注目キーワード

カップのクイーン(Queen of Cups)

このカードは、未婚の女性や母のような女性、感受性が強く繊細な女性像を表します。他人の痛みに敏感で高い共感力を持ち合わせています。

キーワード

正位置 – Upright –
深い愛/不変の愛/母/母性/スピリチュアル/霊的/親切/恵み/美しさ/繊細/辛抱強い/共感的/包容力/主観性/直感的/受容力/面倒見がいい/献身的/正直/高潔/賢明/創造性/生殖能力/強い感情/強い感受性/思いやり/内向性/センス/魅惑的/神秘的/別世界/ロマンティック/変化/直感/ケア/癒し/貴族/過保護
逆位置 – Reversed –
排他的/繊細すぎる/依存的/閉鎖的/不誠実/気紛れ/思い込みが激しい/夢みがち/不正/信頼できない/不幸/不安感/気まぐれ/困窮/陰気/受動的/お節介/感傷的/誘惑的/不誠実/不正直/自堕落的/非現実的/独占欲/自己主張が苦手/内向的/妬み/悪い噂
英単語
Kindness. Grace. Beauty. Nobility. Tolerance. Mediation. Poetry. Subjectiveness. A warm-hearted and fair person. Good friend and mother. A docile child. Gift of vision. Dishonesty. Unreliability. Vice. Creativity. Fertility. Strong emotion. Change. Intuition.
人物像:正位置
気配りのできる人。思いやりのある人。器の大きな人。包容力のある人。スピリチュアルの才能がある人。温かく、公正な人。良い友達と母親。未婚の女性。受動的で消極的な人。夢老い人。非の打ち所がない女性。良妻賢母。
人物像:逆位置
心理的に不安定な人。依存心が強い人。排他的な人。ヒステリックな人。恋多き人物。意地悪な人。嫌味っぽい人。はっきりしない人。

ケース別キーワード

case正位置逆位置
恋愛無性の愛/愛情深い女性/献身的な女性/愛を育む/好感を抱く/相手を最愛の人だと認定する/精神的な結びつきが強い/母性愛に溢れる人 被害妄想が大きくなる/母親が障害となる可能性/僻みっぽさが目立つ/心の浮気/届かぬ愛/愛のない結婚をする/なんとなく付き合い始める/移り気な恋
仕事思い入れがある仕事/女性的な視点が成功の鍵/女性をターゲットにしたビジネスで成功/献身的で勉強熱心/他人のミスをフォローする/セラピスト/柔軟な対応が得意/暖かい職場/優しい女上司/芸術関連の仕事 ビジネスライクで割り切る/頼りにされて疲れてしまう/女性である事が昇進の妨げに/自己アピールが足りない/利用される/アイディアが漏れてしまう/辞めたいといいながら辞めない人/優柔不断で他力本願
その他ケアをする/聞き手になる/想像力やセンスがある/精神的な強さ/ビジョンの贈り物/誰かを守るために行動/愛情のこもった/感情的知性/精神的な同調/芸術への理解がある/他人を理解できる/心は安定する/リラックスしている/スピリチュアルな才能が開花/直感が冴える/人徳がある/しっとりした雰囲気/親身になれる関係/自分の感情を抑えている/人を許せる 心を閉ざす/感情をうまく表現できない/妄想に囚われた行動/幻想を抱きやすい/信頼性の欠如/人との距離感がうまく取れない/感傷的になりすぎる/混乱して身動きが取れない/誰にも心を開けない/依存関係を招く/もらい泣きする/うじうじ悩む/同情する/お人好しすぎる/上っ面な関係

カップのクイーンと関連するカード

正位置での意味

カップのクイーンの正位置は、深い感情や思いやり、優しい心や共感力の高さを表しています。このカードが現れた時、あなたは何か(誰か)について強い感情を抱くでしょう。あなたの直感力は冴え渡り、創造性をいかんなく発揮することができます。現状において、あなたが重要な役割を果たす立場にあることを示唆することもあります。クライアントが直面している問題に対して、優れた感受性や鋭い直感力を発揮して解決へと導くでしょう。周囲の人々の感情を察知するのがうまく、精神的に寄り添うことができます。スピリチュアルな才能が開花する可能性もあります。美的センスもあり、クリエイティブな分野での活躍が期待できます。

