注目キーワード

魔術師(The Magician)

このカードは、あなたが持っている才能を存分に発揮し、新しい世界を創造しようとする姿を象徴しています。これから何かを始める時に出るカードです。あなたの頭の中には人が思いつかないような独創的なアイディアやひらめきが溢れていてるはずです。

キーワード

正位置 – Upright –
創造力/可能性/アイディア/スキルを身につける/自信/自覚/専門知識/コツを掴む/チャンス/試行錯誤する/伝達/繋ぐ/コミュニケーション力/才能/発揮/創造性/器用/始まり/新人/若くて意欲がある/巧妙/集中/プロ/熟練者/魔法/奇跡
逆位置 – Reversed –
消極的/エネルギー不足/展開が遅い/煮え切らない/嘘/まやかし/知識不足/トリックスター/ごまかす/器用貧乏/使いこなせない/策略/ためらい/ヤブ医者/ペテン師/泥棒/無力/精神的な不安/幻覚/恐れ/狂気/詐欺師
英単語
Brother or friend. Elementary knowledge. Hidden power. A free spirit. Determination. Skill. Juggling. Initiative. Magickal ability. Agitation. Disgrace. Self-reliance. Intelligence. Inventiveness. Self-confidence. Resourcefulness. Deception. Sleight of hand. Mastering unseen forces. Clumsiness. Egoism. inner guidance.
人物像
前例のないことにチャレンジする創始者。才能に溢れた人。技術者。

ケース別キーワード

case正位置逆位置
恋愛恋が芽生える/新たな展開/積極的な行動でチャンスを掴む/発展する恋/周囲の注目を集める/意欲的な恋/新たな一面を発見/自分が主導権を握る/サプライズで相手の心を掴む/フィーリングが合う人との出会い/ときめく恋 恋人や好きな人に嘘を付く/嘘をつかれる/交際に進展がない/駆け引きが多い/自分でコントロールできない恋/面白みがない人と思われる/結婚詐欺に合う/遊びの可能性あり/相手の態度が優柔不断
仕事マルチな才能を発揮/創造性がある仕事/発展性がある/スキルを活かせる/デスクワークで能力を発揮/専門知識が身につく/エンジニアとして活躍/その道のプロフェッショナル/スキルアップのチャンス 器用すぎて手を抜いてしまう/中途半端な仕事をする/スキル不足でいい仕事ができない/発展性のない仕事/スキルを悪用する/連絡ミスによる失敗/慣れからくる油断
その他アイディアが冴える/アイディアの実現化/実力を発揮するにはいい環境/無限に広がる可能性を感じる/才能を伸ばせる/自らが奇跡を起こす/人に感動を与える/発明する/実験する/多方面で才能が開花/コミュニケーション能力の向上/ひらめきに満ちている/人を惹き付ける/多彩な人々との交流 決定を先延ばしにする/能力がなくてごまかそうとする/不注意な言動が失敗の元/調子に乗ってしまう/その場しのぎな対応/気分がコロコロ変わり一貫性がない/準備不足による失敗/失言によって信頼を失う/勢いは最初だけ/いろいろなものに手を出して中途半端

正位置での意味

魔術師の正位置は、新しい創造的なインスピレーションを受け、マルチに活躍できる可能性があることを示唆しています。生活の中で自分を熱狂させるものがなにかに気づけたり、誰かの力があなたに影響を与えてくれることも意味します。今のあなたは、なにかを習得するために必要な環境が整っており、実現できる能力もありますので、自信を持って行動に起こしましょう。新しいプロジェクトや新規事業を始めるのにも最適なタイミングです。

あなたはマルチな才能を持っており、華やかで、周囲の注目を集める魅力的な人です。話すのが上手で、相手に伝えたいことを伝えることもできます。あなたは想像力、応用力に優れ、新しいものを作り出す準備は整っています。出し惜しみせず、惜しみないアウトプットを心がけましょう。

日常を非日常に変える鍵は、あなたがいかに自分の能力をうまく発揮できるかにかかっており、強い意思を必要とします。自分の目標や、やりたいことに意識を最大限集中させることで大きな成果が得られます。

