注目キーワード

カップのペイジ(Page of Cups)

このカードは、人を愛する予感や、純粋で感受性が豊かな人物を表します。また、潜在意識から斬新なアイディアが生まれることも意味します。

キーワード

正位置 – Upright –
美男美女/従順/忠実/提案/幼さ/純真無垢/感受性豊か/親切/優しい/配慮/善意/発想/霊感/ロマンチック/空想的/繊細/デリケート/センチメンタル/素朴さ/好奇心/アイディア/ひらめき/可能性/思慮深い/内省的/塾考/学習/没頭/仕事/静か/瞑想/気晴らし/勉強好き/芸術的/独創的/詩/音楽/メッセージ/良い知らせ
逆位置 – Reversed –
妄想/虚言/多感すぎる/依存/誘惑/非現実的/未成熟/幼稚/甘え/困窮/大人気ない/わがまま/不幸/怠惰/ずるい/誘惑的/水商売/外見重視/焦点の欠如/お世辞/優柔不断/現実逃避/過度な甘え/欺瞞/勉強不足/弱気/注意力散漫/小さな失敗/頼りない/経験不足
英単語
A studious person. Sentimental. Pensive. Thoughtful. Quiet. Tender. Romantic. Poetry. Music. Kind. Gentle. Dreamy. Sensitive. Reflective. Meditative. Loyal. A helpful person. A trustworthy worker. Distraction. Lack of focus. A flatterer. Naivety. Openness. Sensitivity. Immaturity. Lack of boundaries.
人物像:正位置
中性的な若者。熱心な人。親切な人。信頼できる労働者。かわいい人。アイディアマン。助力者。若々しく賢い人物。個性的な人。夢を持つ人。マザコン。伸びしろのある人。賢明な人。周囲からの評判がいい人。年少者。チャーミングな人。
人物像:逆位置
粘着質な人。大人気なくてずるい人。未熟者。わがままな人。現実逃避する人。空想の世界の住人。弱気で頼りにならない人。依存心が強い人。ムキになりやすい人。自立できていない人。すぐ弱気になる人。

ケース別キーワード

case正位置逆位置
恋愛恋をしている/ロマンチックな恋愛の始まり/初々しい気持ち/フレッシュな愛/心ときめく出来事/体の関係になる/愛を告白される/容姿端麗な相手 恋が中心に世界が回る/クヨクヨする/精神的に幼稚な相手/思い込みが激しくなる/妄想から恋に落ちる/お互い未熟者同士/依存しあう関係/すぐ感情的になる人
仕事リソースの開発/プレゼンが上手い/ビギナー/可愛らしい後輩/クリエイティブな仕事/芸術関係の仕事につく/アーティスト/個性を押し出すことでうまくいく/アイディアが次々に浮かぶ クヨクヨ悩む/プレッシャーに負ける/勘ばかりに頼りすぎる/タイミングが合わずイラつく/仕事に集中できない/メリハリのない勤務形態/甘えた仕事ぶりで迷惑をかける/無能な部下を持つ
その他想像力豊か/物思いにふける/心のままに行動/いつまでも少女/夢のような/傷つきやすい/アイディアが浮かぶ/他人の面倒を見る機会/万人に好かれる/前向きになれるとき/ロマンチックな気分になる/亡くしたものを発見/お節介になっている/真実が発覚する/会話の間合いを読む/本音を汲み取る/秘密を共有する/知識を深める 構って欲しくて行動/感受性強いことでストレスを感じる/感情的になりすぎて言葉に表せない/大人としての責任を回避する/他人よりも自分を優先させる/時間を浪費/夢みがちな気分/他人に甘えている/弱気な心境/現実的ではない考え/ガセネタに振り回される/秘密を暴露する/一緒にいて成長できない

正位置での意味

カップのペイジの正位置は、心が優しくなれることを表し、人の気持ちを察することができます。周囲から好かれるムードメーカー的存在になれるかもしれません。しかし、誰に対しても信頼を寄せて優しくできるため、利用されないように気を付ける必要もあります。また、鋭い直感と潜在的な芸術的能力を示唆しています。このカードは、人間関係や人との関わり合いの初期段階を示すこともあります。高いハードルを乗り越えて試練をクリアする必要があるかもしれません。物事の始まりの段階において、準備不足であることに不安を感じ、感情的になっていることも表します。

