注目キーワード

節制(Temperance)

このカードには、カップ間を流れる水のごとく、2つの間を取り持つことで調和とバランスがとれることを表しています。このカードは結果や、選択を表すのではなく、物事が緩やかに進んでいく過程を描いており、優しい心や平和の象徴とも言えるでしょう。

キーワード

正位置 – Upright –
道徳/調和/順応/順調/両立/交流/節約/調整/節度/寛容/心穏やか/平穏/包容力/健康/フィーリング/国際交流/統合/対立を抑える/組み合わせ/献身/自制/忍耐強さ/癒やし/冷静/安らぎ/均整/解決/妥当な手段/中道/中庸/思慮/和らぎ/自然/浄化/純粋さ/環境/リベラル
逆位置 – Reversed –
不浄/汚染/馴れ合い/マンネリ/惰性/つまらない/非協力的/節度のなさ/不一致/過剰/不均衡/短期/優柔不断/自制心の欠如/和解不可/身勝手な要求/交渉決裂/隙のなさ/非客観性
英単語
Moderation. Harmony. Mental equilibrium. Acceptance. The middle way. Improvement. Resolution. Rejuvenation. Temperance. Patience. Accommodation. Bringing people together. A matchmaker. Management. Cooperation. Fusion. Inability to work with others. Carelessness. Patience.
人物像
清らかな精神を持ち、節度をわきまえ幸せの定義を知っている人。寛容な人。芸術家。

ケース別キーワード

case正位置逆位置
恋愛関係が進展していく/愛が深まっていくのを感じる/良縁/順調に交際が進む/心が通じ合う相手/いいムード/お互い同じレベルで愛し愛される/シンパシーを感じ合える関係/将来を見据えた交際/おおらかで包容力のある相手 気持ちが伝わらない相手/愛を注いでも受け取ってもらえない/気持ちが徐々に離れていく/心を閉ざされて心が通じない/気持ちの大きさに差がある/相手の愛情表を重く感じる/打算的な関係/気持ちが通じ合えず諦める/束縛が強くなる
仕事ビジネスパートナーとの関係が良好/取引先と交渉がうまくいく/仕事が順調に進む/段々と仕事のクオリティが上がっていく/ムラのない作業で信頼を得る/資格や技術力が武器になる/ウィンウィンの関係/優れた適応力を発揮 仕事のスキルやレベルが上がらない/効率が悪く無駄が多い仕事/時間のロスが目立つ/無駄な経費がかさむ/面白みを感じない仕事/ユーモアにかけ/仕事のリズムが作れない/安定性に欠ける/目標が大きすぎて達成できない/安請け合いで失敗
その他節度ある行動/良い判断をする/清濁併せ呑む/相手に受け入れられる/物事が順調に進んでいく/情緒にふれながら着実に進める/自然の豊かなスポット/自然治癒力が高まっている/無駄がない/癒やされる/最善のタイミングでアイディアを得る/細やかで親切な対応ができる/調整能力に長けている 感情に波がある/協力できない/対抗勢力との交渉決裂/和解が難しい/癒やされない/生真面目になりすぎる/白黒つけたがる/気持ちと体がバラバラ/移行や移動がうまくいかない/気分が停滞して落ち込みやすい/コントロールを失うことへの警告/無駄なエネルギーの消耗/自分本位の考えに陥る/優柔不断で周りに振り回される

正位置での意味

節制の正位置は、日々の生活の中で自分にとって大切なことを再認識し、充実感を得ることを暗示します。また、日頃の行いが良く、思った方向に物事が進んでいくことを表します。自分が気づかないだけで、恵まれていることや大切なものはたくさんあります。新しいものを取り入れることよりも、今あることの長所(良い点)を伸ばして少しづつ状況を好転させましょう。穏やかで丁寧な対応がいい結果をもたらすときです。

ならびに、このカードは、物事がグレーであっても必ずしも白黒つける必要はありませんよ、ということを伝えています。どちらも尊重しようと考えれば、自ずと互いの妥協点や中間地点が見えてくるはずです。周囲の人と協力して助け合いながら前に進みましょう。

節制の正位置は、内面の葛藤を解きほぐして、穏やかな気持を取り戻すことを示唆します。節度を持って行動し、積み重ねてきた努力によって状況を平和な状態にします。あなたは周囲の人との共存がうまくいき、幸せな気持ちに包まれるでしょう。加えて、行動と感情を調和させることで、平和の感覚を作り出すことを意味しています。

節制の正位置は、人生における異なる側面を調整、融合させることで精神的な安らぎや幸せを感じることができると伝えています。対立するのではなく、力を合わせてお互いを思いあうことの大切さを説いています。あなたは、物事の均衡を保つこと、お互いを尊重するために妥協点を見出し、譲り合う心の広さがあるはずです。

