注目キーワード

運命の輪(The Wheel of Fortune)

このカードには、人物が描かれておらず、大きな車輪と人間以外の生物が数匹描かれています。神のいたずらとも思えるような予期せぬ出来事が起こることを象徴しています。この世界は、人間の努力と意志力だけで切り開いていけるほど単純なものではありません。

キーワード

正位置 – Upright –
好機/チャンス/幸運/運命/サイクル/展開/合格/当選/許可/回転/周期/増加/大きな変化/成功と富/結果と原因/再生/新たな展開/宿命/前進のチャンス/好転/幸運の女神/上昇/運/豊富/偶然/適応力/ときめき/拡大する/必然/諸行無常
逆位置 – Reversed –
不運期/因果応報/遅れる/遅延/過多/無常/下降傾向/先延ばし/事態の悪化/悪運/コントロール不可
英単語
Change. Destiny. Good luck. Realization of the cosmic order. Unexpected turn of events. Application of higher laws. Dance of energies. Healing. Constant changes. Fortune. Turning point. Inevitability. Lack of control.
人物像
降ってまいたような幸運をもたらす人。ラッキーな人。

ケース別キーワード

case正位置逆位置
恋愛一目惚れする/ときめく相手/運命の人との出会い/運命的出会い/運命的再会/今まで気にならな方人が気になりだす/告白のタイミング/恋のチャンス到来/交際がいい方向に向かう/状況が一変して関係性にも変化/新しい局面/よりを戻す/復縁 振られてしまう/退屈なデート/恋愛運の低迷/気持ちが一気に冷める/すれ違う恋愛/デートのタイミングが合わない/間の悪い相手/価値観や育ちが違いすぎる/マンネリや倦怠期/交際や約束の解消/出会いに恵まれない
仕事海外に関連する仕事で成功/出張や移動が多い職場/変化の多い仕事が良い/仕事に関する許可を得られる/事業拡大の兆し/企画が通る/仕事を任せてもらえる/努力以上の成果/環境の変化が吉/天職と実感する 意欲ややる気が起こらない/時間のロスが多くイライラが募る/利益が思うように上がらない/仕事効率が悪い/社会情勢の影響を受けて思わぬ事業の縮小/想定外の展開で業績が低迷する/予定や計画が滞る
その他幸運が訪れる/嬉しい展開/物事が一変する/チャンス到来/機会をとらえる/常にチャンスを受け入れる/事態が好転する/状況が変化する/転機の訪れ/ソウルメイトとの出会い/機を読むべき時/流れに乗る/運命が動き出す/物事が順調に進んでいく/海外旅行/変化のタイミング 避けられない事態/タイミングが悪い/避けられない宿命/計画が遅れる/停滞した運気/流行が去る/空回りしやすい時期/エネルギーの浪費/タイミングが合わない/準備不足による遅延/変化に適応できない/ついていないと感じる/不安定で何が起こるかわからない/チャンスを逃す/不可抗力による失敗

正位置での意味

運命の輪の正位置は、予想外の嬉しい展開や、突然訪れる幸運を表します。今こそ行動を起こすときです。計画的に正しい行動を起こせば、成功を手にすることができます。成功を得るためには、自分の頑張りだけでは限界があり、好機を掴むことが絶対条件です。今まさに気は熟していることをこのカードはあなたに伝えています。願ってもないチャンスが訪れるでしょう。

また、恋愛や仕事、色んな局面で運命的なことが起こることを暗示しています。力まずリラックスして、この好機に乗っかりましょう。あなたがあまり意識しなくても、トントン拍子で物事がいい方向に進んでいきます。失敗だと思っていたことが思わぬ成功の糸口だったり、予想だにしない展開にあなたも驚くでしょう。

自分の努力の結果というよりも、自分ではコントロールしようがない、目に見えない大きな力が働いたとしか思えないような”運命のいたずら”的な体験をすることになりそうです。この幸運期は突然訪れたかと思えば、突然去っていく可能性もありますので、幸せの原因を探ったり分析をすることよりも、今はただ、自分の身に起こる幸運を噛み締めて、存分に楽しみましょう。

あるいは、幸運期の前触れとして出ることもあります。もし、まだ幸運の中にいないのなら、これから幸せな展開が訪れる可能性大です。これから訪れるであろう幸運期をガッチリ掴むために、今から心の準備を整えましょう。大事なことは、突如現れる大きな変化に、順応していくことができるかどうかです。動き出した車輪は誰にも止めることができません。そのことを受け入れて運命に身を委ねましょう。間違っても、運命的な変化に逆らったり、拒んだりすることはしないことです。