魔術師は、物事の現実的なスタートを意味しています。このカードが出現したら、占った物事が進展していくことを暗示します。

リーディング例

愛に関して占った場合
魔術師の正位置は、フィーリングの合う人との出会いや、新しい恋の予感を暗示します。それは、知的な会話を楽しめる相手かもしれません。また、パートナーとあなたは、強い精神性や現実的な面で縁があることを暗示しています。あなたとパートナーは共にスピリチュアル的なことで繋がっていて、同じ道を共に歩み、互いに励まし合っていけることを示唆しています。また、魅力的な相手からのアプローチがあるかもしれません。
勉強や仕事に関して占った場合
魔術師の正位置は、あなたにステップアップのチャンスが訪れることや、収入が増えることを暗示します。あなたの才能に気づいた人が、あなたをヘッドハンティングするかもしれません。自分の内なる声に耳を傾け、その声を信頼することができれば順調に物事は進んでいきます。トレンドを上手く取り入れることで、よりいい仕事を引き寄せられるかもしれません。魔術師は、霊的な分野での地位や、霊的な知恵の研究を象徴することもあります。
お金に関することで占った場合
魔術師の正位置は、資金繰りが上手くいったり、思いがけない臨時収入が得られる可能性を暗示します。欲しかったものが安く手に入る可能性もあるでしょう。魔術師の正位置は、 あなたが富を生み出すために、全てのアイテムを持ち合わせていることを表します。金銭的な幸運の暗示はありますが、調子に乗らないことが肝心です。常に感謝して、冷静でいることを心がけましょう。

逆位置での意味

魔術師の逆位置は、スキル不足や経験不足からくる自信のなさが、精神的な不安を招くことを意味します。良い気付きやインスピレーションを受けたとしても、それをどうやって伝え、世の中に還元するのか、やり方がわからない状態です。発散されないエネルギーが溜まりに溜まって、消化不良を起こしてパニックになっているかもしれません。まずは、自分の能力の限界や、今必要なスキルセットはなんなのかを明確にすることから始めるといいでしょう。

パニックに陥っていないにしても、自分の能力を過信して調子に乗るようなことがあれば、周囲から白い目で見られかねません。その場のひらめきや、空想から行動を起こしてしまい、周囲を巻き込んでしまわないように冷静になりましょう。

また、自分の実力が達していないことに焦りを感じ、注目を集めることだけにフォーカスしてしまいがちです。物事に計画性がないまま強引に進行しようとしてもトラブルになるだけなので、行動する前によく考えることを意識しましょう。落ち着いた行動により、空回りを防げます。

まずは自分の現状を把握し、現実的な視点を持つことが大事です。灯台下暗し的な発見があり、問題は解決へ向かうでしょう。

自分の能力を良からぬことに使うために行使しようとしている場合にもこのカードが現れます。

リーディング例

愛に関して占った場合
逆位置の魔術師は、遊びや軽はずみな恋に出くわす可能性があることを暗示します。また、相手が肝心なことをはぐらかすなど、真剣な話に向き合おうとしてくれないかもしれません。相手の真意を確認する必要がありそうです。このカードは、詐欺、または秘密の保持を意味すこともあります。優柔不断な相手に対してイライラが募ることもありそうです。良好な関係を続けるための努力と忍耐が必要になるでしょう。
勉強や仕事に関して占った場合
逆位置の魔術師は、連絡ミスによる失敗や、日々のルーティンを疎かにしてしまってミスすることを暗示します。また、あなたの周りで、誰かが裏で手を回して何かを企んでいるかもしれません。このカードは、あなたがまだ知らない職場の不正を示唆することがあります。 注意深く、日々の業務に取り組んでください。自分の勘が鈍っていたり、油断してしまったりしやすい時期です。
お金に関することで占った場合
逆位置の魔術師は、あてにしていた収入がなくなってしまったり、思いがけない出費や予算を上回ることを暗示しています。また、個人的な利益を得るために、人を欺くなど、手段を選ばない状況も表します。権力闘争や詐欺紛いのことは、損失や後退を引き起こす可能性があります。貴重品やお財布の紛失、盗難にも気をつけたほうが良いでしょう。口約束による失敗も暗示しますので注意しましょう。

カードを読み解くポイント

魔術師のカードは、あなたが目の前の問題を解決するためのスキルや技術力が備わっていることを意味します。魔術師が、手に持つワンドの棒を振りかざそうとする様子から、あなたはそのスキルを使って解決するぞ!という強い意思を持ち合わせているのです。どんなにスキルや技術力があっても「やるぞ」という強い意思がないと宝の持ち腐れです。このカードは、強い意思を持って行動を起こすことの大切さを説いています。

また、魔術師のカードは、周囲をあっと驚かせるような、斬新的で奇跡的なことを起こせるような行動を心がけましょうと告げています。それは、誰もが思いつくようなありふれたアイディアではなく、オリジナリティのあるひらめきです。自分でも気づいていない才能を呼び起こすためにも、まずはインスピレーションを受信できるように、日々の忙しさから自分を開放してあげることも重要です。