リーディング例

愛に関して占った場合
節制の正位置は、ふたりの関係が穏やかで平和を感じられる関係であることを意味します。また、ふたりの関係の悪化をせき止め、衝突や喧嘩がなくなり平和な関係を築けることも示唆します。自己主張をするのではなく、相手を尊重して譲り合うことで幸せな時間がもたらされます。一方、このカードはふたりの関係を独自のペースで発展させることをすすめることがあります。周囲に流されて物事を急いで進めようとしなくても大丈夫です。あるいは、自分にふさわしい相手や包容力のある相手を表すこともあります。将来を見据えて真剣に交際できる暗示もあります。
勉強や仕事に関して占った場合
節制の正位置は、あなたの職場での協力関係が上手くいっていることや、平和な状況を表します。あるいは、同僚間で責任と報酬を公平になるよう、調整することの大切さを説いています。また、このカードは、仕事と遊びのバランスを取るように促す場合もあります。他にも、技術力やライセンス、資格取得によって有利に仕事を進めていける暗示もあります。このカードは、攻めることよりも相手に譲る精神がいい結果を引き寄せることを表します。人望の熱い人との縁に恵まれることや、慈善活動が仕事の幅を広げることもあるでしょう。
お金に関することで占った場合
節制の正位置は、創意工夫で楽しみながら節約ができることを表しています。節約する意識を持つことで、想像以上の貯金額を達成することができるかもしれません。また、節度が重要なことも伝えるカードです。利益が出るようになるまでそれなりの時間が必要となりますが、そこは割り切って欲を出しすぎないことが大事な時です。今すぐに利益を出したいとは考えず、時間をかけて利益がでる方法を選択しましょう。他にも、このカードは、財政のバランスが取れていることを示します。もしくは、お金の問題は少しずつ整理するようにススメています。

逆位置での意味

節制の逆位置は、思いやりの心を忘れ、自分のことばかりを考えていないかあなたに問いかけています。それは、自分の心に余裕がないからではないでしょうか。日々の積み重ねを怠ってきたからか生活のリズムが乱れてしまい、物事がうまく進まない状況になっている可能性があります。あるいは、日常の中に潜んでいる幸せに気づけず、充足感を得られない荒んだ心を表すこともあります。まずは、一つ一つのことを丁寧に積み重ねていくことでリズムを掴みましょう。単調なリズムにこそチャンスが潜んでいます。もし、自己主張をして自分のことばかりを優先しようとしているのなら、他者へ譲る心や謙虚さを思い出す必要があります。自己と利他のバランスを取りましょう。

また、節制の逆位置は、無謀さや極端さに向かっていることを暗示します。何事に対しても節度を守り、力加減の調整がうまくできていれば、どちらかに偏るといったアンバランスな状態は生まれません。自分の中でバランスが崩れているなと感じることに関しては、腹八分目を心がけて、調整する努力をしましょう。

他にも、節制の逆位置は、物事の中間を見出すことができず、偏ってしまうことで精神的に安らげないことを意味しています。忙しすぎたり食べ過ぎたり…過度な精神的ストレスを抱えてバランスを崩しているなら、バランスを整えることを考え改善しましょう。そうしないと、自分のことで精一杯になってしまって、そんなあなたからは人も離れていくでしょう。気持ちを落ち着かせて、極端さを和らげるよう心がけましょう。

このカードは、自分のことばかりを考えて妥協点を見つけられないでいると、周囲の人との衝突が多くなり、どんどん孤独になっていくことへの警告を表すこともあります。寂しさを感じ、自分の心がやさぐれてしまうことを防ぐためにも、自己中心的な考えは置いといて、相手を尊重して”中庸”を心がけましょう。

リーディング例

愛に関して占った場合
節制の逆位置は、どちらか一方の感情を主張しすぎていることや、あなたとパートナーの間で喧嘩になることを示唆します。あるいは、ギブ&テイクが上手くいっていないことにより、どちらかに不満が溜まっていることを表します。自我を出しすぎず、相手を尊重して優しい気持ちになることで事態は良くなります。自我は調和と幸福の邪魔をします。他にも、打算的になりすぎていることへの警告を表す場合もあります。または、優柔不断になっていることで、周囲の意見に振り回されてしまうことや、束縛しすぎていることを示唆します。
勉強や仕事に関して占った場合
節制の逆位置は、仕事が忙しすぎてプライベートが疎かになっていたり、徹夜続きで体内時計のバランスを崩していることを暗示します。生活のバランスが崩れていては目標達成が遠のきます。あるいは、時間を効率的に使えていないことによる業務の圧迫も考えられます。職場において、業務量の比重が偏りすぎていないでしょうか。もしくは、みんなとの協力関係が上手くいっていないことを表しているかもしれません。また、大きすぎる目標のせいで達成する前に挫折してしまうことを表している可能性もあります。節度のある目標設定と安定した生活リズムを心がけましょう。
お金に関することで占った場合
節制の逆位置は、どんぶり勘定で上手くいかないことや、ケチになりすぎて逆に損をしてしまうことを暗示します。また、細かいことを気にする割に買い物が嵩んでしまうことを警告しています。他にも、神経質に節約を意識しすぎて我慢が募り、一度の買い物でタガが外れることも意味する場合があります。不必要な出費により、借金をすることになっていないでしょうか。収入と支出のバランスを考慮せずに欲望のまま買い物をしていたり、精神的な不安を埋めるために偏ったお金の使い方をしていないか警告しています。

