注目キーワード

星(The Star)

このカードには、裸の女神が輝く星の元でカップの水を水面と地上に惜しげもなく注いでいる様子が描かれています。これは、現実世界、精神世界のどちらにおいても自分の可能性や希望を見出して純粋な気持ちで前進していけることを表しています。

キーワード

正位置 – Upright –
希望/理想/憧れ/輝き/奇跡/信頼/支援/夢/直感/ひらめき/インスピレーション/アイディア/楽観/楽観主義/勇気/平和/平穏/チャンス/名声/目標/願望成就/願望実現/無限/浄化/才能/魅力/占星術/友情/天文学/将来設計
逆位置 – Reversed –
高望み/分不相応/幻滅/諦め/失望/悲観/悲観主義/期待はずれ/強情/欲張る/強欲/博愛/無駄が多い/目標設定
英単語
Happiness. Good fortune. Hope. Beauty. Light at the end of the tunnel. Brilliance. Clarity. Inspiration. Unconventional person. Bright prospects. Mixing of the past and present. Optimism. Return of childhood faith brings joy amidst sorrow. Something valuable which one thought lost is found. Insight. Astrological influence. Fantasies. Resignation.
人物像
どことなく掴みどころのない高値の花的存在。才能ある人。純粋な心を持つ若い男女。

ケース別キーワード

case正位置逆位置
恋愛無償の愛/たくさんの愛を受け取る/望まれた妊娠/理想的な女性/高嶺の花を好きになる/遠距離恋愛で愛を育む/自由で楽しい恋愛/友達以上の関係/憧れの人への恋心/素敵なデートになる予感/自分の思う通りの恋愛/直感的な恋 恋人には至らない関係/好かれているけど特別に思わない相手/手の届かない相手を好きになる/SNSやネットを通じて関わる/相手に求めすぎる/期待しすぎてガッカリ/勝手な思い込みで決めつける/見た目と内面のギャップに驚く
仕事思わぬアイディアが仕事に結びつく/IT関連の仕事/天文学や宇宙に関する仕事/天気予報士/汎用性を考慮した開発/最先端の技術を取り入れる/成功のきっかけを掴む/感性やセンスを活かせる/モチベーションが上がる/斬新なアイディア アイディアが浮かばず行き詰まる/考えている理想を実用化できない/無駄な損失が多い/利益が薄いビジネス/普及している分野でビジネスをやって利益が上がらない/理想が高すぎてチャンスを逃す/先の見通しがつかない/周囲に遅れを取る
その他病気の回復/明るい兆し/明るい展望/より良い未来を信じる/目的地に続く道/発展の可能性/正義の道を歩む/暗闇に光る一筋の光/希望が湧く/ベクトルが定まる/ビジョンを持つ/水に流す/友愛的な関係を築く/SNSで拡散、シェアする/ぶれない気持ち/最新鋭のもの/目的や目標が明確になる/夢と希望を抱く 期待しない/高すぎる理想や目標/涙を流す/未来への信頼がなくなる/役立つ指導を受け入れない/チャンスを棒に振る/目標が高すぎて叶わない/エネルギーの浪費/与えられているものに対する感謝の気持ちが薄い/孤独を感じる/ビッグマウスになっている/良い状況を悲観的に見る/マイナス思考で意見が耳に入らない

正位置での意味

星の正位置は、将来に明るい見通しがたち、直感も冴えて幸運を引き寄せる力が強まっていることを表します。今までの努力が報われ、辛い状況だった人には光が見えてきます。きっと今まで以上に物事がスムーズに進んでいくことを実感するでしょう。自分のやりたいことや目標がいまいちわからず、悶々としていた人に対しても、インスピレーションが与えられて明確な夢を描けるようになります。素直にインスピレーションやひらめきを受容できるなら、近い未来、その夢を実現できる可能性は格段にアップします。このカードは、夢や目標を叶えるためのエネルギーが備わっていることを示します。

今あなたが思いつくアイディアは、目の前の問題を解決してくれるに違いありません。センスが磨かれるタイミングなので、様々なことにアンテナを張り、自分の感性を刺激してくれる啓示を受け取りましょう。今まで楽しみを見いだせなかった仕事にも楽しさを見いだせたり、恋愛に関しては愛する喜びを見いだせるようになったりします。

やっと見つかった成功への道をこのまま進んでいけば、平和と平穏が約束されます。星の正位置は、思いがけないところから支援してもらえることも暗示します。また、癒やしや休息を得られることも暗示します。リラックスした精神状態だからこそ、今まで見えなかったことが見えてきてひらめきや神からの啓示を得られるのです。

他にも、星の正位置は、感情的な混乱の後に訪れる希望、癒やし、傷の修復を表すこともあります。無意識の世界が活性化されるものの、とても穏やかな気持ちが保てる不思議なカードです。