このカードが実在の人物を表す場合、カップのクイーンは育て上手で寛大な母親のような存在を表します。成熟した女性であり、面倒見のいい人でしょう。彼女は頭で考えることよりも心で感じることを優先させますので、変化しやすくもあります。愛情豊かに大切な人を守り抜こうとする強さは母親そのもので、人の才能を見出してその才能を育てる力量もあるでしょう。芸術的センスが優れている人物を示すこともあります。

時には過保護になりすぎるところがあり、感情的になりやすい傾向もあります。周囲が見えなくならないように、冷静な姿勢を忘れないことが肝心です。豊かな感情と繊細さは、時に知りたくないことまで察知してしまいます。そのため、一人でパニックを起こす危険性も少なからずあります。そのことを認識した上で人との関わりを持つようにしましょう。

リーディング例

愛に関して占った場合
カップのクイーンの正位置が愛について出た場合、愛情深くロマンチックで、官能的で、感情的な関係を表します。あなたはパートナーに対して心を開き、惜しみなく尽くすでしょう。無償の愛を貫きます。好きな人への特別意識が強すぎて、差別的になりすぎないよう注意が必要かもしれません。子供が欲しい人にとって、このカードは幸運なカードです。母親や母性と強く結びつきがあり、繁殖能力が高いことを示します。このカードは創造力があることを示すので、将来のことについてもイメージしやすく、夢は膨らみ、心が弾むでしょう。また、精神的な結び付きが強い恋愛を経験する暗示もあります。
勉強や仕事に関して占った場合
カップのクイーンの正位置が仕事について出た場合、創造的で刺激的な仕事に打ち込めることを表します。あなたが仕事を通して幸せを感じるためには、持ち前の想像力を発揮できるかが鍵になります。仕事に対しても献身的で勤勉な姿勢を崩さず、周囲からの信頼も厚いでしょう。女性をターゲットにした分野での成功を意味することもあります。女性特有の柔軟性が発揮できることや、包み込んでくれるような温かな職場なども示唆します。なお、このカードは非現実的な分野(占いやスピリチュアル)での活躍や、仕事抜きで人のお世話をしたいという欲求も示唆します。クリエイティブや芸術関係の仕事に向いていることを告げている可能性もあります。
お金に関することで占った場合
カップのクイーンの正位置がお金について出た場合、創造的な活動からお金を稼ぐことを意味する場合があります。多くの場合、彼女は柔軟であり変化に強い傾向があります。金銭的なことにおいて、急な変化にも柔軟に対応できるあなたの良さが発揮されるようです。あなたの直感と知性を金融問題で活かしてください。

逆位置での意味

カップのクイーンの逆位置は、あなたが自分の感情に支配されていて、状況を冷静に見ることができないことを表します。あなたは理想主義になりすぎているか、被害妄想が膨らむなどして、なんらかの恐怖を感じて自分を守ろうと必死になりすぎている可能性があります。結果的に、自分で自分を縛り付けて、長所を発揮できずに苦しんでいます。また、自分と他者との境界線が曖昧で、感情移入しすぎてしまったり、度が過ぎたおせっかいを焼いて煙たがられる可能性もあります。自分の感情をコントロールするために、なんらかの依存症に走る危険性も示唆します。このカードは不安定な精神状態を表します。また、人に献身的すぎて上手いように利用される可能性もありそうです。愛情面でのトラブルに巻き込まれないよう注意が必要な時です。

このカードが実在の人物を表す場合、繊細すぎるがゆえに傷つきやすく、悲劇のヒロインに陥りやすい人物を表します。感情の起伏が激しく、言動に一貫性がありません。過敏症で頼りにならない人物としてレッテルが貼られます。独占欲が強い半面、自立できていないところもあるので、周囲の意見に振り回されて精神的に参ってしまうかもしれません。

内向的で受け身体質のようですが、最低限の主張はするようにして自分の身を守流必要があります。保身が強すぎてもトラブルのものとになりますので、警戒心と主張のバランスを上手に取ることが鍵になります。感情的にならずに冷静な対応を心がけましょう。