ペイジが実在の人物を表す場合、若い兄弟や子供、または友人である可能性があり、特に想像力に富んだ、繊細な人物を表すでしょう。誠実で、周囲からの信頼も厚いでしょうが、理想主義的な人かもしれません。自分が役立てることならなんでもしますよ、という態度で自ら心を開き、積極的に人を助けようとします。また、とても勤勉でひらめきを持っており、みんなから好感を持たれるタイプでしょう。しかし、夢見がちなところがあり、現実離れした発想や言動がたまにあるので、個性的な人だと思われているかもしれません。頭が固い、古い考えの人とは合わないかもしれません。

また、このカードは、クライアントに届けられるメッセージを象徴することもあります。愛やロマンスに関わる嬉しい知らせが舞い込んでくる可能性もあります。人生最大の伝達と言えば、子孫を残す事でもありますので、妊娠や子供の誕生を告げる知らせかもしれません。創作や芸術活動に意欲が湧く時期でもあるので、そういった分野に興味がある人はこの機会にぜひチャレンジしてみるといいでしょう。

リーディング例

愛に関して占った場合
カップのペイジの正位置が愛について出た場合、いい出会いに恵まれたり、新たに好きな人ができることを表します。初々しい恋の始まりの時期を示しており、ユーモアのある楽しい恋愛ができそうです。恋愛においてはまだ未熟で初々しいところもあり、恥ずかしがりやで傷つきやすくもあります。あなたは相手に対して惜しみない愛を注ぎ尽くそうとしますが、相手から都合のいいように扱われないように注意が必要です。対等な関係でいられるように、ギブアンドテイクのバランスを保てるように心がけましょう。他にも、初々しい恋愛から大人な関係に進展したり、誰かに愛の告白をされる可能性もあります。このカードが出たら、ロマンチックで甘い恋を楽しみましょう。
勉強や仕事に関して占った場合
カップのペイジの正位置が仕事について出た場合、新しい仕事や創造的な事業の始まりを表します。スキルアップのために勉強していることを意味することもあります。あなたは、良くも悪くも簡単に人を信用してしまう傾向があるため、疑うことも時として必要であることをこのカードは告げています。用心深く仕事をこなす必要性があることを示しているかもしれません。あなたは優しすぎて人を信用しすぎるため、舐められる可能性があるのです。他にも、ひらめきが絶好調だったり、個性をアピールできる仕事やクリエイティブな仕事でうまくいくことを示唆します。創意工夫を忘れずに、ワクワクするような仕事に打ち込みましょう。
お金に関することで占った場合
カップのペイジの正位置がお金について出た場合、お金の問題に無知で未熟であることを示します。あなたはどちらかというと数字よりも抽象的なことの方が得意かもしれません。そのため、お金の管理が苦手な傾向があります。このカードは、専門家に助言を求めることをすすめる場合もありますが、他人を信頼しすぎていることを示す場合もあります。自分で金銭的なことも管理したいと考えているなら、しっかり勉強をしてからにしましょう。

逆位置での意味

カップのペイジの逆位置は、誰かとの不幸な関係や、家族関係による心の傷を示します。人間関係が不安定な状態に、あなたは不安を感じ、人を信頼することを恐れ傷つきたくないと心を閉ざしてしまう危険性があります。辛い時は、持ち前のユーモアセンスを発揮して乗り越えるのがいいでしょう。落ち込んでいたり、傷ついたばかりの時に思いつきや直感的に感じたことに従ってしまうと、余計に傷が深まるので気をつけてください。このカードは、辛い状況を受け入れることができず、現実逃避するためにファンタジーの世界に没頭したり、部屋に引き込もる可能性を示唆します。受け入れられない、愛されない、誰も信用できない、など人間関係に関するマイナスな感覚を示唆します。