リーディング例

愛に関して占った場合
星の正位置は、一緒にいて楽しいと思える相手との相性の良さを実感したり、素敵なデートを期待できるワクワク感を意味します。あるいは、あなたを刺激し、喜びをもたらす人の存在を示します。また、相手の人はとても明るく美しいでしょう。このカードは、最高な相手との出会いや、その相手と関係が進展する予感を表しています。また、あなたが描いていた理想や願いが叶うことや実現する予兆を表します。他にも、気の合う仲間や友達関係から恋に発展する可能性も表します。片思いが成就するきっかけが舞い込むことも示唆します。
勉強や仕事に関して占った場合
星の正位置は、得意分野で成功したり、周囲の注目を集めるほど華やかな成功を暗示します。直感力やひらめきにより仕事での成功を掴むきっかけがありそうです。今まで注目されていなかったのに、あなたにスポットライトが当たることを暗示します。やっとあなたの努力が認められるかもしれません。あなたは文字通り職場で「スター」的存在であり、あなたの輝かしい実力を発揮する時がすくそこまできています。あなたは自分自身に満足し、絶対的な自信を手に入れるでしょう。自由な発想から斬新なアイディアが浮かびそうです。
お金に関することで占った場合
星の正位置は、ひらめきが冴えていることで、利益を生む方法を思いついたり損害を回避できることを暗示です。また、あなたの頑張りが報われて報奨金を手にしたり、臨時収入が得られることも表します。目に見えない世界と物質的な世界の両方から救いの手が差し伸べられるようです。金銭的な問題が解決され希望に満ちたまま、あなたの夢を達成できます。思いがけないプレゼントをもらったり、お得な買い物ができたり、ラッキーな出来事が訪れる暗示です。このタイミングで、クレジットカードの見直しやローン返済の計画を立て直すのも良いかもしれません。

逆位置での意味

星の逆位置は、理想が高すぎることで行動が伴わず願いが叶わなかったり、頭の中も環境も整理できずに雑然としてしまし、ひらめきが得られにくい状態であることを表します。叶いっこない自分の願望や考えを頑なに曲げず、人に押し付けたり言いふらしたりして周囲から「夢見る夢子ちゃん」的なレッテルを貼られるかもしれません。また、「あなたの話にはついていけないわ」と周囲から人が離れていってしまい、寂しい思いをするかもしれません。あまり欲張らずに、今のペースでコツコツやってくことが賢明です。欲張りすぎることで、今ある大切なものを失う可能性もあります。まずは、自分の頭の中や環境を整理することに注力しましょう。

星の逆位置は、今与えられている環境に大切なものがあって、それに気づけないだけかもしれないよ?と言っています。あなたの才能を発揮するためには、今の環境でも充分かもしれません。自分が置かれている境遇に感謝して、気持ちを新たにやる気を起こさせましょう。強情になればなるほどドツボにはまる傾向があるので、心を柔らかくして自分の才能を発揮できる方法を探りましょう。

あるいは、「前向きな結果を期待できない」と感じていることを表す場合もあります。信頼が揺らいでいたり、うまくいかないのではないかと疑心暗鬼になって悩んでいるかもしれません。今は、目の前のやるべきことを着実にこなすことが大事であり、未来のことばかり妄想して苦しむのはやめましょう。今打ち込むべきことの中に、未来への希望が隠れている可能性があります。幻影に基づく誤った希望や、無謀な期待も捨てるべきです。

他にも、星の逆位置は、穏やかさや希望から切り離され、自分を信じることができなかったり、無力さを感じる”無気力状態”を表すこともあります。この不安感があなたに”傲慢さ”という鎧をまとわせているのかもしれません。そのことで、正しい道が閉ざされて意気消沈しています。

リーディング例

愛に関して占った場合
星の逆位置は、相手に多くを求めすぎていたり、自分の都合のいいように妄想を膨らませることを意味します。そのことが仇となり、ガッカリするような事態に陥りそうです。このカードは、あなたの期待が非現実的であることを意味します。あるいは、気が緩んでいていることが原因で、オシャレに手を抜いたり、家事を適当に済ませたり…相手から愛想をつかされる可能性もあります。また、考えが浅いまま交際に発展して、交際したことを後悔することも示唆します。このカードは、パートナーとの関係がはっきり見えていないことを示す場合もあります。他には、高嶺の花に対する思いが募って苦しむことも意味します。
勉強や仕事に関して占った場合
星の逆位置は、理想や目標が高すぎて現実的なチャンスを逃してしまうことを暗示します。現実離れした計画では周囲の同意は得られません。あるいは、あなたの潜在能力が発揮できないことを表しているかもしれません。段取りが悪くて失敗したり、向いていない分野の仕事を強制的にやらされてやる気を失うなど、自分の実力云々ではない部分で行き詰まっている可能性もあります。このカードの逆位置は幻滅、またはインスピレーションの欠如を表すこともあります。正確で正しい分析力を発揮することができれば良い方向に向かうでしょう。
お金に関することで占った場合
星の逆位置は、あなたが期待していた支払いがされなかったり、支払いが遅れることによる失望を表します。また、いい買い物だと思っていたのに実は違ったり、良かれと思って行動したことが裏目にでることも暗示します。それらの原因は、過剰な不安で正しい判断ができなくなっていることにあるかもしれません。また、このカードは、懸命に努力しているにもかかわらず、なかなかいい結果を出せないこと、実現にはまだ時間がかかることを表します。実現可能な目標に設定し直して諦めずに努力を続けましょう。