カード番号が「1」であることから、初心に戻ることや新しいことをスタートさせる暗示もあります。

カードの意味を更に深く考察

魔術師は、史料をたどると、奇術師・大道芸人・職人という様々な見方をされてきました。この三者は一見バラバラなように見えても共通している部分があります。それは、彼らの見事な技術が熟練されたもので、見る人を魅了するものだということです。一方、”魔術師”という人物は現実的ではなく怪しい術を操るイメージがあります。現実的な力(知識や技術など)を身に着ける”奇術師・大道芸人・職人”に対して、”魔術師”は非現実的なスキルを身につけているイメージがあり、三者と魔術師の間につながりを見出すのは難しいものです。

そんな四者も、「創造力を働かせる」という点では共通していると言えますし、実は根幹の部分でつながっているのです。歴史を辿ってみると、科学と魔術はもともと同じであり、17世紀以降に分離していました。分離するまでは、魔術は最先端の科学として魔術師たちが錬金術に使った「アランビック」という蒸留器は、のちの科学に活かされました。科学も魔術も、研究を重ねて生み出された技術により、宇宙の神秘を解き明かすために用いられ、奇跡的な現象を起こそうとする点では共通しているのです。現代における魔術師の代表例としては、コンピューターを駆使して、生活を豊かにする奇跡を創造し続けているITエンジニアもそうです。その時代に合った魔術師は常に存在し、私達をあっと驚かせてくれます。

魔術師は、片手を天に向け、もう片方の手は地上を指しています。魔術師は「避雷針」の役割をになっているのです。人は自分の想像以上の感動に出くわした時、雷が落ちてきたような衝撃を受けます。霊的、あるいは宗教的な思想を学ぶ場においても同じような経験をすると思いますが、その時私達は、その体験を誰かに言わずにはいられなくなり、内なる熱狂を外に発散させたい欲求に駆られます。ライブに行った人が絶叫したり、体を揺らして飛び跳ねたり、泣きじゃくったり、同じ思想の人が集うコミュニティーに参加して夜な夜な語り合ったり…。興奮を発散させないと、エネルギーの消化不良を起こしてしまい、体調を崩しかねないため、良いエネルギーも悪いエネルギーも発散させることはとても大切なことです。芸術家や作家は、作品にインスピレーションや情熱をぶつけることで発散しているので、作品を作らずにはいられないのでしょう。

インスピレーション(inspiration)という言葉は、「霊(spirit)」という語源に由来しており、神聖なる天からのプレゼントなのです。”神がかった仕事をする人”というのは、自分が感じた感動やひらめきを現実世界に落とし込む術を知っていて、スキルを使いこなせる人たちのことを指します。「この感動や体験をみんなに伝えたい」という意思を強く持ち、具体的にどう伝えるかを思考できる人が成功を手にすることができるのです。創造的な力を放出することによって、私達はさらなるエネルギーやインスピレーションの循環を受け取ることができます。

人生に面白みを感じられない人、退屈な日常から抜け出したいと考えている人がこのカードを目にした時、日々の忙しさの中にいるせいで、宇宙からの啓示をアンテナに受信できず、エネルギーの循環がうまく行っていないのかもしれません。

まずは、新しいエネルギーを受信するために、自分の中に隙間(ゆとり)を作りましょう。体に溜め込んでいる経験や知識や技術を世の中のために還元し、放出することができるようになれば、あなたの才能や能力は飛躍的に伸びて、世の中の人を助けることに繋がります。

ウェイト版の絵柄から読み解く

魔術師は、0.愚者がかついでいたワンドの棒をしっかりと手に持ち、天に掲げています。これは、無意識(愚者)だった霊的能力が顕在化(魔術師)したということを意味します。

魔術師の頭上には、無限を表すマーク「∞」が輝いてており、腰には「尾を飲み込む蛇」で知られるウロボロスがベルトのような形で巻き付いています。この2つの象徴からは、永続性(永遠・円運動・死と再生・破壊と創造)、始原性(宇宙の根源)、無限性(不老不死)、完全性(全知全能)などが連想できます。

魔術師の目の前にあるテーブルには、小アルカナの4元素であるワンド、ペンタクルト(コイン)、ソード、カップが置かれており、そのアイテムを使いこなして世界を創造しようとしています。

右手に掲げたワンドはアンテナのような役割を果たしており、宇宙のインスピレーションや大いなるエネルギーを受信し、大地を指差す左手を通じて、現実世界にエネルギーを放出します。そうすることで、エネルギーの停滞をなくし、私達が普段感じ取る感情や、創造性を価値のあるものとして物質界に放ちます。エネルギーを溜め込むと、自分の内面が破壊されかねないので、なんらかの形で放出させる必要があります。

魔術師を取り巻く花々は、周囲からの注目度の高さ、華やかさを示唆しています。あなたがこれから繰り広げるマジックショー(創造活動)は、必ずや、見る人を魅了することでしょう。