リーディング例

愛に関して占った場合
運命の輪の正位置は、新しい運命的なロマンスが始まること、今の恋愛関係がいい方向へ変転することを意味します。また、運命的な出会いや良縁に恵まれることも暗示します。運命を感じるハプニングに出くわすことや、出会ってからトントン拍子に進展していく可能性を表します。パートナーとの関係を改善するために、何か特別なことをしたわけではないのに事態がいい方向に展開していくこともあります。運命の輪の正位置は、全てのタイミングが良いことを象徴するので、待ちに待った恋のチャンス到来と言えるでしょう。とにかく楽しむことを大事にしてください。よりが戻ったり、復縁の可能性を暗示することもあります。
勉強や仕事に関して占った場合
運命の輪の正位置は、転職や転勤、部署異動など、環境の変化が思わぬステップアップのきっかけになることを暗示します。仕事にやりがいを感じ「今の仕事内容が自分にとって天職だ」と実感できることも表します。また、忙しくしている人にとっては幸せな休息を得られる暗示です。あなたを助けてくれるキーパーソンに出会たり、突然仕事のオファーを受けるなど、予想外のリターンが得られそうです。これは偶然に見えるかもしれませんが、それはすべてあなたの人生において起こるべくして起こった運命的な出来事なのです。
お金に関することで占った場合
運命の輪の正位置は、予想外の収入を得られたり、有力なスポンサーが現れるなど、思わぬ幸運が舞い込んでくる可能性を表します。また、資金を必要としているタイミングでうまく資金調達ができるなど、予想していたより事態が簡単に好転していくことを感じられるかもしれません。少ない投資で大きな利益が得られる可能性もあります。今のあなたは直感が冴えているので、絶妙うなタイミングで良い判断ができるでしょう。

逆位置での意味

運命の輪の逆位置は、物事の変化についていけず、タイミングが合わない状況を表します。もしくは、思わぬ横入りが入るなどして物事が思うように進まない状況を示すかもしれません。今は最悪な状況を想定した上で行動するのが賢明です。不測の事態に備えて、準備を怠らず、焦らない姿勢が大切です。とはいえ、運命の輪の逆位置が表す状況の変化は自分でコントロールできるものではなく、規模が大きいものである場合が多いです。目まぐるしく変化する渦の中で、あなたは翻弄されるかもしれません。あなたは「最悪の運気だ…」と意気消沈してしまうかもしれませんが、この不運はずっと続くものではないことが多いです。突然やってきた災難や変化は、突然去っていくものです。

また、変化が多い時期となるので、その場その場の臨機応変な対応が求めらるでしょう。ゲリラ豪雨的な事態に出くわしたとしても、動じない精神力で乗り切るしかありません。ただし、このカードが逆位置で出たとしても、正位置の意味(幸運な変化、ラッキーな出来事)に反転する可能性も多分に含んでいます。そのため、運命の輪が逆位置が”不運”だと決めつけ過ぎないことも大事です。

自分ではどうしようもできない事態に直面して、一時的に無力さや絶望感を味わうかもしれませんが、運命は回転し続けていますので、一過性のものだと信じて過ぎ去るのを待ちましょう。

あるいは、運命の輪の逆位置は、”幸運はいつまでも続かない”ということを意味する場合もあります。いい時期をずっと保ち続けることはできないことを伝えています。

リーディング例

愛に関して占った場合
運命の輪の逆位置は、タイミングのズレにより、相手と気持ちがすれ違ってしまうことを暗示しています。それは、価値観や育ってきた環境の違いによるズレかもしれません。また、状況の変化に気持ちが追いつかず、相手からアタックされていたのにいつのまにか立場が逆転して、あなたが相手を追いかけてしまって結果的にフラれたり…予想外の展開を意味します。今はいい出会いやチャンスに恵まれないことも暗示します。このカードによる不運は一時的なものかもしれませんが、パートナーとの関係が悪化することを意味することもあります。
勉強や仕事に関して占った場合
運命の輪の逆位置は、あなたの貢献度が低く成果が不十分であったり、納期の遅延によりクライアントから失望される可能性を暗示します。取引先との契約の更新に関しても、相手から厳しい条件を突きつけられるかもしれません。また、今転職を考えているなら、有利に動けないときかもしれません。それは、あなたの準備が整っていないことが原因だったり、あなたが考えているポジションが安定していないかのどちらかです。
お金に関することで占った場合
運命の輪の逆位置は、予想外の出費や予算が大幅にオーバーしてしまうことで頭を悩まされる可能性を暗示します。あなたの資産や金銭面の浮き沈みが激しいことを示すこともあります。思いがけないアクシデントにより、損失が拡大するかもしれません。そのため、今は投資をするには不安定なタイミングかもしれません。また、リスクに対する”ビビリ”が原因でチャンスを逃してしまう可能性も暗示します。辛抱強くタイミングを見計らい、しかし注意深く警戒してください。スポンサー契約の解消を示唆することもあります。

カードを読み解くポイント

運命の輪は、状況が目まぐるしく変化することを予兆します。幸運の絶頂にいたかと思えばどん底に突き落とされたり、どん底にいたかと思えば急激に運気が上昇するなど…思わぬアクシデントや激動の変化に翻弄されることを暗示します。いずれにしても、運命を感じさせるような出来事が起こります。

