーがあなたを尊重してくれないと感じたり、期待しているサポートを受けられないなど、不満を感じていることを示唆します。また、職場における協力関係が欠如している可能性も示唆します。表面上は信頼していても内心は疑う気持ちがあるなど、職場においてうまく信頼関係を築けていない可能性があります。あるいは、契約や話し合いがうまく進行せず、何らかのトラブルに阻まれるかもしれません。自分と相手の考え方に違いがありすぎて、理解を深めることが難しいと感じる可能性もあります。コミュニケーションのバランスが取れていないなら、暗黙の了解で済ませようとせずに、根気強く話し合い、理解し合おうという熱意を持つことが大事です。
お金に関することで占った場合
カップの2の逆位置がお金について出た場合、収支のバランスが取れていないことや、資源や資産が不均等な投資を意味します。また、合弁事業や合同会社、信託や離婚調停など、何らかのトラブルに巻き込まれる可能性があります。また、あらゆる契約や約束事に関するお金の受け取りが遅れることを示唆します。

カードを読み解くポイント

カップの2はほとんどのタロットデッキで、乾杯するかのように聖杯を持っている男女を描いています。このカードは、誰かとロマンチックに、または創造的・精神的に尽くし合うこと、関係性が良くなる努力をすることを表しています。共通の夢や興味、あるいは情熱を共有し、一緒にそれを実現することができます。相互の尊敬と平等があなたとパートナーの間にあるでしょう。

このカードが占いで出たら、恋愛面はもちろんのこと、仕事や人間関係、家庭においてもパートナーと呼べる人と良好で円滑なコミュニケーションが取れ、絆を深めることができることを示唆します。しかし、正位置か逆位置か、カードの位置はとても重要です。逆位置の場合は、相手への信頼が薄れたり情熱が覚めることを意味しますので、注意が必要です。

カードの意味を更に深く考察

カップの2は色んな意味において、大アルカナの恋人たちの小アルカナバージョンとしてリンクしています。しかしながら、大アルカナの恋人たちでは服を着ておらず、全てをさらけ出しあった成熟した関係性を示す意味合いが強く、カップの2においては絆の始まりや契約成立など「スタート地点」の意味合いが強くあります。これからの関係性がより友好的で深いものになる可能性を秘めているカードです。

恋人たちのような深い繋がりではないとは言っても、カップの2は長期的な繋がりや関係性が続いていくことを表します。そのため、恋人たちよりも「友情」などの意味も強まります。また、恋人たちではクピドの天使が二人の間に立っていますが、カップの2ではヘルメスの杖(商業、通信、平和などの象徴とされる「カドゥケウス」の杖)の上に翼のついたライオンがいます。これは、互いのヒーリングの共鳴と叡智を象徴するものです。