ペイジが実在の人物を表す場合、自分の感情をコントロールするのが下手で、すぐ感情的になってしまう若者を表します。思い込みが激しいため、一度思い込んだらそのままエスカレートしてしまい、被害妄想はどんどん膨らんでしまいそうです。注意力散漫でミスを連発してしまったり、言葉足らずで誤解を招く可能性もあります。安易な発言や思いつきの行動は、周囲を傷つけたり、逆に批判を浴びて自分が傷つく原因となります。周囲にかまって欲しいがために自分の悲劇をアピールするようなこともやめましょう。子供っぽく見られて周囲にマイナスな印象を与えます。同情を買おうとする前に、まずは自尊心を育てることを考えましょう。

このカードは、ずばり、まだ未熟な状態を表します。自分の未熟さを把握して勤勉さを身につける必要があります。経験や知識が足りないことで、何か問題が起きても適切な対処ができず、周囲に真っ先になんとかしてもらおうとしているかもしれません。時間がかかってもいいので、自力でなんとか乗り越える方法を模索するべきです。ただし、時間が限られていて緊急な対応が必要となれば、専門家の意見を取り入れたり、誰か適切な対処ができる人の力を借りる必要もあります。

リーディング例

愛に関して占った場合
カップのペイジの逆位置が愛について出た場合、ふたりの関係をよく見つめ直す必要性があることを伝えています。子供時代に経験した失恋や裏切りがパターン化しており、同じような展開を繰り返していることを示す場合があります。相手を見る目がないのか、自分が成長していないからなのか、しっかり考えて改善する必要があります。また、相手や恋そのものへの依存心が高まっていることの警告も示唆します。妄想が膨らんで恋に落ちるなど、思い込み発進の恋愛は長続きしません。感情だけで動く幼稚な恋愛を卒業できるよう、人としての成長を目指しましょう。
勉強や仕事に関して占った場合
カップのペイジの逆位置が仕事について出た場合、仕事に対する失望や約束の破綻、期待通りにならない状況を示している可能性があります。信頼関係ではなく依存や利害関係から成り立っていることに気づけていないのかもしれません。そのことが原因で、騙されたり、裏切られたのではないでしょうか。あるいは、自分の才能を上手く発揮できていない可能性も示唆します。職場の人間関係で過敏になりすぎて、あることないこと深読みしすぎてしまい、精神的に疲れてしまいそうです。ある程度の鈍感力も必要でしょう。また、伝達ミスによる失敗や、コミュニケーションがうまくいかずイライラすることも示唆します。
お金に関することで占った場合
カップのペイジの逆位置がお金について出た場合、今は誰かに金銭的なアドバイスを頼らない方がいいことを示唆しています。あるいは、投資を検討しているベンチャーが十分に設立されていない可能性があります。このカードは、あなたの支払いが滞っていることや、誰かに利用されていることを示しており、人の心配よりも自分の心配をするべきだと伝えています。

カードを読み解くポイント

一部のタロットデッキでは、ペイジは子供や見習い、学生、若者などを表しています。カップのペイジは未熟で純粋、繊細な性質を持っています。物事の初期段階であることも示唆します。ペイジが持つカップから魚が顔を覗かせている絵は、潜在意識からのインスピレーションや発想力が生まれることを表しています。直感力があり、生来の芸術的・創造的能力が示唆されますが、これらはまだ未開発でコントロールできているわけではありません。そのため、感情的な未熟さも示します。このカードが実際の人を表す場合、その人は若くて、恋愛の経験もさほどなく、世間知らずなところがあるでしょう。極端に人を信頼しすぎて、理想主義的である可能性があります。

このカードが占いで出たら、年下の異性と知り合うことや、若い割にしっかりした人が悩みを解決してくれる暗示です。自分より年下だからといって軽視せずに、悩みを打ち明けることで、何かいいひらめきをもらえるかもしれません。

カードの意味を更に深く考察

カップのペイジのカードでは、カップの中にいる魚がペイジの方を向き、ペイジも魚に目配せをして意思を通わせています。魚はサイキック的(心的)な能力と感受性を象徴しています。しかしながら、ペイジはコートカードの中でもまだ未熟な段階で、勉強することが必要です。そのため、このカードは発想力や創造性を磨いてくことを意味しています。

自分の中に眠っている可能性を生かして、芸術的な分野で活躍できるよう、感情のコントロールに励むことが成長の鍵になるでしょう。