リーディング例

愛に関して占った場合
カップのクイーンの逆位置が愛について出た場合、ふたりの関係が悪化することを意味します。どちらかが、あるいはあなたが心を開けていない可能性があります。お互いを信頼し合って心をオープンにする必要がありそうです。また、被害妄想が膨らんで相手に意地悪をしてしまったり、妬みの感情が湧き上がってくる可能性もあります。あるいは、尽くしすぎてしまった事が裏目に出てしまったのかもしれません。このカードは母親を象徴しますので、どちらかの母親がふたりの関係をよく思っていない可能性も示唆します。ひがみっぽさや独占欲がありすぎることも示唆します。気持ちがコロコロ変わりやすく、移り気な恋を象徴している可能性もあります。真実の愛を見つけるのに苦労するかもしれません。
勉強や仕事に関して占った場合
カップのクイーンの逆位置が仕事につて出た場合、感情的に満たされていないと感じていたり、創造性を十分発揮できていないことに不満を感じているかもしれません。しかし、あなたが考えていることは非現実的で、自分の能力を過信している可能性があります。与えられた仕事が今の自分がやるべき仕事だと、謙虚に受け入れて取り組みましょう。このカードは、女性が働きにくい職場であることや、職場に対して抱くマイナスの感情を表します。人間関係においても後輩に対して過保護になりすぎていたり、過干渉になりすぎて周囲の人がやりづらさを感じているかもしれません。あるいは、頼りにされすぎて疲弊してしまう可能性も示唆します。辞めたいと思いながら辞める事ができないジレンマも抱えそうです。
お金に関することで占った場合
カップのクイーンの逆位置がお金について出た場合、金銭的なことで実現できそうもない願望を抱いている可能性を示唆します。他の誰かに対する嫉妬が強くなり、生活水準をあげたいと考え、贅沢に走る可能性もあります。あるいは、誰かに尽くすために過剰なコストをかけてしまっている危険性もあります。あなたの優しさやお人好しな人柄を利用しようとしている人がいる可能性もありますので、簡単に人を信用しすぎない方がいいでしょう。お金に関する専門家(ファイナンシャルアドバイザーやビジネスパートナーなど)の言うことを鵜呑みにしないことも大切です。

カードを読み解くポイント

ウェイト版のタロットデッキにおいてこのカードは、王冠を被った女性が素敵な衣装を身にまとい、椅子に座って聖杯を眺めている様子を描いています。この女性は美しく、官能性と母性をあわせ持ちます。リーディングでは、クイーンを実際の人物として表す場合があります。その人物像はとても創造的で、育むことを得意とし、直感的なので変化しやすい性質を持っています。妻や母親として献身的に尽くす、成熟した女性です。小説や映画など物語のヒロインにはぴったりな女性です。

このカードが占いで出た場合、女性特有の優れた直感力と感受性を発揮し、深い愛に満ちたロマンチックな恋愛を楽しむ事ができることを示唆します。正位置の場合は今まで尽くしてきたこと、努力してきた事が報われる暗示です。しかし、感情的になりやすいことを示すカードでもあり、気持ちの変化も起こりやすいことを頭に入れておきましょう。感情的になることで、せっかくの嬉しい展開が台無しになる可能性もあるのです。

カードの意味を更に深く考察

カップのクイーンのカードは、小アルカナのカードの中でもバランスが取れていることを象徴するカードでもあり、このカードに描かれている女性は大アルカナの世界に描かれているダンサー的人物だと言えます。カップのキングの強い責任感とカップのナイトの創造性の中間に位置するクイーンは、責任感と創造性のどちらもバランス良くあわせ持っています。現実的世界との交流もありながら、内側の世界を育む力も持っています。

カップのクイーンの着ているドレスが足元で水面と同化しています。水は潜在意識の力を表しており、潜在能力を顕在意識に統合できることを意味しています。水(精神世界)と大地(現実世界)が調和していることの象徴でもあるのです。想像力は活動に結びつけることで初めて報われます。カップのクイーンは、それができる芸術家のような人物でもあります。