自分の頑張りが実を結ぶ場合はある程度予測できるものですが、このカードが示すのは、実力や能力とは関係のないところで何かが動き出し、結果として突如目の前に現れることです。しかし、その出来事は無意味に起きるのではなく、あなたに運命を感じさせる形で起こります。そのため、その変化によって潜在意識が呼び覚まされ、今までの自分では想像がつかないほどの大胆な行動に出る可能性もあります。

また、運命の輪は、新たなステージへ歩みを進める兆しとして出ることもあります。運命的なものを感じるなら、古い習慣を手放し、新しい波に思い切って飛び乗りましょう。この好機は、次いつくるかわかりません。機を逃さず行動できる人にのみ、運命の女神は微笑むのです。

カードの意味を更に深く考察

運命の輪に出てくる車輪は、ランダムな「運」の回転を象徴しています。芸能ニュースや政治の世界で人気絶頂だった俳優・政治家がスキャンダルや不祥事により人気や名声を失ったり、長年全く売れていなかった芸人がある時からテレビで引っ張りだこになったり…そういう運気の大変動を表します。実力があるのに日の目を見ない人もいれば、陰徳行為が世間にバレずうまくやり過ごす人がいたり…一体だれがコントロールしているのか?と思えるほど、運命はどこでどうなるのか誰にも予想ないものです。運命の輪のカードには、無意味に変動するかのように見える「運」でも、実は「必然的に起こっていることだよ」という意味が込められています。人それぞれに、最適なタイミングで最適な出来事が起こるように神様がコントロールしているのです。人間の力が及ばないところで操作されているため、無作為に感じるだけなのです。

運命の輪は、全てを手に入れたかのように思われる人物でさえも、予期せぬ事態は起こりうるし、誰に対しても「運命の悪戯」は用意されているんだ、ということを表しています。人間が全てを予測することなんて不可能であり、それほど宇宙の叡智は深く混沌としていて、人間がちっぽけな存在であることを証明しています。

運命の輪は、大アルカナの中間地点として位置づけられています。大アルカナの最後にくる21.世界と比べてみた場合、描かれている内容に類似点が多々あることに気づきます。運命の輪には時計を思わせる”車輪の輪”があり、21.世界には勝利の輪を象徴する”月桂樹の輪”が描かれています。月桂樹は、ギリシャやローマ時代からアポロンの聖樹として神聖視された樹木のことを指します。勝利と栄光のシンボルとして勝者や優秀な人の冠としても使用される植物です。

一番の類似点は、それぞれのカードの四隅にいる生物の存在です。運命の輪で描かれている生物は書物を手に勉強しており”未熟さ”を象徴しています。それに対して21.世界では成長した生物の姿が描かれています。これが意味するのは、大アルカナの中間地点で無作為に起きた出来事や事態は、21.世界が完成される時に初めて「意味のある現象だった」ことに気付くことができるということです。

人間の理解には限界があるため、今この瞬間は、全ての出来事に原因や理由を見出すことはできません。しかし、自分が目指す”完成された世界”に到達することができれば、全て必要なことだったと後々自覚することができます。

運命の輪は、目の前で起こる運命的な出来事や幸運に対して、勘ぐったり、理由や原因を探そうとするのは重要じゃないことを悟らせてくれるカードです。

ウェイト版の絵柄から読み解く

運命の輪には、書物を読む四隅の天使(生物)が描かれています。この天使たちは4代元素を表しており、右下の獅子は「火」、左下の牡牛は「地」、左上の人物は「風」、右上の鷲は「水」を象徴しています。四隅の天使たちは金色に輝き、大きな可能性を秘めているようですが、まだ学びの時を終えておらず、これから進化することを予感させます。

運命の輪に描かれている車輪の縁には文字が記されています。その文字には2.女教皇(女司祭)が手にしていた書物の「TARO」という文字と、その文字の間隔に謎の4文字が記されています。この「YHWH」という謎の文字は、ヘブライ文字でそれぞれの文字を「ヨッド・ヘー・ヴァウ・ヘー」と発音します。いずれも子音であり、母音なしで書かれているため、4文字を繋げて発音することはできず、神の名前は秘密にされたままであることを意味しています。

車輪の周囲にいる生き物に注目してみると、頂点に剣を持った空色のスフィンクス(王または神を守護するシンボル)がいて、時計回りに、ジャッカルの頭をしたアヌビス(エジプト神話に登場する冥界の神)、蛇神セト(保護と恵み、破壊の神とされる)が並びます。この生物たちは、内なる生命エネルギーを表します。蛇神セトは車輪の下に向かおうとしていて、アヌビスは車輪の上に向かっています。今はスフィンクスが頂点に君臨していますが、この車輪は回り続けていて、3匹の生物の立ち位置も変わる時が来ることを予感させます。それは、誰もが平等にチャンスの時を与えられることの現れです。