カードを読み解くポイント

節制は、極端なことを避け、無理のない範囲で物事をすすめることを意味します。自分の生活を節度あるものにするよう律している状態でもあります。このカードはどちらかを選択するとかではなく、中間地点でバランスを取りながら淡々と生活する中で、穏やかな気持や優しい気持ちを育てることを表します。自分の身の丈にあった生活が幸せを感じるヒントであることを示唆しています。

このカードは、欲張らず背伸びをせず腹八分目を心がけることで、ゆとりある精神になり優しい気持ちになれることを示唆します。穏やかな気持でゆるやかに物事を進めていけるようになれば、「どちらかしか選べない」から「どちらも選べる」という形に進化していきます。どちらも選べるようになりたいなら、完璧を求めすぎず、妥協点(折り合いをつける)を探りながらみんなと協力し合うことが大事です。人と心のコミュニケーションが上手くいき、協力関係が築けたらみんなと助け合うことができます。

節制は、感情と知性、意識と無意識の両方を上手く働かせることができていることを暗示します。人物としては、穏やかでバランス感覚の優れた人や、料理人などを表します。

カードの意味を更に深く考察

現実レベルの7.戦車は、人生で勝利するために自我を解放・発揮する意味を持っていました。その7.戦車とは対象的に、7.戦車の真下に位置する精神レベルの節制は、自我を抑えて周囲との共存・調和することで平和を享受します。”節制”という言葉は、日本語では”中庸”や”自制心”を意味しますが、カードに記される「Temperance」の語源はラテン語の「temperare」に由来しており、これは”程よく結びつける”や”混ぜ合わせる”を意味します。これは、異なる価値観や側面を結びつけていく能力を表します。字面だけを比較すると、日本語とラテン語の語源の由来は多少意味にズレが生じているようにも感じますが、どちらの意味も節制のカードには必要な要素です。

さて、節制のカードの絵柄をよく見てみると、カップから流れる水は真下へ向かわず、斜め下にあるカップの中に注がれています。これは重力の問題を考えるとありえないことで、魔法のようにも見えます。節制に描かれている天使は”無意識のカップ”から”意識のカップ”に水を注いでおり、抽象的に描いてきた理想が現実になろうとしていることを表しています。すなわち節制は、行動を示すカードでもあるのです。

絵柄を掘り下げていくと、天使の片方の足は陸地に、もう片方の足は水に浸からせています。水は”無意識”を表し、陸地は”意識”を表しています。この状態は、天使事態が現実世界と精神世界の架け橋となり結びつけていることを意味します。”節制”を身に着けたものは12.吊るされた男での経験から得た”精神的成長”を”現実世界で発揮する”ことを表しているのです。

ちなみに、節制に描かれている天使は”死”によって解き放たれた”魂の化身”とされており、天使はギリシャの女神アイリスをイメージさせます。ギリシャ神話において、死者の魂はスティックス川を渡って死後の世界へ向かうと信じられていました。女神アイリスは地下世界へと降り立ち、スティックス川から汲んできた水を黄金のカップに注ぎます。この話が意味しているのは、人生を取り戻すためには、自分の過去の経験や心の奥底に眠っている精神性を汲み取ることが必要だということを象徴しています。

ウェイト版の絵柄から読み解く

天使が持つカップを流れる水は、意識と無意識との間にスムーズな流れが生じていることを表します。心のエネルギーが動き出す様子を表しています。

絵柄にはアイリスの花が描かれており、天使がギリシャの女神アイリスであることを象徴しているかのようです。アイリスは虹の女神であり、天と地を結ぶ懸け橋となります。

天使がまとっている衣服の胸の部分に、四角形と三角形の図形が描かれています。これは、肉体の中(四角形)で目覚めるスピリット(三角形)を示しています。心理的な解釈としては、自我の死を経験した後に生命エネルギーが誕生したことの現れです。四角形が現実的な行動を示し、三角形はその中で作用するエネルギーを示します。

カードの左奥では朝日が昇っている様子を描いています。13.死神のカードでは右奥の方から朝日登っていました。これは何を意味するかと言うと、右(東)から昇る朝日は現実社会での始まりを表し、左から昇る朝日は精神世界からの門出を意味します。

13.死神では道が川で分断されていて、未来への道がまだ不確かだったことを表していましたが、節制での道は朝日に通じており、未来が明確に見えてくることを示しています。