カードを読み解くポイント

星は、一筋の光が指すことを表します。今までにないひらめきやビジョンが降りてきて、あやふやだった目標や夢を具体的に描けるようになったことを意味します。そのことで、暗闇から脱したような感覚を覚え、未来を純粋に信じる希望と喜びに満ちています。

星のカードは、ロマンチックな感受性や純真無垢な向上心、素直に受け入れていく受容性を表します。このカードに描かれている天使が、湖や地上に惜しげもなく水を注いでいることから、無償の愛を表すこともあります。また、星のシンボルは”占星術”や”占い”に多用されることから、そういった意味も含まれることがあります。

悩みや質問を占った際にこのカードが出た場合、嬉しいアドバイスやひらめきによって問題が解決していくことを意味します。このカードが未来を示す位置に出たら、努力が報われることを表します。逆位置の場合は謙虚さや節度を重んじる必要があることを伝えています。このカードが出たら、目標設定をしたり、願望を思い描いてみてください。叶う可能性が高くなるでしょう。

カードの意味を更に深く考察

星のカードは、14.節制と見比べると面白いことが見えてきます。どちらのカードもカップを両手に持ち、そのカップには水が入っています。天使、もしくは女神は片足を湖に、もう片方を地上に置いているのも一致します。14.節制では、カップの中の水をカップからカップに注いで調整していましたが、星では、湖と地上の両方にカップの水を惜しげもなく注いでいます。地上に注がれる水が意味するのは、16.塔によって解放されたエネルギーが外側に向かっていることを意味し、湖に注がれている水は開放されたエネルギーが内側にも向かっていることの表れです。無意識の湖と意識の地上の架け橋となったことで、光が闇の世界から生まれ、秘められた可能性や才能を呼び覚まします。自分の内側に眠っていた超意識に気づくことで希望を見出すのです。

ちなみに、木にとまる鳥は、エジプトのトト神の化身とされるイビス(トキ)だと考えられています。トト神はあらゆる芸術(知識・文学・科学・記録)における神であり、さらに月神として時の計測を司り、宇宙の組織をも司るとされています。このことから、このカードは全ての創造活動を支援、後押ししてくれる能力や才能を表すのです。創造物には、霊的エネルギーが注入され、神秘的で魅力的な芸術となるでしょう。

星は、現実レベルの3.女帝と精神レベルの10.運命の輪の真下に位置します。3.女帝では愛情に満ちた自然界の生命エネルギーを象徴していました。3.女帝が衣服をまとっていたのに対して、星の女神は衣服をまとっていません。これは、自然や人間愛を通して”自分の幸福”を表現していた3.女帝を超え、自分自身の内面から溢れ出る輝きから”自分の幸福”を感じられるまでに成長したことを意味します。星の女神は衣服(自分の幸せを表現していたもの)をまとう必要がなくなったということです。

10.運命の輪では、神秘的な象徴の中に描かれた”宇宙のビジョン”を見てきましたが、そのビジョンは16.塔によって一度破壊され、17.星では”超意識の宇宙”に新しい世界を創造する段階まで来ていることを表します。星の「17」は「1+7=8」なので8.力が生まれ、高次元な力を手にしていることを意味します。星のカードは今まで経験してきた気づきやひらめきとは次元が違う、超越された感性が目覚めることの表れなのです。

ウェイト版の絵柄から読み解く

カードの上部に輝く星の数は、カードの還元数(1+7=8)「8」です。東洋では「八」の漢字は末広がりで縁起が良いとされていますが、西洋占星術においては「死と再生」という意味があります。今あなたが置かれている状況がどうであれ、近い未来、新たなステージにレベルアップできるというメッセージが込められています。8つの星の中にある大きな星は、希望であり、そのことを象徴しています。

カードの右の方に、木にとまる鳥がいます。この鳥は「トキ(イビス)」だという説があります。トキは不死鳥と同一視される鳥でもあり、「再生」を意味し、希望を強く象徴しています。また、トキはエジプト神話における知識の神・トトの象徴でもあると言われています。それは、知識や純粋な精神を表しているのです。

星のカードは現実レベル3.女帝の真下に位置しており、カード中央に描かれる裸の女性は3.女帝だと見ることができます。女帝は大自然における生命力を表しており、生命力を注いでいる姿だと考えられます。ユング心理学における「アニマ・ムンディ=宇宙の魂」を連想させる存在とも言われており、アニマ・ムンディ的存在は、21.世界のカードにも登場します。

片足が水、片足が地面に接しているのは、意識と無意識の世界の架け橋のような役割を象徴しています。